卒業シーズン?

テーマ:

6月のはじまりの日が、こんなに悲しい寂しい日になるとは。


大好きな大好きな上司が、本日最終出社日。


退職を告げられた時は、予想だにしていないタイミングで、
え?!うそー!!!と絶叫して、その場で号泣えーん

その後も上司と話すたびに、これまでの思い出や感謝の気持ち、
もっと一緒に仕事したかったという寂しい悔しい思い、
これからどうなるんだろうという漠然とした不安、、、
いろんな感情が溢れて来て、涙涙涙。


ここ数週間で泣き過ぎたのか、肝心の本日は、
涙が出ず放心状態チーン

本当にお世話になったので、素直に寂しい。


産休から復帰してしばらくしてから今の上司になったのだけど、
初めての子育てに久々の仕事、しかも初めての中途採用担当、
というnewなことばかりな環境にストレスを感じていた頃、
いつも親身になってくださり、励まし、支え、守ってくれた上司。

愛をもって育てていただき、いつものびのびと仕事ができて、
たくさんのチャンスもいただき、本当に楽しい毎日でした。

何度言っても足りないくらい、心から感謝しています。



それから、大好きな親友と、息子くんのパリへの旅立ちえーん


こちらは大分前にお知らせいただいていたのだけど、
渡仏前にたくさん思い出を作ろう!と、
渡仏が決まってからより一層の時間を家族ぐるみで共に過ごしたので、
皆で週末に集まって、息子たちが仲良く遊ぶ姿を見るのも、
しばらくおあずけなんだなぁ、と考えると、やっぱり寂しい。

大好きファミリーにとっては素晴らしい機会で、
彼らの願いが叶った形なので喜ばしいことなのだけど。
超おめでとう!!!と本気で思ってるキラキラ


が、やはり寂しいものは寂しい。



別に一生の別れではないし、ネットも普及している今だから連絡もすぐとれるけど、、、

いつも間近にいた大切な2人が、同じ日に去っていってしまうというのは、
思った以上に堪えて、心にポカーンと穴が空いた感じであるショック

ううううう。
やけ食いしてしまいそう。



でも、大好きな上司と親友の、新たな門出を心よりお祝いしてクラッカー

今まで本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたしますピンクハート