大阪教会管区大船渡プロジェクト カリタス大船渡ベース「地ノ森いこいの家」

大阪教会管区大船渡プロジェクト カリタス大船渡ベース「地ノ森いこいの家」

大船渡での日々変わるニーズに対しての活動を綴っていきます。

カリタス大船渡ベース「地ノ森いこいの家」は


お散歩がてら ふらりと お茶っこするのに いいところです。

手芸したり、歌ったり、色々なサロンもあります。


ボランティアさんを募集しています。
ベース、災害公営住宅でのサロン活動を中心に活動しています。
好きなこと、得意なことを地域の皆さんと一緒にしてみませんか?
楽器演奏、踊りなど特技を披露してくださる方も歓迎しています。



NEW !
テーマ:
この度の西日本豪雨災害、台風被害、また、北海道地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。寒くなり、慣れない仮設住宅でお暮らしの方もおられることと思います。支援を必要とされている方々のもとに一刻も早く必要な支援が行き届きますように。不安を抱えておられる方々が、1日でも早く安心して暮らせるようお祈り申し上げます。
12月のスケジュール
15日(土)12:00~14:00 クリスマスベルクリスマス会クリスマスツリー
21日(金)10:00~12:00 元気度アップ教室(まちの保健室主催)
       13:30~ カリタスシネマ
22日(土)13:30~ ボッチャを楽しむ会
1月のスケジュール
10日(木)13:30~  カリタスシネマ
11日(金)13:30~  歌っこのつどい
19日(土)13:30~ 抹茶サロン
22日(火) 13:30~ カリタスシネマ
26日(土)13:30~  英語でティータイム
31日(木)13:30~ ボッチャを楽しむ会
●12/27(木)~1/6(日)は年末年始のお休みとさせて頂きます。
毎週水曜日の午後、手芸サロンです。好きな縫い物、編み物、折り紙など持ち寄って、手を動かしながらお喋りしましょう。
12月のママサロン
 
毎週水曜の午前中と8日(土)、22日(土)の午前中です。
 11月から水曜の午前中もママサロンを始めます。
 子どもさんが思い切り遊べます。ママ友さん同士、声を掛けて遊びにいらっしゃいませんか?
大船渡だよ11月15日号です。
大船渡の地域行事やベースの活動紹介などを掲載しています。
http://www.osaka.catholic.jp/images/f_engo2/2018/ofd59.pdf
 
ママサロンでのクリスマスリース作りが大好評でした。家事、育児、お仕事に追われているママさんが好きなことに集中する「自分だけの時間」をひととき提供することができてよかったです。
 
災害公営住宅によって雰囲気が違います。今回、クリスマス会で訪れたところは子どもと高齢者が仲良しで、スタッフはお孫さんだろうと思っていると、「名前何だっけ?」と聞いていて、お孫さんではなかったんだと驚いたほどでした。お互いの顔を知っていることは集合住宅で暮らす上でとても安心なことだと思います。
また、災害公営住宅の近くに住む方も公営住宅のサロンに参加するケースもあり、公営住宅の方々と地域の方々の交流の場になっています。災害公営住宅が地域に溶け込んでいくことも大事なことです。
 
新しいスタッフが初めてのカリタスでのクリスマスを迎えるにあたり、ホール内と外の飾りつけをして、「大人になってもクリスマスがこんなに楽しいと知らなかった」と喜んでいました。この喜びを地域の皆さんにもお届けしたいです。
 
今年もサレジアンシスターズが大船渡教会の子ども達のためにいらしてくださいました。継続して支援してくださること、教会に子どもが集まるきっかけを作ってくださって、ありがたく思います。

12月4日(火)
天気 晴れ晴れ 最高気温 18度・最低気温 6度
活動人数  スタッフ 6名・ボランティア 0名

●ほしっこクラブ星(海の星幼稚園未就園児教室)補助
 今日は「もの作り」ということで、白い小さな持ち手付きビニール袋に絵を描いたり、ビニール紐でヒラヒラをつけて風船を作ったり、紙にシールを貼ってブーメランを作ったりしました。その後、おやつに、りんごと干し柿を頂きました。今日は初めて参加される方や久し振りに参加される方が多く、いつもの方が少ないように感じました。
●今日のスタッフ
 平山邸にある不用品の片付けと、頂き物の新品衣類等をバザーを行なうところへ発送準備をしました。
 また、ベース屋外にイルミネーションを取り付けました。
 おまけで、花壇のクリスマスツリーもどきにリボンをつけました。女性スタッフの間では「かわいい」と盛り上がりましたが、今一つ目立たないようで、反応はありません。

●お茶っこお茶&来訪者
 地ノ森仮設住宅の支援員さんが挨拶にいらっしゃいました。12月からメンバーが変わり、1日常駐になるとのことです。現在、地ノ森仮設住宅には8世帯お住まいだそうです。
 水沢の方がみかんを10箱届けてくださいました。
 教会の青年が仕事帰りに立ち寄り、イルミネーションの飾りつけを手伝ってくれました。
 
12月5日(水)
天気 晴れ晴れ 最高気温 16度・最低気温 1度
活動人数  スタッフ 5名・ボランティア 0名

●ママサロン(クリスマスリース作り)クリスマスツリー
 ママサロンでクリスマスリース作りをしました。5組の親子が参加し、6名の子どもの見守りをしました。
 クリスマスリースを作りながら、ママさんたちの色々な情報交換の場となりました。小さいお子さんがママから離れず、抱っこしたりおんぶしたりしながらの作業となりましたが素敵な作品が出来上がりました。
 初めてベースに来られた方もいらっしゃって、スケジュール表をお渡しすると買物送迎や手芸サロンなどに興味を持たれていました。

●買物送迎車
 下舘下アパートにお住まいの方とベース近隣の方をデイリーポート、マイヤ大船渡インター店まで買物送迎しました。ご利用者は8名でした。
 風が強く落ち葉があちこちに吹き飛んでいるのを見て、側溝に落ち葉がたまるので掃除しないといけない季節になったと話しておられました。自分の部屋の前なので自主的に掃除しているとのことでした。災害公営住宅での生活に慣れましたか?と尋ねると、2回目の冬を迎え徐々に生活にも慣れて、最初は重いと思っていた玄関も前より軽く感じるとおっしゃっていました。

●手芸サロンふんわりリボン
 6名が参加されました。クリスマスリース作りに参加された方が手芸サロンにも参加してくださいました。ベースに飾ってある「おくるみに包まれた赤ちゃん」の人形をアレンジして作り始めました。他の方たちは前回の続きを進めていました。「ここに来ると話が出来るからいいの」とおっしゃる方がいて、一人暮らしの寂しさが伝わってきました。
●個人依頼 買物依頼
 ラジオ用のイヤホンが壊れたので買って来てほしいとのことで、100円均一のものを買って試しましたが聞こえず、結局ラジオの方が壊れていることがわかりました。後日、ラジオを買いに行くことにしました。
●個人依頼 灯油補充
 ヒーターの灯油の補充に行きました。地域のこと、大好きな草取りのことなどいろいろとお話しをしました。体力がなくなってきているともお話しになりました。
●お茶っこお茶
 よくベースにいらっしゃる方がタイヤ交換の待ち時間にいらっしゃいました。
 陶芸展示会に参加できなかった方がお皿を受け取りにいらっしゃいました。手芸サロン中だったので皆さんと一緒にお茶っこされました。

●今日の大船渡
 最近は海の写真をアップすることがなかったので、魚市場あたりと湾口防波堤の写真をアップします。
 
12月6日(木)
天気 雨雨 最高気温 6度・最低気温 1度
活動人数  スタッフ 4名・ボランティア 0名

●所通東アパートベル焼きそば
 時間になってもどなたもいらっしゃらないので心配になりましたが、最初の方がいらっしゃると続々いらっしゃり、8名がお集まりになりました。最近入居された方や近所にお住まいの方も参加してくださり、賑やかなサロンとなりました。焼きそばは相変わらず好評でした。ホットプレート2台で作ったせいか、途中で何度もブレーカーが落ちて時間がかかったためゲームはしないで解散となりました。

●在宅訪問ドア
 3軒のお宅を訪問し、近況を伺いました。長く訪問を続けていて、訪問先の方々の生活が歳月とともに変化していくのを感じました。風邪を引かないようにと言うと、かえって、気遣ってくださいました。
●お茶っこお茶
 下舘下アパートにお住まいの方が友達2人を連れて来てくださいました。スケジュール表をお渡しして、ベースでのサロンを紹介しました。
 近所の一人暮らしの高齢者が「足が勝手にベースに向かう」と言っていらっしゃいました。ベースでのお喋りを楽しみに感じてくださっているようでした。

●今日のベース
 地域の方が踊りの練習をしました。
 
12月7日(金)
天気 雨雨 最高気温 12度・最低気温 2度
活動人数  スタッフ 5名・ボランティア 0名

●歌っこのつどい音符
 近所のご高齢の方が最初にお見えになり皆さんが集まるまで、家では杖を使わず歩く練習をしていることや、ホッカイロの貼り方など話してくださいました。途中から教会の方が参加してくださりいつもの歌っこのつどいですが、新鮮な感じがしました。同年代でも歌の好みは違うので選曲が難しいと感じました。今日も皆さんに楽しんでいただけて良かったです。

●お茶っこお茶
 教会の方が子どものクリスマス会のためにお使いになる炊飯器を借りにいらっしゃいました。
●スタッフミーティング
 年明けの災害公営住宅でのサロン活動の日程確認やイベントの手伝いの依頼、クリスマス会について話し合いました。
●今日のスタッフ
 居場所ハウスの朝市の打ち合わせに伺いました。頂き物のみかんを1箱届けました。時間がなくて、ゆっくりお話しできずに失礼してしまいました。
 
12月8日(土)
天気 曇りくもり 最高気温 4度・最低気温 -1度
活動人数  スタッフ 5名・ボランティア 0名

●買物送迎車
 下舘下アパートの入居者さんとベース近隣の方をサンリアショッピングセンターまで買物送迎しました。ご利用者は5名でした。
 下舘下アパートは窓が南向きで日当たりが良く部屋の中はとても暖かいけれど、玄関や駐車場は日が当たらず風も強くて寒いとおっしゃっていました。
 買物送迎の初期からご利用になっている方からオールハンズがやっていた頃のお話をお聞きしました。運転手が外国人でカタコトの日本語で何となく緊張したことや、当時はマイクロバスだったそうです。

●ママサロンうさぎクッキー
 どなたもいらっしゃいませんでした。
●関谷団地クリスマスツリー クリスマス会クリスマスベル
 クリスマス会でたこ焼きを焼いてほしいという依頼があり、初めてお伺いしました。大人12名、子ども7名が集まりました。他の災害公営住宅とは違い、集会所が別に建ててありました。子どもたちの参加もあり女の子たちは楽しそうにたこ焼きを焼きましたが、男の子たちは恥ずかしいのかお母さんから離れませんでした。
 食べた後はストラックアウトで遊びました。その時も元気なのは女の子たちで、男の子は少し離れたところから眺めていました。
 お年寄りと子どもたちがとても仲が良く、大家族のような雰囲気だと感じました。

●個人依頼 灯油補充
 訪問すると鍵がかかっていたので、電話をしてから再度訪問しました。夜1人で入浴するのが怖いので夕方に入浴することにしているとのことでした。
●在宅訪問ドア
 一人暮らしの高齢者を訪問しました。一人暮らしは淋しいし、つまらないとしみじみ話されました。
●お茶っこお茶
 教会の方が東京からいらしたシスターに会いにいらっしゃいました。
●今日のベース長
 野々田アパートにてクリスマス会の打ち合わせをしました。
 
12月9日(日) 大船渡教会の子どものためのクリスマス会クリスマスベル
 サレジアンシスターズが今年も大船渡教会の子ども達のためにクリスマス会を開いてくださいました。
 前日の夕方に東京から2名のシスターと一関から信徒が1名いらして、準備なさいました。
 クリスマス会は、海の星幼稚園のホールで行いました。子ども20名が集まりました。スタッフなども含めると総勢45名でした。
 初めに、クリスマスの曲「しずけき」と「あめのみつかいの」を元気に歌いました。
 その後、シスター方がご生誕のお話のショートムービーと『くつやのマルチン』のお話の紙芝居を見て、シスターからクリスマスについての話を伺いました。
 それから、ゲームをしました。フルーツバスケットのクリスマスバージョンとじゃんけん列車とクリスマスバージョンのビンゴをしました。
 フルーツバスケットでは、「そり」「プレゼント」「トナカイ」「サンタクロース」に分かれ、全員動く時に言う言葉は「メリークリスマス」でした。いつものフルーツバスケットがおしゃれでした。
 サレジアンシスターズからクリスマスプレゼントをいただきました。それから、教会に来るベトナム人の方々からベトナム語のクリスマスソングのプレゼントがありました。とてもきれいな歌声でした。
 クリスマス会が終ると、教会の方が用意してくださった、特製カレーライスをいただきました。とても美味しかったです。
 教会の子どもがお友達を連れてきてくれて、賑やかな会になりました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス