オフレコ馬券の真実

引っ張りやヤラズは当たり前。
新聞記者に小遣い渡してコメントや印を薄くさせ、特定の人間だけが儲かるシステム=オフレコ馬券。
年間100本以上発生するオフレコ馬券。
気分が良かったら教えちゃいます。


【オフレコ馬券】
基本的にオフレコ馬券は教えるつもりは無い。的中が後付だとかの難癖を受けたくないが為に、答えがわかればスッキリ1頭にたどり着く「◎馬のヒント」だけしか公開しない。

【パンの耳】
オフレコ馬券ほどの「的中率&回収率」は望めないが、馬券購入する上で少しは役に立つんじゃないか?と思う推奨馬を公開している。基本遊び用のお裾分け情報。

【注意】俺のブログのスタンスを知ってもらうためにも、以下の記事だけは必ず読んでおけ。

それでも、このブログを見続けるなら見れば良い。嫌なら見に来るな。
「更新一発目」
2012年8月の記事だ。

不正クリックばかりのランキングに真っ向から挑み、1位になって最上段から「毒」を吐くためにランキングに登録している。協力してくれる読者はクリックしてくれ!
競馬 ブログランキングへ

このブログの記事は無断での転用・転載を禁じる。

テーマ:

あっという間に秋のGIシリーズも折り返し地点を迎えたね。

残すは、マイルCS、ジャパンC、チャンピオンズC、有馬記念、それと、2歳GIが3鞍。

 

あっという間に年末迎えて、「良いお年を~」って事になりそうだな。

 

残りの7週の競馬をしっかり締めくくるためにも、今年の秋競馬の重賞戦線をちーと振り返って、しっかり反省会をしておこうと思う。

 

9月の阪神中山開催から先週までの重賞で◎を打った馬を、まず羅列してみる。

 

■紫苑S

◎ディアドラ(1着)

■京成杯AH

◎アスカビレン(6着)

■セントウルS

◎ファインニードル(1着)

----------------------

■ローズS

◎ハローユニコーン(17着)

■セントライト記念

◎アルアイン(2着)

----------------------

■オールカマー

◎ステファノス(2着)

■神戸新聞杯

◎ダンビュライト(4着)

----------------------

■シリウスS

◎マインシャッツ(9着)

■スプリンターズS

◎レッドファルクス(1着)

----------------------

■サウジアラビアRC

◎カーボナード(3着)

■毎日王冠

◎アストラエンブレム(11着)

■京都大賞典

◎ミッキーロケット(4着)

 

※開幕週の3日間開催・・・

----------------------

■府中牝馬S

◎アドマイヤリード(3着)

■秋華賞

◎リスグラシュー(2着)

----------------------

■富士S

◎エアスピネル(1着)

■菊花賞

◎ミッキースワロー(6着)

----------------------

■アルテミスS

◎トーセンブレス(6着)

■スワンS

◎セイウンコウセイ(14着)

■天皇賞秋

◎グレーターロンドン(9着)

 

※3週連続の不良馬場で集中力が限界に・・・

----------------------

■ファンタジーS

◎ベルーガ(1着)

■JBCスプリント

◎ブルドッグボス(3着)

■JBCLクラシック

◎タガノヴェローナ(6着)

■JBCクラシック

◎ケイティブレイブ(2着)

■京王杯2歳S

◎タワーオブロンドン(1着)

■アルゼンチン共和国杯

◎スワーヴリチャード(1着)

■みやこS

◎テイエムジンソク(1着)

----------------------

■武蔵野S

◎サンライズソア(2着)

■デイリー杯2歳S

◎カツジ(2着)

■福島記念

◎ジョルジュサンク(放馬で除外)

■エリザベス女王杯

◎モズカッチャン(1着)

----------------------

 

ってな感じで、福島記念の除外分を抜かすと、

 

29戦して、馬券圏内が18回。

[9:6:3:11]

 

率に直して、62%か・・・。

複勝の回収率では116.5%・・・。

単勝の回収率では120.3%・・・。

 

うーん・・・

イマイチ普通すぎる結果だな。

 

こうして振り返ってみると、不良馬場の天皇賞週と開幕週で3日間開催だった毎日王冠週が、イマイチ集中しきれてない事が分かるね。

 

それに付随して発動させた[天邪鬼]がハマってないな。

グレーターロンドン、ハローユニコーン、アストラエンブレム、タガノヴェローナ、この4頭は流石に狙いすぎだな。

 

 ただ、これ見てると狙ってるというより、不良馬場でやけくそ予想になっちまってる天皇賞=グレーターロンドン、台風予報で馬場が全く読めなかったローズS=ハローユニコーン、開幕週で先行雪崩れ込みを狙ったはいいがボッコリ出遅れた毎日王冠のアストラエンブレム、砂の牝馬GIという訳の分からないレースで集中しきれてないJBCLクラシックのタガノヴェローナ。

 

あれ?

っていうか、完全に俺の性格がにじみ出ちまってるな、コレ。

雨、開幕週、苦手条件のGI、そっくりそのままおかしな予想になってるね。

 

いやはや、成長しねーな、俺。

 

競馬のカリスマの読者はこんな俺の性格やパターンを認識してるんだもんな、スゲーわ。

 

残り7週の重賞は、こんな感じ。

好きな条件のレースには◎、まぁ普通っていうレースには〇、いかにも苦手って言う条件には△を付けとくよ。

 

◎東京スポーツ杯2歳S

◎マイルCS

〇京都2歳S

△京阪杯

◎ジャパンC

△ステイヤーズS

〇チャレンジC

〇チャンピオンズC

△中日新聞杯

〇カペラS

〇阪神JF

△ターコイズS

〇朝日杯FS

△阪神C

◎有馬記念

◎ホープフルS

◎東京大賞典

 

とまぁ、こんな感じだね。

◎や〇のレースは放って置いても集中して予想するからそれなりの結果がついてくると思うんだが、問題は△のレースなんだよね。基本的に俺は、芝1400mの重賞、中山マイル重賞、ローカルハンデ重賞、それに、菊・春天を除くステイヤーズ系重賞は得意ではない。

 

そもそも、芝の1400と中山マイルは、俺の予想の土台でも有る[LAP]のイメージが実際のレースとスゲーずれる・・・。枠順の並びもそうだが、騎手の判断力が結構影響することが多いのか?と思ってるんだが、「オイオイオイオイ!なんだよこの展開・・・、お前は何でそんな位置に居るんだ!」とか「えええええ?何でこんなにスロー???」っていうケースになる事が多いような気がしてるから、特に苦手意識があるね。

 

それに比べれば、ローカルハンデ重賞なんかは、嫌いじゃないんだけど、出走各馬に対しての[先入観=GIやGⅡでの惨敗イメージ]が強すぎて、それを払拭して、「GⅢのハンデ戦」に置き換えて、イメージを再構築するのが少々面倒・・・という感じで、苦手というより、「面倒」っていう感覚が強いかもしれない。

 

で、ステイヤーズSやダイヤモンドSは、そもそも施行条件が少ないからその時々のメンバーでレースの質も大分変わるし、嫌いでも面倒でもないんだが、単純に「下手」だと思ってる条件ね。

 

こういう俺が苦手としてる条件なんかは、1号のアニキが逆に得意にしてたりするから、上記△のレースなんかは、1号や2号に乗っかってみるといいかもしれないね。

 

さて、自分でも「やっぱりか」と思えるような傾向だが、それをしっかり理解しておく事が重要だよな。

 

って事で、残り7週。

少なくとも軸指名馬の単複回収率「100%超」くらいは、最低限の仕事として引き続き達成しないとね。

 

最近忙しくてブログの更新すっかりサボってるが、購読料をお支払いただいている競馬のカリスマの予想コラムの実績はこんな感じだ。

 

そして、知らぬ間に発走時刻が5分早まってる事に気付かず、俺は先週とんでもない馬券を取り逃した。

 

それがコレ。

 

 

 

武蔵野S

1着13インカンテーション

2着9サンライズソア

3着7アキトクレッセント

 

武蔵野Sでね、コラムで書いた予想の馬券を買い終えてさ、そもそもこのレースは荒れそうだと思ってたから、更に遊びで大穴狙いの3連単も買い足そう!と思ってね、シコシコとフォーメーションの馬番打ってさ、うん、まだ15時29分ね!あと5分あるから大丈夫!って思って、送信押したら・・・え?もう締め切り?なんで?なんで?・・・てね。

 

もし当たったら、ネタにできるから画像保存しとこ。と思ったのが15時30分。

 

こういう時に限って当たったりするんだよなぁ~

 

という、あるある的な悪い予感が的中。

 

直線入ったときにさ、◎サンライズソアの手応え抜群で、こりゃ、馬券当たるな・・・と思ったさ。で、俺の特注穴馬アキトクレッセントが突っ込んできた時にゃ・・・、やっぱりそうだよな~、荒れるよな!なんて思っててね。

 

とはいえ、アキトクレッセントにはモーニンよりも上の評価を与えてただけに、俺、こんなに配当付くとは思ってなかったわけ。

 

まぁ、サンライズソアにぶち込んだ複勝だとかが良い配当だし、勝ちは勝ちだから良いか・・・って思ってたところに、配当が出てさ、なんだか派手な桁数の3連単の配当じゃん・・・、数えたさ。

 

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん?ひゃくまん???・・・・

 

うぉぉぉぉぉぉ!

178万馬券じゃねーか!

何やってんだよ、俺・・・

 

ってね。

200円ずつ買おうと思ってたから、356万の払い戻しの予定だったのにね。

 

先週はエリザベス女王杯もデイリー杯も、無論、◎サンライズソアで買ってた武蔵野Sも、キッチリ的中はさせてて、この3つのレースで100万ほど勝ってるんだけど、更に350万上乗せできるチャンスを棒に振っちまったから、ちーと、残念でね。

 

まぁ、こういうチャンスはまたあると思うが、発走時刻には皆さんも要注意な!

 

じゃーな!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

3日間開催の初日に4戦3勝。

JBCレディースクラシック以外は全て的中。

競馬のカリスマにて公開していた予想を掲載させてもらうよ。

 

------------------------------------------------

■JBCスプリント

 

◎11ブルドックボス

枠良いよね~。
今年はジャパンダートダービーでも地方所属馬が勝ったし、JBCでもそういうシーンがあるんじゃないか?と。で、そうなるとしたら、ここか?と。

◎11ブルドックボス
〇3キタサンミカヅキ
▲8スノードラゴン
☆1ニシケンモノノフ
△5ノボバカラ
△10コパノリッキー
△15ネロ

買い方
3連複フォーメ
◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点。
---結果追記---
3連複1370円的中!
--------------
■JBCクラシック
◎12ケイティブレイブ!

これは、帝王賞でも◎を打ったし、ここでも◎を打つ!
一度使って出来も上向き、帝王賞では思ってたようなレースじゃなかったが、それはそれで強い勝ち方でマジで、ビックリしたよな。大井の馬場と相当相性が良いのかもしれないぞ。

◎12ケイティブレイブ
〇10アポロケンタッキー
▲8サウンドトゥルー
☆1アウォーディ―
△3オールブラッシュ
△5ミツバ
△7グレンツェンド

買い方
馬連◎=〇▲☆の3点
3連複◎=〇▲☆=〇▲☆△△△12点を比率をつけて。

3連単
1着 ◎
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△△△
この15点。
---結果追記---
馬連1050円的中!
3連複5720円的中!
--------------
■ファンタジーS
◎ベルーガで行く。

これ、新馬の勝ち方強かったよな。
ゲートでは反応悪くて後ろからじわっと上がっていく競馬だったのに、もったまま先団にとりついて、4コーナーで外に出すと、これまた持ったままでグイグイ伸びた。
まぁ、それほど強い相手も居なかったからいきなり通用するか?っていう面は確かに半信半疑ではあるが、それほどの人気にはならないだろうし、先物買いっていう感覚で、買ってみるよ。

◎9ベルーガ
〇10アマルフィコースト
▲8コーディエライト
☆11アーデルワイゼ
△3モズスーパーフレア
△6スズカフェラリー
△1ペイシャルアス
穴5アルモニカ

相手はアマルフィコースト、コーディエライト、のダイワメジャー産駒2頭だね。
っていうか、ぶっちゃけ〇▲の2頭で決まっちまう可能性も高いとは思ってるんだが、ちょっと狙ってみたいね。

買い方
◎の単複
◎=〇▲☆△△△穴に〇=▲のタテ目を加えた8点。
3複フォーメで、◎=〇▲=〇▲☆△△△穴の11点。

3単フォーメ
1着 ◎〇
2着 ◎〇▲☆
3着 ◎〇▲☆△△△穴
この36点。
---結果追記---
単勝760円的中!
複勝220円的中!
馬連2630円的中!
3連複2570円円的中!
3連単1万7980円的中!
--------------
------------------------------------------------
まぁなにが言いたいか?というと
はいどーん!
競馬は簡単じゃ!
っていう、プチ自慢だ!笑
まぁ、当たった時にははしゃぎ倒す!が俺のモットーだから、コレばっかりは止められない訳でね。
ってことで、あまりにも気分がいいから競馬のカリスマにて、京王杯2歳S以外にも、気合の「10連続コロガシ」を公開しちまったから、ブログで公開する馬が居ないという報告だ(笑)
じゃーな!

---------------------

執筆コラム&メディア紹介

---------------------

競馬のカリスマ

覆面馬主7号として毎週末有料コラムを執筆。重賞とその日の勝負レースを公開。オフレコ馬券がある時はヒントではなく馬名を公開!まぁ、有料コラムだから、無理してまでは入会を薦めないよ。応援してくれる人だけ入ってくれりゃ最高だ!

 

うまキュレ

登録作業必要なし完全無料の競馬めとめサイト。

覆面7号として、様々なコラムに登場&自らも執筆を担当する事もあり。現在は、覆面馬主どうしによる「2歳新馬戦相馬眼決定戦」にて、新馬戦の特注馬を無料公開中!過去に公開していたコラムは無料で見られるから、気になる人は過去記事を読んでくれればいい。

 

オフレコ馬券の真実

このブログね!

ここでは、上記2つには書かなかった遊び用の馬券ネタ=パンの耳を中心に公開。ツイッターを持ってない人なんかとは、ブログのコメント欄でワイワイ出来れば楽しいよな!ちなみに、ブログでは「通(ツウ)さん」と呼ばれている。トオルではないので間違えないように笑

 

☆ツイッター(@offrecoroom)

直前情報や、ここはプッシュ!などの情報をLIVEでつぶやいてる。

気になる人は、別に挨拶とかはいらんし勝手にフォローしてくれればいいよ。

 

上記4つの場所で競馬に関する様々なネタを発信してる。

一緒に競馬を楽しんじまおう!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

更新しようと思って途中まで書いてたんだが、しっかり寝落ちしてたわ!笑

 

それにしても、やっぱり今日も雨か。

朝6時半発表の馬場で芝は「東京=やや重」「京都=重」って感じ。

京都のダートは「重」だけど、東京のダートは「不良」って事だから、東京の芝のやや重発表は、大分「重寄りのやや重」って事かね。

 

東京は、今日は雨が止むことは無いだろうから、悪くはなっても良くなる事は無いでしょ。となると、最低でもやや重、悪化が進めば重って事だね。

 

さて、そういう意味じゃ天皇賞で打った俺の◎はどんなレースをしてくれるか?結構穴っぽいところから入らせてもらったが、おもろい馬だと思うんだけどね。

 

さーて、天皇賞はカリスマで公開しているから、これ以上は触れないが、各馬悔いの無いレースをしてほしいよね!

 

さーて、今日のパンの耳(オマケ/遊び馬券用の狙い目)ね!

 

実は今日はそこそこ狙いたい馬が居てね。

 

■東京2R

穴フレッシビレ

キレは無さそうなんだけど、ダートならいつか穴をあけそうなタイプ。

それが今回かは難しいところだけど、しばらくマークしておこうと思う。

ワイドで、相手は3,6,12,14あたりかね。

 

■京都7

◎7クリノライメイ

三つ巴的なメンバーだが、俺はこの馬から入りたい。

こういう馬場の時のダートはやはり持ち時計は重要だよね。

2走前の1分50秒1はこのクラスでは断トツに優秀だしね。

◎の単勝と馬連かね。

馬連の相手は、1,11が本線ではあるけど、2,6,9も押さえとく。

 

■新潟8

穴カネトシブレス

ボチボチ走りごろのような気がするんだよね。

追い切りも動いてるし、ポンっとゲート出てスムーズにレースが出来れば面白そうなんだが、今回か次かは微妙だが、穴開けそうな気がしている。

単複ね。

 

■京都10R

◎エポック

〇クラシックメタル

ここは、この2頭じゃないかね。

馬連とワイドで1点ずつ。

 

 

■東京10R

穴マイネルメリエンダ

前走見どころありで、今回も楽に先行出来そうなメンバー。

どれもポカがありそうな面子だし、この馬場じゃ人気どころもそれほどの信頼は置けないし、穴で遊んでみるのもアリだよね。

 

■京都11R

◎13アメリカズカップ

〇12マイネルハニー

▲8マテンロウボス

☆9キョウヘイ

△4グアンチャーレ

△5ケントオ―

△7パールコード

 

忘れたころの一発がありそうなアメリカズカップを狙いたい。

きさらぎ賞は勝つには勝ったが、後ろのサトノアーサーを他の馬が気にしている隙に好位から抜け出した感じで、その後の結果を見てもまぁフロックだったとは思うが、とはいえ、力が無い訳じゃないと思う。人気どころが後ろの馬が多いし、マイネルハニーについていけばなだれ込めるんじゃないか?と見た。

馬場悪化で、差し決まらずの行った行ったのイメージね!

差し差し決着になっちまったらお慰みだな。

 

買い方は3複1頭軸流しだね。

 

以上!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

それにしても、スゲー雨だね。

明日になったらもっと降るのかと思うと、大雨でひどい競馬だった数年前の函館競馬場思い出すわ。

 

…ってえ?

「土曜日ブログサボっといて、随分サクッと更新始めるじゃねーか?」

 

だって?

 

まぁ、競馬のカリスマのコラムでは、3戦2勝でしっかり「はい、どーーん!」してもらったわけだし、富士Sも的中させてるんだから許せ!笑

 

ブログだけを読みにきてくれてる人にはツマラン土曜にさせちまったかもしれないけど、昨日はちーと忙しくてね。

 

さーて、明日はこの雨の中での菊花賞だね~。

どんな結末になるやら。

 

俺が◎にどの馬を選んだのかは、競馬のカリスマでしか公開出来ないけど、俺が普段どんな予想を公開してるか、知らない人にはスプリンターズSと、秋華賞の予想を一番下に貼っておくよ。

 

それ見て、興味が出れば競馬のカリスマに入ればいいし、「なんだよ!こんなもんかよ・・・」と思えば、入る必要はない。

 

ちなみに、この秋はGI2連勝からスタートできてるが、俺の本線は、重賞でもGIでも無く、「オフレコ馬券」だからね。

 

オフレコ馬券の原資を「100」とすれば、競馬のカリスマで公開してるコラムでの予想の原資は「5~10」、高くても「20」程度であることは、理解しといてな。

 

ちなみに、ブログで公開しているパンの耳は「1~5」、多くて「10」ってところね。

 

こういう感じで、レース毎に資金分配しながら、払い戻しにレバレッジ効かせて、儲けを出すのが俺のスタイルだから、均等買いとかで買ってる人は注意だよ。

 

俺は、あんまり的中率気にしてないから。

 

って事で、競馬の時間だ!

 

競馬のカリスマのコラムでは菊花賞1本勝負で、1鞍入魂のコラムを書いたんだが、これだけ馬場が悪いと、パンの耳としてでも、狙えるレースっていうか、買いたくなるようなレースが少ないよな。

 

その上で、菊花賞以外で買いたいレースを探してたら、2本ばかし見つけた!

 

この2本は買う!

 

まず、一本目。

 

東京6R!

◎3チリーシルバー

芝に戻してきたね!あまり人気は無いと思うんだが、この馬芝に戻したら穴あけるんじゃないか?と思ってたわけ。今回の馬場がどう影響するかは、ぶっちゃけやってみないとワカラン部分はあるんだが、もともと好位で立ち回れる馬だし、ゲート決めてそれなりの位置にいてくれりゃ、雪崩れ込んでくれるんじゃないか?

 

ダートを使ったって事は、おそらく捌きが硬かったりゴツゴツしてるんだろうから、芝の重馬場ってのは合うかもしれないよね。

 

実際に新馬ではやや重だったし、2戦目は力の要る中京で中々のメンバーに接戦してるからね。能力は500万下で終わるような馬じゃないでしょ。

 

ここで一発を狙う。

で、こういう馬場の時は相手なんて絞らないで買う!

とんでもない馬引き連れてきてくれりゃぁ儲けモンだしね。

 

◎の単複と馬連総流し!

 

そして、もう一本。

 

京都9R!

 

◎7デリスモア

〇9エールデュレーヴ

▲10テーオービクトリー

☆4フロムマイハート

△1チャレアーダ

△8アルメリアブルーム

 

デリスモアの前走は強かったよな。

馬場悪いのにしっかり弾けたしね!まぁ、蓋を開けてみたら、デリスモアが強かったって言うより、相手が弱かっただけ・・・っていうオチも無きにしも非ずだけど、この馬場だったらいいんじゃないか?

ワークフォースは力の要る馬場ピッタリだし、明日の雨の馬場はもってこいでしょ。昇級戦だけど狙ってみるよ。

 

買い方

◎からの馬連

◎〇2頭軸の3複

3連単で

1着 ◎

2着 〇▲☆

3着 〇▲☆△△

 

明日は、この2本だけ追加してあとは、状況に応じて遊ぶくらいかね!

 

本日は以上

 

じゃーな!

 

 

 

競馬のカリスマに掲載した秋華賞コラム(参考まで)

 

さーて、ブログで公開した京都メインで「7万7300円」をキッチリGETして、それなりにプラスを出せた一日だったが、戸崎のちょいズレのおかげで、大きく弾けさせる事が出来なかったわけで、まだまだプラス収支を伸ばさんと、先週の分を取り戻すまでには届いとらんのだ!

という事で秋華賞でぶち当てたる!

まずは過去10年を見返してみる。

1、勝ち馬のタイプ
過去10年中9回が社台グループ生産馬
唯一社台G以外の馬はメイショウマンボ

2着馬まで広げても「20頭中16頭」
3着馬まで広げても「30頭中23頭」

まぁ、社台グループ祭りだわ。

今年の社台系生産馬
・アエロリット
・ブラックスビーチ
・リスグラシュー
・ミリッサ
・リカビトス
・ディアドラ
・ヴゼットジョリー
・ポールヴァンドル

で、過去10年見ても、社台系が一頭も絡んでない年は1度。
メイショウマンボが勝った年ね。
一応各年見ておこうか。

2016「3頭」
2015「3頭」
2014「3頭」
2013「0頭」
2012「3頭」
2011「1頭」
2010「3頭」
2009「2頭」
2008「3頭」
2007「2頭」

まぁ、2013と2011以外は、全て2頭以上が絡んでる。
ぶっちゃけ、この事実は、軽く扱えないよな。
特に勝ち馬は10回中9回社台系だからね。

2、勝ち馬の成績タイプ
秋華賞以前にどんな成績を残してるのか?って事ね。
まぁ、この10年で3冠馬が2頭出てるわけで、アパパネとジェンティルドンナ級の馬が居れば、ここも勝っちまうわな。しかし今年は居ない。そして、今年はオークス馬も出走しない。

となると、「桜花賞/オークス」でどんなレースをしてたか?と、「前哨戦」を組み合わせれば自ずと導き出されるね、勝ち馬候補。

桜花賞出走馬<勝ち馬とのタイム差/前哨戦タイム差>
レーヌミノル勝利・・・ローズ0.8
リスグラシュー0.1・・・ローズ0.3
アエロリット0.2・・・クイーン勝
ディアドラ0.4・・・紫苑勝
カワキタエンカ0.6・・・ローズ0.2
ヴゼットジョリー0.8

オークス出走馬<勝ち馬とのタイム差>
モズカッチャン0.3・・・ローズ0.7
ディアドラ0.7・・・紫苑勝
リスグラシュー0.8・・・ローズ0.3
ブラックオニキス1.3・・・紫苑0.3
ブラックスビーチ1.5・・・ローズ1.5
カリビアンゴールド1.9・・・紫苑0.0
レーヌミノル2.1・・・ローズ0.8
ハローユニコーン2.3・・・ローズ2.5

あれ?あれれれ?
これ、両方出てる、ディアドラとリスグラシューを物差しにするとわかりやすいんだが、オークス4着のディアドラが紫苑S勝ちで、オークス5着のリスグラシューがローズで0.3差3着。

で、まずカワキタエンカ。
桜花賞で、0.6秒差で、ローズが0.2秒差。
最後は垂れたけど、これ、相当強いな。

そして、今日の府中牝馬Sで勝ったクロコスミアやら3着のアドマイヤリードやらを一蹴したアエロリットも、スゲーポテンシャル持ってるな。

とりあえず、この表から抜き出せるのは、

ディアドラ
リスグラシュー
カワキタエンカ
アエロリット

特に、カワキタとアエロリットは自分で競馬を作ってかなり本番に近いLAPで好走してる。

アエロリット
12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9

カワキタエンカ
12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.8 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.3 - 12.0

秋華賞のLAP(過去5年)
12.4 - 10.5 - 12.9 - 12.2 - 11.9 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7
12.0 - 10.5 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.6 - 11.9
12.0 - 10.7 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.8
12.1 - 10.4 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.9
12.3 - 11.0 - 13.2 - 13.4 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.3 - 11.5 - 12.4

見てもらえれば分かるとおり、秋華賞はかなりよどみの無いLAPを刻み、残り800mの地点から一気にペースが上がる4~5ハロン戦になる。

アエロリットのクイーン
残4ハロンは47秒4
残5ハロンは58.9
前5ハロンは58.3

カワキタエンカのローズ
残4ハロンは46秒9
残5ハロンは59秒1
前5ハロンは58秒6

恐らく、アエロリットは番手に控え、カワキタエンカが行くとすれば、前半1000m通過タイムは59秒丁度くらいのLAPになりそう。そして、この2頭、1800mでのLAPとはいえ、後半5ハロンも59秒丁度くらいでまとめられる力がある。

となると、この2頭は「1分58秒0」で走れる可能性があるわけだ。

1.58.6 良
1.56.9 良
1.57.0 良
1.58.6 良
2.00.4 良
1.58.2 やや重
1.58.4 良
1.58.2 良
1.58.4 良
1.59.1 良

過去10年の勝ち時計だが、上記2頭の想定時計だと、勝てる年もあるワケだ。
まぁ、1ハロン延長がこの2頭にどういう影響を及ぼすかは、ワカランが秋華賞向きのLAPを刻んで前哨戦を好走してる事は忘れちゃいけないだろうね。

で、こういうペースになった時にどの馬が差し込んでこれるのか?って事だわ。

まず、ファンディーナ。
この馬、ミドル~ハイペースだと、良さが全く出てないよね。
皐月賞しかり、ローズSしかり、スローからのよーいドン!でこそよさが出ると考えれば、ダービーやオークスみたいなLAPだったら逆に面白かったのに、皐月賞使った反動は大きかったよな・・・って思うような馬だわ。まぁ、今のところの話なので、もしかしたら前走はただ仕上げてなかったからいい所でなかっただけで、バケモノの可能性はまだゼロになった訳じゃないから、△程度は打つけど、掲示板の下の方のような気がしている。

続いて、ラビットラン。
コレは強いんじゃないか?
中京の500万下でスローからのギアチェンジで楽勝。
で、前走ローズSでは、よどみの無いミドルペースでも同じような脚を使えた。
これ、結構難しい事で、相当なポテンシャルがないと出来ない芸当だと思ってる訳。
京都内回り、雨、といい条件とはいえないが、この2つの異なるLAPに対応できた連勝は高く評価するから、重い印は打たなきゃいけない馬だろうね。

ミリッサ。
切れ味は抜群なんだけど、2000以上を一度も使っていないのは割引だよね。
シンハライトの妹だからこなしちゃうかもしれないが、これも、ローズSのペースで差してこれた以上は、注意をしなくちゃいけないけど、ラビットラン以上ではないと判断する。

ディアドラ。
これは、ここまで、前半から含めたタフなLAPを経験してないんだよね。
[紫苑S]12.3 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.4
今回の秋華賞ではL8~L5みたいに、緩まないんだよね。
たしかに、この4ハロンの上がりオール11秒台を差しきったのは強いんだが、前半要素が違うから同じような競馬をしようとするとあそこまでの爆発力は出せねーんじゃ無いのか?まぁ、相手なりに走る馬だから、そこそこの着順にはいそうだけど、ハイペースになったアネモネSや桜花賞ではちょっとパフォーマンスを落としてるし、オークス以降の3戦は全てスローからの3.5ハロン的な競馬で、前半からのタフなレースにはなっていないので、今回の秋華賞に合うかどうかはなんともいえないから、ごまかしの☆だよね。

モズカッチャン
オークス、フローラSは内枠でスムーズにリズムに乗れたのが大きかった・・・というのが露呈したローズSのように見える。スローからのよーいドン!で負けたわけじゃなく、タフなペースでの上がりで限界が見えちまった・・・という感じ。となると、ここもタフな最後の叩きあいでは、もろさを出しちまうかもしれないね。ただ、馬の能力を出し切らせるのが上手いミルコ。そういう意味では、2回目になる今回は怖さはあるから、切る訳には行かないから△だね。

こんな感じで、主観も織り交ぜながら検証してみると、切れ味、勝ち味という点では何らかしらの馬の後塵を拝すんだが、総合力という意味では、リスグラシューが一番高くて、こういうタフなレースにも普通に対応してきそうな馬だよね。

で、この感じを等号記号で表すと

リスグラシュー=ラビットラン>アエロリット≧カワキタエンカ≧ディアドラ>ファンディーナ>モズカッチャン=ミリッサ

ってな感じになる。

で、あとは、距離&馬場適性と器用さだよね。
そして、勝ち馬はかなりの確率で社台グループ生産馬から出ると考えると、自ずと結論が出ちまうのかな。

◎7リスグラシュー
〇2ラビットラン
▲8カワキタエンカ
☆1アエロリット
☆14ディアドラ
△16ファンディーナ
△11ミリッサ
△4モズカッチャン
穴9ハローユニコーン

アエロリットの前走は強かったが、52キロで、離した逃げ。
道中で、一回12秒台にLAPを落とさせてもらえた点が最後の脚を残したとすると、タフな4ハロン戦になった場合は、距離的な壁が出てくるような気もしているので、ごまかしの☆印。
逆に、カワキタエンカはタフなレースこそ向いていそうで、アエロリットが後続を露払いするようなレースになると、逃げ残っちまう可能性は再度有ると思うので、▲。
穴にはやや重の忘れな草賞で息の長い脚で差しきったハローユニコーン。
前半ついていけなければ、そこでジエンドだろうが、オークスでは左膝をレース中に怪我、ローズは出来7分程度で一回もスイッチが入らず回ってきただけ。馬場が渋って、タフな上がりのかかる馬場になれば鞍上田辺の無欲の一発が有るかもしれない。
桜花賞馬レーヌミノルは距離的な限界があると見て切る。

ってことで、買い方。

馬連で、◎=〇▲☆☆を本線に、
3連複フォーメで、◎=〇▲☆☆=〇▲☆☆△△△穴の22点。
3連単フォーメも同じく、◎→〇▲☆☆→〇▲☆☆△△△穴の28点。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキングへ

 

 

それにしても、老馬主シリーズ好きな人多いよな。

それだけインパクトのあるじーさんな訳だが、そんな老馬主の口癖は、

 

「アンタ働きすぎだ~。それじゃダメだぁ」

 

である。

 

この言葉は、年々響いてくる。

最初の頃は「何言ってんだよこのじーさん、働かなくちゃメシ食えねーだろうが!」などと思っていたが、ぶっちゃけ、今その言葉が俺に重くのしかかっている。

 

と言うのも、老馬主。

彼は、生まれてこの方働いた事がない。

 

いや、「働かない」と、確固たる意志で決めているようだ。

 

働かずとも飯を食うためにはどうすればいいのか?という事を徹底的に考えたそうだ。

 

だからこそ、「働きすぎな俺」に対して、「コイツは馬鹿なのか?」と思っていたに違いない。そして、俺も、その言葉の重みがじわじわと効いてくる。

 

俺が働きすぎれば部下は甘える。

甘えりゃ、育たない。

育たないから、俺が働く。

 

物凄い負のスパイラルだ。

 

そもそも俺は仕事がきらいじゃない。

それは、老馬主も同じなのだが、働き方が違うわけだ。

 

正確に言えば勿論老馬主だって働くワケだが、「KSF」への嗅覚と、ゴールへの意識がハンパ無い。

 

KSF=Key Success Factor。

日本語に直せば、主要成功要因、って事になる訳だが、

 

「ここさえ抑えていれば自分が働かなくとも誰かがやってくれるっしょ!」

 

というのが老馬主の信念であり、「アンタ働きすぎだ~」の根源である。

 

KSFの中には「KBF(Key Buying Factor)」=主要購買要因というものも含まれるが、なんにしても「買わせる為のツボ」をしっかり心得ているのが、このじーさんだ。

 

そんな事を自らが体感することになるとは露も知らず、

 

「そんな事よりね、アンタのしゃぶしゃぶの肉、なんだか脂が溶け出しちゃってるよ。料理屋ってのはね、出されたら美味しそうな内に食べなくちゃいけないんだわ。それが、礼儀っしょ!」

 

と言われ、おいおいおいおい!と思いながらも、ようやくしゃぶしゃぶに箸をつけはじめて、〆のうどんに突入するころ…

 

 

 

老馬主「あ、そうだ、アンタ今週馬見に行くってさっき言ってたけど、その帰り、ススキノで寿司食う?」

 

俺「え?ススキノですか?」

 

老馬主「そうそう。私の行きつけが有るから、そこで寿司くいましょ」

 

俺「あ、はい。ありがとうございます。では、土曜日に帯広から日勝峠超えて浦河入って、それから、馬見て、そのまま札幌入りますね」

 

老馬主「はいはい、それでいいですよ。それじゃ、待ち合わせはジャスマックの風呂に17時半ね」

 

俺「え?風呂ですか?」

 

老馬主「そう、風呂」

 

俺「え?風呂のロビーかなんかで待ち合わせってことですか?」

 

老馬主「いやいや、風呂場ね」

 

えー?マジ?

今日初めて会ったじーさんと次回の待ち合わせ場所が風呂場?いきなりフルチンの付き合い?まぁ、いいけど、斬新なじーさんだなぁ。

 

老馬主「風呂ざぶっと入って、風呂上りに一杯ビール飲んでから、すし屋行きましょ」

 

奥方「ツウさん、ごめんなさいね。ウチの旦那、ホントに風呂好きで、札幌での待ち合わせは大体お風呂なのよ~。面倒だったら、はっきり言っちゃってくださいね」

 

っておい!

奥さんしゃべれるんか!ニコニコしながら座ってるだけかと思ったら突然しゃべりだしたからビックリしたじゃねーか!

 

俺「あ、奥さん、お気遣いありがとうございます。僕も風呂大好きなんで、逆に嬉しいですよ!」

 

奥方「あらそう!それは良かった。お風呂といっても、違うほうのお風呂いっちゃ駄目よ!」

 

って、シモネタか?

そんな着物姿でしっとり貴婦人感出しまくってるのに、シモネタなのか?違うほうのお風呂ってそういうことだよな?

 

老馬主「ははははは!まぁ、アンタもまだまだ若いから、そっちもお盛んだろうし、予約しといてやろうか?」

 

俺「いえいえいえ、そんな事大先輩にさせるわけにはいかないじゃないですか!そもそも僕、あんまりそういう系の店は行かないんで」

 

老馬主「は?そうなの?変な人だね~」

 

え?変?奥方の居る前で「喜んで!」とか言ったら、おかしな展開になるんじゃねーのか?だから気を使ってそう言ってんのに、変な人って何だよ・・・

 

老馬主「アンタ、あれか?ホモか?」

 

えええええ?どストレートだな。

今ならその発言問題になるぞ!

 

俺「いえいえ!僕はどこからどう見ても女大好きですよ!」

 

老馬主「ああそう。そんな人いきなり風呂に誘っちゃったら、襲われちゃうかと思ったよ。ははははは!」

 

って、なに笑ってんだ。

心配するところが違うだろ!

で!仮に俺が男色傾向の人だとしてもだよ、アンタには行かねーよ!

 

俺「さすがに、もしそうだとしても、老馬主さんを口説いたら、奥さんに怒られちゃうじゃないですか!」

 

老馬主「そんな事より、さっきのアフリートの件だけどさ、気性がちょっと悪いみたいなんだけど、アンタ、去勢の話詳しい?」

 

おいおいおいおい!だから!そこで、話を掛け合わせるのやめてくれよ!俺はチンチンもタマタマも付いてるし、去勢してねーし・・・

 

俺「老馬主さん、俺、玉も竿も改造してないっすからね。ましてや、馬主に成り立てなんで、今のところ去勢しなくちゃいけない馬には出会ってないですよ」

 

老馬主「ははははは!そうか、アンタ、そっちの人じゃないか!」

 

俺「……」

 

遊んでやがる。

完全に手の平の上で転がされてるわ…

 

俺「それはそうと、老馬主さんはそのアフリートはもう見てるんですか?」

 

老馬主「うん、見てるよ。もう手付けも打ってあるし、あとはアンタとの持分比率決めるだけだよ」

 

えーーーーーー!

もう買うことになってる?

見てからって言ったのに、買う事になってる?

 

奥方「あれ?ウチの旦那は、気に入った人としか馬を一緒に持たないって決めてるのに、めずらしいね~。ねぇ、ポンコツブリーダーさん、そんな話聞いたこと無いね?」

 

ポンコツ「確かに、そういう話は聞いたことないですね。」

 

老馬主「アンタ、面白いからいっしょに馬持とう!」

 

駄目だ、もう駄目だ、こんな流れで断れるほど俺の心臓には毛が生えては居ない。ヤラレタ…、これは先に10%くらいの乗りでごまかすしかねーぞ、どうする?どうするんだ俺?

 

老馬主「まぁ、見に行く必要も無いんだろうと思うけど、半々でいいかな?」

 

おいおいおいおい、少し時間を止めてくれ。このじーさんエスパーかなんかなのか?俺の思ってることの先回りしてズバズバ先手打たれちまう。さっきまで、老夫婦ともに、話すテンポはもっとゆるかっただろ?なんで、こんなに畳み掛けられてんだよ・・・

 

俺「え?あ、はい・・・。そうですね、半々ですか?そんな、いきなり老馬主さんと対等な割合だなんて、恐縮しちゃいますよ。」

 

老馬主「ははははは!恐縮なんてしてする人じゃないっしょ!まぁ、もし無理なら、25%でもいいけどね」

 

あああああ・・・・

言葉選びを間違えた・・・

恐縮なんてフレーズ使うんじゃなかった。

確かに、恐縮なんて1ミリもしてねーけど、なんか俺おかしな精神状態になってるぞ。

これか?これが、犯罪も犯してないのに、自供しちまう時の心理状態なのか?冤罪みたいなもんは、こうやって生まれるのか?

耐えろ、耐えるんだ俺!

 

俺「それはそうと、そのアフリートですが、浦河の牧場にいるとは聞きましたが、どこの牧場の馬ですか?」

 

老馬主「ポンコツのとこっしょ」

 

俺「え?」

 

老馬主「だから、ポンコツ君のところの馬っしょ」

 

俺「えええええええ?ポンコツさんの所の馬だったんですか?」

 

ポンコツ「あれ?言ってませんでしたっけ?この前、電話で話したと思ってましたが?あれ?あれ?あれ?」

 

おいおいおいおい、言ってませんでしたっけ?じゃねーよ…

ヤラレタ・・・

完全に全員グルだ。

マジで、この人たちにオレオレ詐欺やらせたら日本一だぞ。

もう駄目だ、この流れは完全に逃れられない。

効いてるのは奥方の一言だ。

「気に入った人としか馬を持たない・・・」

あのフレーズ言われて、初対面の老馬主からの誘いを断る勇気はない・・・

なんだよ、奥方・・・

完璧かつ最強のタイミングで逃げ道塞がれてんじゃねーか。

駄目だ、俺の脳みそフリーズしてる。

 

ええい!ままよ!なるようになれ!

 

俺「なるほど~!そういうことだったんですね!わかりました、乗りましょう!とはいえ、いきなり対等ってのは、失礼ですから25%でどうでしょうか?」

 

老馬主「はいよ、25%ね!わかりましたよ!いやぁ~楽しみだね~。そしたら、今週末は馬見た帰りにススキノで祝杯だね!」

 

奥方「良かった良かった!ポンコツさんも良かったね!」

 

ポンコツ「ありがとうございます!」

 

ありがとうございますじゃねーよ、ポンコツの野郎・・・。

 

・・・って、あ!

ヤバイ・・・、さっき御代の話振った時、話さえぎられて、値段聞く前に25%とか、言っちゃった…

 

俺「あ、あのぉ、それはそうと、このアフリートっておいくらなんですか?」

 

老馬主「ん?値段?2000だったね?」

 

ポンコツ「あ、はい、2000です」

 

えええええ?アフリートで2000万????

嘘だ、アフリートで2000って高くねーか?俺まだ、ブラックタイプも見てねーし、馬も見てねーんだぞ、それで500万も払わなくちゃいけねーのか?でも断れねーし、もうなるがままじゃ!

 

俺「ほう!アフリートで2000ですか!中々の値段ですね。とはいえ、この根付けは自信の表れですね!ってことは自分は500払えばいいってことですね?」

 

老馬主「アンタ、稼いでるから、余裕っしょ!」

 

余裕っしょじゃねーよ!

マジで、なんだこの購買プロセスは・・・

もうこうなったら、馬の事はいい。

それよりも、老馬主に恩着せがましく値打ちつけてやる!

 

俺「余裕ってことはないですが、老馬主さんと馬持てるのは光栄ですし、その為の金額だと思えば安いもんですよね!」

 

老馬主「ははははは!嬉しい事言うね~。それなら、3000って言っておけばよかったな。なぁ、ポンコツ君」

 

ポンコツ「いやぁ、老馬主さん流石ですね!」

 

ん?何だ?この老馬主とポンコツの会話、何か凄い引っかかるぞ。

なにか、俺の心の端っこの方で、何かが引っかかる会話だ。

なんだ?何が引っかかってる?

 

あ・・・、いま、「それなら、3000って言っておけばよかったな、ポンコツ君」って言ったよな?そこだ・・・。これ、絶対に2000万の馬じゃねーわ。恐らく老馬主は1000くらいでポンコツから馬買ってるぞ、これ・・・。じゃなけりゃ、ポンコツが「流石ですね!」なんて返しをしないよな・・・。

もうしょうがない、馬の値段なんて有って無いようなもんだし、いくらでも良いや・・・。

 

俺「流石に3000って事は無いでしょうけど、なんで僕とこの馬持とうと思ってくれたんですか?」

 

老馬主「いや~、アンタ気風がいい人だから、種明かしするとさ、ポンコツが馬が売れないって泣きついて来たから、じゃぁ、俺が売り方教えたあげるよ!って、言ったのさ。おかげで、私のメンツも保てたよ!ははははは!」

 

俺「………」

 

うおおおおおおおおおおお!

 

こうして始まった老馬主との共有馬主ライフ。

ここから、更に俺は振り回される事になる・・・。

 

この物語はフィクションです。

 

 

後日談

半ば諦めかけて馬を見に行った俺は、正直ビックリした。

馬自体はめちゃくちゃいい馬だったのだ。

牧場でポンコツに「お前にハメられたと思ったけど、めちゃくちゃ良い馬じゃん」って伝えると、ポンコツから、老馬主がこう言っていたと聞いた。

 

「私もいい歳だからね、私にゃ子供もいないし、若くてイキのいい馬主さん紹介してくれりゃ、私が人物像判断して、もし合格ならこの馬一緒に持ってさ、今までの人脈やら、帝王学やら、残してあげたいんだけど、そんな若いの居るか?」

 

って聞かれたから、ツウ君を紹介したんだよ。

 

ツウ君がどう思ったかは分からないし、あの時の僕を見る目はちょっと怖かったけど、でもね、老馬主さん嬉しそうだったよ。ツウ君あの時「老馬主さんと馬持てるのなら、500万なんて安いもんだ!」って言ってたでしょ。あれ、相当嬉しかったみたいだよ。

 

そして、この時購入したアフリートの牡馬は、スゲー走ってくれた。

馬を見るのも大事だが、人との繋がりが持たしてくれた「縁のある馬」は、なぜか、その後の馬主生活に於いても本当に良く走ってくれている。

 

人と馬。

競馬ってホントおもしれーわ。

 

この後日談もフィクションです。

 

じゃーな!

 

人気ブログランキングへ

 

今までの老馬主シリーズのリンク、まとめて下に貼っとくわ。

老馬主シリーズ

 

 

◎老馬主vsツウ「初見編」

 

◎老馬主vsツウ「しゃぶしゃぶの礼儀編」

 

◎老馬主vsツウ「ススキノ駅伝編」

 

◎老馬主vsツウ「新潟競馬場拉致編」

 

◎老馬主vsツウ「ジャイアンかよ!編」

 

◎老馬主vsツウ「雨男編」

 

◎老馬主vsツウ「わんこタラバ編」

 

◎老馬主vsツウ「老馬主と忘年会編」

 

◎老馬主vsツウ「老馬主と金杯編」

 

◎老馬主vsツウ「河豚と書いてお茶と読む編」

 

多分これで全部かな?

アメブロやらFC2やらうまキュレやらで気が向いたときに書いてたから、どこに何が書かれてるか忘れちまってる。他にもあったかもしれないが、とりあえずまとめとく。お暇な時にどうぞ。

 

---------------------

執筆コラム&メディア紹介

---------------------

競馬のカリスマ

覆面馬主7号として毎週末有料コラムを執筆。重賞とその日の勝負レースを公開。オフレコ馬券がある時はヒントではなく馬名を公開!まぁ、有料コラムだから、無理してまでは入会を薦めないよ。応援してくれる人だけ入ってくれりゃ最高だ!

 

うまキュレ

登録作業必要なし完全無料の競馬めとめサイト。

覆面7号として、様々なコラムに登場&自らも執筆を担当する事もあり。現在は、覆面馬主どうしによる「2歳新馬戦相馬眼決定戦」にて、新馬戦の特注馬を無料公開中!過去に公開していたコラムは無料で見られるから、気になる人は過去記事を読んでくれればいい。

 

オフレコ馬券の真実

このブログね!

ここでは、上記2つには書かなかった遊び用の馬券ネタ=パンの耳を中心に公開。ツイッターを持ってない人なんかとは、ブログのコメント欄でワイワイ出来れば楽しいよな!ちなみに、ブログでは「通(ツウ)さん」と呼ばれている。トオルではないので間違えないように笑

 

☆ツイッター(@offrecoroom)

直前情報や、ここはプッシュ!などの情報をLIVEでつぶやいてる。

気になる人は、別に挨拶とかはいらんし勝手にフォローしてくれればいいよ。

 

上記4つの場所で競馬に関する様々なネタを発信してる。

一緒に競馬を楽しんじまおう!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。