Vol.920

 

 

みなさん

こんにちは

 

㈲小倉建設の

三代目 小倉一弥です

 

 

8月最後の

日曜日となりました

 

お子さん達は

今日が夏休み最後の日に

なるのでしょうか

 

そうだとしたら

私も子供の頃を思い出します

 

 

まったく手を付けてない

夏休みの宿題を

半泣き状態で

カリカリやっていたことをネガティブ

 

 

たまたま

工作的な宿題があり

 

 

自由研究やら

ドリルやらに追われる私を

 

見るに見かねた親父が

その工作を手伝ってくれてクラッカー

 

 

しかしながら

時間に余裕のない私は

親父に丸投げ

 

とうとう全て

作ってもらいました

 

親父はプロの大工

みたいなものですから

 

 

誰が見ても子供が作った

レベルの物ではない

ハイクオリティな

工作を作ってくれましたあせる

 

翌日、先生から

すぐ怒られたのは

言うまでもありません笑い泣き

 

 

 

当時DIY的なこと好きな親は

あまり居なかったように

思いますが

 

今はDIYブームもあり

家のチョットした事は

自分でやってしまう

お父さん多いですね

 

 

 

そんななか

 

工務店として気を付けて

いただきたいことがありますひらめき電球

 

 

昨日のブログでも

手すりの事を紹介しましたが下矢印

 

 

 

手すりをご自分で

取り付ける場合はご注意をビックリマーク

 

 

取り付け方が不十分で

手すりを持ったら

外れてしまう事もあるからですドクロ

 

 

手すりを持つときは

気付かないうちに

体重もかなり

かかっているので非常に危険です

 

 

とくに気をつけないと
いけないのは下矢印のようなお部屋

 

 

白く見えてる壁は

どこでも手すり金具が

固定できるとは限りません

 

 

手すり受け金具が固定できる

頑丈な下地材が必要です

 

 

今回は板状の下地材を

使用しましたが下矢印

 

 

実はこの板の取付も

簡単なようで実は難しい・・

 

ウチの大工も苦労して

取り付けてくれました

 

 

安全のために

取り付けるものです

 

なにかが

あってからでは遅いので

 

 

たかが手すり

されど手すりです

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます
 
 

 

 

お問い合わせなどは下記まで  

 

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

三代目: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

You Tube:https://www.youtube.com/channel/UC02r1nfjFHyH1OMundIDtjQ/videos?view_as=subscriber

Vol.919

 

 

みなさん

こんにちは

 

㈲小倉建設の

三代目 小倉一弥です

 

 

あれだけ猛暑が続いた

真夏日もウソのように

 

お盆が過ぎたとたん

一気に涼しい気候に

なってまいりました

 

 

私の住む三原市大和町は

山間部ですので泣き笑い

その気温差も激しく

 

 

ここ数日は朝なんて

半袖ではヒンヤリしており

朝だけ長袖着ようかという状態

 

ついこの前まで

ぶち暑かったのに・・不思議です照れ

 

 

 

そんな一つの節目的な

タイミングでもあるお盆

 

 

住まいにおいてもひらめき電球

 

 

遠方で暮らす家族が

里帰りしたりしますね

 

家族大勢和気あいあいと

過ごす場合もあれば

 

 

 

ご両親様が高齢になり

今住んでる家では

不安な部分も気付いてしまったあせる

 

 

そんなタイミングが

お盆だったりしますひらめき電球

 

 

25年前

 

当社でお家を

建てさせていただいた

Ⅿ様もそんなお方でした

 

 

そのお家には

普段お母さまが一人で

住まれてますが

 

今年に入り

家の中で転倒され骨折

 

さいわい大事には

至りませんでしたが

 

 

 

お家の中をやれる限り

安全な環境に

改修しようとなりました

 

 

例えば手すりを設けたり

 

ビフォー

アフター

 

部屋の出入り口にある

チョットした段差の不安

少しでも解消したり

 

ビフォー

アフター

 

Ⅿ様は骨折した際に

要介護の等級も

認定されたので

 

住宅介護保険の補助金を

申請できました

 

 

工事費20万円までが

対象となり

 

申請者の方は

その工事費の1割負担で

工事が依頼できます

 

例:

工事費20万円だとしたら

2万円自己負担、

残りの18万円は

補助金としてもらうことが出来る

 

 

打合せから始まり

申請書類作成なども

もちろん当社で

準備させていただきました

 

 

お家を建てて

25年経過しても

 

相談で再び

お声がけいただけるのは

とてもありがたい事です

 

 

 

建てて25年経てば

当時53歳だった

お施主様も78歳です

 

 

身体の状態にも

変化が起きてても

不思議ではありません

 

 

経年と共に

身体や意識の変化に合わせて

住まいも変化させていきましょう

 

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます
 
 

 

 

お問い合わせなどは下記まで  

 

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

三代目: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

You Tube:https://www.youtube.com/channel/UC02r1nfjFHyH1OMundIDtjQ/videos?view_as=subscriber

Vol.918

 

 

みなさん

こんにちは

 

㈲小倉建設の

三代目 小倉一弥です

 

 

ムシムシする日々が続く毎日

 

そんな本日

7年前リビングなど

リフォームさせていただいた

お施主様のお宅に伺っておりました

 

 

その際

 

テレビを頼んどるんじゃけど

もう1か月以上待っとって

まだいつ入るか

分からんらしいんよ?悲しい

 

 

とお話を聞きながら

コロナが影響して

家電製品は納品するのに

とても時間がかかってるようです

 

それは他の製品にしても同じ

 

 

車も平気で半年待ちといいますあせる

 

 

では住宅業界は?

 

 

というと

同じく商品によっては

かなり納期に時間が

かかる状況です

 

 

給湯機(エコキュートなど)が

納期に時間がかかるのは

よく耳にしますが

 

 

住宅で他に納期に時間かかるのが

トイレの便器ですダウンダウン

 

 

実は当社でも

現在トイレリフォーム工事

させてもらってる

お施主様が居られますが

 

 

トイレ便器の納品待ちが1か月ドクロ

 

 

しかも未だいつ入るか

分からない状況です

 

 

もう内装工事は完了してます

 

 

 

 

 

 

 

本日夕方そのお宅へお邪魔して

現在の状況説明

させていただきました

 

 

幸いコチラのお宅には

別にトイレがあるうえ

奥さまも今の状況に

ご理解いただいており

 

 

しばし談笑していました

 

 

当初予定していた商品を

途中で変更になったので

余計に納期時間が

かかっておりますが

 

 

近々リフォームで水回り改修を

検討されている方は

 

依頼しようとしている業者さんに

相談だけでも早めに

されることをおススメします

 
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます
 
 

 

 

お問い合わせなどは下記まで  

 

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

三代目: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

You Tube:https://www.youtube.com/channel/UC02r1nfjFHyH1OMundIDtjQ/videos?view_as=subscriber