磯に感謝!そして海にありがとう☆一張一弛☆

磯に感謝!そして海にありがとう☆一張一弛☆

橋で結ばれた日本最西端の港町「釣り道場・長崎県平戸宮ノ浦」を中心に釣行。「仲間と人の輪を大切に」をモットーに日々努力を重ね、奮闘していく一人の釣師の物語です。

今年もお世話になっているがまかつ社から、


贈り物が届いていました。

開けてみると、


ポロシャツ。

ありがたいの一言です。

大切に使わせていただきたいと思いますバイ(*^-^*)

そして、今日は、


白瀬灯台で磯を転げ落ちていき運良く回収できた、


スプールをまるきん釣具に入院させてきました…(。>д<)


凹みが凄くリールに装置すると本体と干渉して使えないので治るかは分かりませんが高価な物なのでどうにか治ればと思います。

しかし、オープンベールであわせてバチバチ道糸を弾かれて、スプールを押さえた時に手があたって外れたので自業自得です。

まだまだ修行がたりませんバイ…(汗)

その後、帰ってきてからは雨も久々に上がったので、


大仏様と散歩。

やはり外が一番ですね(^.^)