料理教室はしばらくお休みをいただいております。
再開する際はこちらのブログでお伝えします。

■『酒肴道場 決定版!ちょっ早!絶品おかず65』 

   荻原和歌オフィシャルブログ Powered by Ameba
好評発売中(メディアファクトリー)
   R25に連載のレシピに新作を加えた単行本  ご購入はこちら>>>本







 







■Twitter >>> Twitter twitter.com/ogiwaka











■Facebookページ >>>  facebook







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-18 16:38:06

【レシピ】小さなおやつ、スイートポテト

テーマ:レシピ、料理のコツ
{19CF2794-034B-4128-A844-2A9B1D3BDFCA}


さつまいものおやつは
気負いなく作れ、
おかし作りに子どもも参加しやすく
いいことづくし。

ミニマフィンの型を使えば
さつまいも一本でちょいちょいっと作れます。

にグラシンカップをひいて作りましたが、
バターを塗った耐熱シリコンカップや
アルミカップなどでもいいですし、
生地を平たくのしてから一度冷蔵庫で冷やして切り分ける方式(オーブンシートとバットを使うといい)でもいいと思います。


【材料】
さつまいも 300g
卵黄 1個
砂糖 25g 
バニラエッセンス 4〜5滴
生クリーム30cc(牛乳に置き換えるとさっぱりめの仕上がりになります)
バター 10g

照りだし用卵黄 1個


【作り方】
1.さつまいもの皮をむき、水に5分ほどさらす

2.ホイルで包んで200度のオーブンで柔らかくなるまで焼く。太さにもよるが30〜40分が目安
追記 予熱なしでオーブンが冷たいところから加熱するほうが甘くなります。
OR
ラップして、低W(300wなど)で10分〜柔らかくなるまで加熱する。

※さつまいもを焼き始めたらバターを室温に戻しておくこと。

3.熱いうちにさつまいもをなめらかになるまで潰して、砂糖、卵黄、バター、生クリーム、バニラエッセンスをよく混ぜる。

4.マフィン型にマフィンカップをセットして3をいれ表面をならして卵黄をぬる。

5.予熱した高温(230度〜240度)のオーブンで綺麗に色づくまで焼く。オーブンがなければトースターでよい。

レンジ加熱の場合、低いワット数でじっくり加熱することでさつまいもの甘みをひきだすのがポイントです。

砂糖はカソナード(茶色いお砂糖)を使いましたが、もちろん上白糖でも美味しくできます。

11月19日追記しました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース