おかちゃんのゴルフブログ

おかちゃんのゴルフブログ

長年、宇都宮でゴルフレッスンをしております。
みなさんが楽しくゴルフが出来るようにブログで
いろいろ知識を紹介したいと思います

26 再ドロップの要件

新しい規則では、それぞれの救済処置に救済エリアを設けています。
例えば、カート道路からの救済の場合、救済の場合、のニヤレストポイントから1クラブレングス
以内でホールに近づかず、その障害が避けられる区域を救済エリアと言います。
ドロップした球はこの救済エリアに落ち、そしてこの救済エリアに止まらなければなりません。
ドロップした球がこの救済エリアの外に出た場合は再ドロップとなります。



ドロップしてボールが転がり、範囲から出ると再ドロップになる。注意


25 ドロップの方法

ドロップは🦵膝の高さからドロップします。
現在の方の高さより低い所からドロップすることで球が大きく転がることを防ぎ、プレーの遅延を防ぎます。


ドロップの仕方が変わった注意