神社仏閣旅歩き そして時には食べ歩き

神社仏閣旅歩き そして時には食べ歩き

還暦を過ぎて体にトラブルが出始めて、ランニングを楽しめなくなりました。近ごろはウォーキングに軸足を移して道内の神社仏閣を巡り、御朱印を拝受したり霊場巡礼を楽しんでいます。いつかは四国八十八ヶ所巡礼や熊野詣をすることが夢です。by おがまん@小笠原章仁

サロマ湖100キロウルトラマラソンを目指してこのブログを書き始めたのは2005年2月のことでした。
それ以来サロマに挑戦し続けたものの、完走3回(リタイアは5回)で挑戦を終了しました。

それからはマラソンやハーフマラソンを目標に走ってきましたが、膝や足首などに慢性的な痛みが現れ、近ごろではランニングよりウォーキングが主体となりました。
それとともに神社仏閣をめぐる機会が増え、御朱印をいただいたり霊場巡礼をしたりするようになりました。
そしていつの日か、四国八十八ヶ所巡礼や熊野詣をしてみたいと思っています。

このブログでは、そんな旅歩きや食べ歩きの様子を中心に発信していこうと思います。

 先日、美瑛神社を参拝したときに知った祈願張り子のやった君。このときは御賽銭用の小銭しか持っていかなかったので連れて帰ることができませんでした。

 今日、美瑛神社を参拝しましたので、ようやく連れ帰ってきました。



 こちらの祈願張り子やった君は神様のお使いであるやたがらすが神様と私たちを結んでお願い事が成就できますよう祈願された授与品です。

 やった君には祈願用紙が1枚付いています。こちらにお願い事と住所氏名を書き、折って底部分の穴からやった君の中に納めます。

 次に赤マジックで、やった君に書かれている結び目と鳥居を、やった君の足を通して繋がるように線を引きます。

 を記入された 「祈願用紙」 を半分 に折り更に半分、半分と折り 「やった君」 の底部分の穴に納めてください。

 それから社務所玄関に設置してある奉納台に底から刺すようにして納めるか、家の神棚などに納めて、お願い事が成就するようお参りします。

 ということですので、神棚に納めようと思い家に連れて帰ってきました。早速祈願用紙を書いて中に納め、マジックで線を引き、神棚にお祀りしました。

 



 願いが叶いますように。