神社仏閣旅歩き そして時には食べ歩き

神社仏閣旅歩き そして時には食べ歩き

還暦を過ぎて体にトラブルが出始めて、ランニングを楽しめなくなりました。近ごろはウォーキングに軸足を移して道内の神社仏閣を巡り、御朱印を拝受したり霊場巡礼を楽しんでいます。いつかは四国八十八ヶ所巡礼や熊野詣をすることが夢です。by おがまん@小笠原章仁

サロマ湖100キロウルトラマラソンを目指してこのブログを書き始めたのは2005年2月のことでした。
それ以来サロマに挑戦し続けたものの、完走3回(リタイアは5回)で挑戦を終了しました。

それからはマラソンやハーフマラソンを目標に走ってきましたが、膝や足首などに慢性的な痛みが現れ、近ごろではランニングよりウォーキングが主体となりました。
それとともに神社仏閣をめぐる機会が増え、御朱印をいただいたり霊場巡礼をしたりするようになりました。
そしていつの日か、四国八十八ヶ所巡礼や熊野詣をしてみたいと思っています。

このブログでは、そんな旅歩きや食べ歩きの様子を中心に発信していこうと思います。

(令和4年11月23日参詣)

 旭山稲荷金刀比羅神社に向かう道の脇に大師堂が建っており、神社の帰りに立ち寄りました。

 

 

 



 立派なお堂の中には、立木に彫られた弘法大師像があります。かなり高い位置にあるため細部の確認はできませんが、大変ありがたいものと感じました。

 



 お参りに来られている方も多いようで、ろうそくやお線香なども用意されています。今日はお線香も数珠も持たずに来てしまいましたが、そこにあるろうそくとお線香を灯し、御宝号を唱えてお参りをしました。

 このあと旭山寺もお参りしようかと思いましたが、数珠も何も持たずに来てしまったので、日を改めてお参りしたいと思います。

旭山立木大師堂
【所在地】
〒078-8205
旭川市東旭川町倉沼