9月5~9日の活動

テーマ:

おばんです(・∀・)/
カリタス大船渡ベースです虹

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□   

ボランティア情報虹

クローバーカリタス大船渡ベースは地域の方々に寄り添う活動をしています。

・仮設住宅や災害公営住宅訪問

・在宅訪問

・ベースでのサロン活動

 10日・20日 カリタスシネマ

 月に1回 歌っこのつどい・ボッチャを楽しむ会

 第4土曜日 抹茶サロン(その他の土曜日午後はこどもサロン)

 毎週水曜日午後 手芸サロン

 

 ボランティアさんの特技を活動に生かしてみませんか?

 踊り、楽器の演奏、合唱など披露したり、

 手芸など手仕事の講習会をしたり、

 簡単なお料理を作って楽しむ会など

 お気軽にご連絡ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

大船渡だより8月15日号ですビックリマーク

大船渡の地域行事やベースの活動紹介などを掲載しています。

http://www.osaka.catholic.jp/images/f_engo2/2017/ofd44.pdf

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

月曜定休とさせて頂きます。

ボランティアさんで月曜日にご到着またはご出発を予定される方はご相談ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

音譜カリタス大船渡ベースでのイベント紹介音譜

9月のイベントスケジュール

19日(火)13:30 カリタスシネマ

22日(金)13:30 ボッチャを楽しむ会

27日(水)10:00~ おでかけ広場      13:30~ 押し花アート 

30日(土)13:30~ 抹茶サロン

 

●毎週水曜日の午後、手芸サロンです。

好きな縫い物、編み物、折り紙など持ち寄って、手を動かしながらお喋りしましょうラブラブ

●9月2日(土)・16日(土)・23日(土)こどもサロンです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 在宅訪問で、その方は震災の時の話を人にしますが、お孫さんは小学生の時に震災に遭いましたが、震災について話さないそうで、気に掛けておられました。子どもの時に体験し、ティーンエイジャーになって、どのように感じているのだろうかと思いました。被災され、避難所生活を経て、現在の家にお住まいになるまでに育まれた家族の結束、思いやりを感じました。また、今、ご家族皆さんにとって、家がどこよりもくつろぐ場になっているとお話を伺って思いました。

 手芸サロンで、「こないだ来た偉い人、神父様の上のくらいの司教様がこちらのおばあちゃん達はみなさん上品だ。関西にはいない、と言ってたよ」と参加者の皆さんに伝えると、「いつ会ったか?」と聞かれ、「抹茶サロンで一緒だった」と言うと、一同、うなずき、「ほんにそうなら、嬉しいねぇ」「そんなこと言ってもらって、ありがたい」と言っていました。

 すると、ある方が「おらは違う。抹茶さ来なかった」とションボリ言いましたので「教会で会ったじゃないですか」と言うと、にっこり、「んだなぁ~」とおっしゃいました。皆さん上品と言われ、とても喜んでおられました。皆さんセンスも良く、おしゃれさんです。

 

9月5日(火

天気 晴れ晴れ 最高気温 25度・最低気温 14度

ボランティア 2

●在宅訪問ドア

 近所の自宅再建された方のお宅を訪問しました。震災の話や戦争の話、ご家族の話を伺いました。震災や戦争について何が起こったのかということだけでなく、その時、何を思ったのか、今、どうなっているのかということまで話してくださり、とても貴重なお話でした。お話の最後に「今は幸せです」とおっしゃったことが、とても印象的でした。

 ●個人依頼 

 近所の1人暮らしの高齢女性の依頼で、庭の草刈りをした草と一般ごみを捨てにクリーンセンターまで行きました。係員の方に、段ボールの分別の仕方を確認していらっしゃいました。

 ●歌っこのつどい音符

 みんなで昔の歌を歌いました。5名の方が参加されました。歌と歌の合間に、その曲にまつわる話等をしました。

 途中、市民活動支援センターの方が挨拶に来られ、少しの間、一緒に参加なさいました。15時にはおやつを食べながらお喋りしました。みなさん楽しそうでしたニコニコ音譜

●お茶っこお茶&来訪者

 先週末にイベント手伝いの依頼をされた方が、お礼にいらっしゃいました。

●編集会議

 大船渡だより10月号の編集会議をしました。

 

9月6日(水

天気 曇りくもり時々雨雨 最高気温 24度・最低気温 18度

ボランティア 2

●買物送迎車

 地ノ森仮設住宅にお住まいの方とベース近隣の方々がデイリーポート、マイヤ大船渡インター店へ買い物送迎しました。4名の方がご利用になりました。車内では陶芸教室の話や、1日の食事の話で終始和やかな雰囲気でした。地ノ森仮設で改めて敬老会の送迎の依頼を受けました。

●平南アパートベルお好み焼き

 仮設住宅での写真を集めたDVDを上映しながらお話をしつつ、お好み焼きを作り食べました。11名の方が参加なさいました。焼き終わった後、輪投げをしました。その際、応援の声が飛び交い、みなさんとても楽しそうでした。次回も輪投げを希望していました。

●手芸サロンふんわりリボン

 先週から引き続き編み物をされている方の他は裁縫をしました。参加者は6名でほとんどの方はネコを作っていました。ネコの顔のパーツを作るのに苦戦していました。学生ボランティアさんも糸通しなど、皆さんのお手伝いをしました。お喋りをしながら楽しい時を過ごしましたラブラブ

●ベース整備

 平山邸横通路の草取りと植木にあった小さい蜂の巣の撤去をしました。

●お茶っこお茶

 赤崎にお住まいの方がスタッフに用事がありいらっしゃいました。近況をお話しくださいました。

 地ノ森2区の婦人会の方がベース使用の件で相談にいらっしゃいました。今月から月に1度、踊りの会を行ないたいとのことでした。

 近所の高齢者がコピーの依頼にいらっしゃいました。

 

9月7日(木

天気 雨 最高気温 24度・最低気温 19度

ボランティア 2

●被災地見学目

 震災直後の宮古、釜石、大船渡、陸前高田のDVDを見た後に大船渡市内、陸前高田市内をまわり、DVDの中で映っていた神社や道の駅、小・中学校、セメント工場などを見学しました。DVDで見ていた現実とは思えないような光景が現実であるのだという実感が湧き、恐ろしい気持ちになりましたが、その恐ろしさを多くの人に伝えていく必要をボランティアさんは感じていました。

●在宅訪問ドア

 赤崎町で自営業をなさっている方のお宅を訪問しました。町の復興のために焦点を開き頑張っていること、人生に苦はつきものだが夢を持つことが大事で、決してそれを諦めないことが重要という人生の体験を教えてくださいました。「誰かのためになれば」という気持ちで植えたハイビスカスや畑などを見せてくださり、キュウリを頂きました。

●ベース整備

 平山邸横通路の草取り、植木に作られた蜂の巣の撤去をしました。

●お茶っこお茶

 近所の方と舞踊家の方がベース使用の相談にいらっしゃいました。

 教会信徒の青年が散歩の途中に立ち寄られました。

 教会信徒の男性が、ベース長にバザーの食券代金を届けにいらっしゃいました。

●今日のスタッフ

 陸前高田コミュニティーホールで行われた「現地会議in岩手~いま、このまちで、子どもたちに何を伝えるべきか~」という講演にベース長とスタッフ1名が参加しました。

 宮古、山田町、大槌、釜石、陸前高田、大船渡で活動する各団体の取組みについての講演を伺いました。宮古では地元の高校生が町のためにできることを頑張っていたり、その卒業生がサポートを続けていたり、色々なつながりが活動につながっていく様子がわかりました。

 どのように関わりあって来たかが現在の活動に息づいていおり、様々なつながりが大事だと感じました。

 

9月8日(金

天気 晴れ晴れ 最高気温 25度・最低気温 18度

ボランティア 0名

●在宅訪問ドア

 大船渡教会の敬老のミサの案内を持って、高齢者信徒の訪問しました。歩けないのでと断られましたが、先日シスターと信徒の方がご聖体を持って来てくれたことをとてもうれしそうにお話してくださいました。変わりなくお元気そうでした。

●お茶っこお茶

 パガサ会の方が教会バザーの食券代金を届けにいらっしゃいました。

 地ノ森2区の婦人部の方がベース使用の件でいらっしゃいました。

●スタッフミーティング

 今日のスタッフミーティングでは、秋の企画を色々と考えました。

 

9月9日(土

天気 晴れ晴れ 最高気温 29度・最低気温 16

ボランティア 0名

●買物送迎車

 地ノ森仮設住宅の入居者さんとベース近隣の方をサンリアショッピングセンターまで買い物送迎しました。7名の方がご利用になりました。

 仮設住宅にお住まいの方のお孫さんと元仮設住宅にお住まいの方が再会し、車内では会話が弾んでいました。

●カリタスシネマ映画

 今日の上映作品は「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」でした。

 土曜日なので子ども向けの作品にしましたが、残念ながらお子さんの参加はありませんでした。作品は大人が見ても楽しいものでした。終わった後に少しお茶っこをしていきました。

 ●在宅訪問ドア

 災害公営住宅にお住まいの体が不自由なご夫婦を訪ねました。元スタッフとの思い出が強く、会話も事細かく覚えていると、たくさんのエピソードをお話になりました。また、子どもの時に苦労した話、若い頃の楽しい思い出なども話してくださり、私達の訪問をとても喜んでくださいました。

●お茶っこお茶

 手芸サロンの参加者が編み物の質問に来られました。

 近所の男性の担当をしているケアマネージャーの方が、最近の買い物送迎の利用状況について尋ねに来られました。

 仮設住宅に住んでいる方が来られました。お茶を飲みながら、近況や今後の予定のお話をしていかれました。

 近所の女性が、水道が壊れたので直してほしいと来られました。すぐにスタッフが行き、対応しました。コピーを頼まれていたものはお持ち帰りになりました。

 婦人会の方がベース使用届を持って来られました。

●今日のスタッフ

 遠足の下見に陸前高田の気仙大工伝承館へ行きました。

 広田湾も防潮堤ができていました。

AD