2月20日双子座上弦の月です。太陽は魚座に移りましたが、現在もまだ水瓶座に4星。そして双子座は水瓶座と同じ【風のサイン】。「思考」や「情報」と関係の深い風サイン。今回のサビアン・シンボルは、そんな風のエネルギーの高まる「風の時代」に見直してゆきたい情報との付き合い方!?を伝えてくれているかもしれません。

 

 

今回の

双子座上弦の月のサビアンは

双子座2度

「密かに靴下を満たすサンタクロース」

です。

 

 

子どもたちが寝静まった

静かなクリスマス・イブの真夜中…。

 

 

こっそりと部屋に入り

子どもたちが期待に胸を膨らませる

長~い靴下の中へ

素敵なプレゼントを

ひとつひとつ納めてゆく

サンタクロース…。

 

心温まる

可愛らしい情景ですよねおすましペガサス乙女のトキメキ

 

 

(季節外れは否めませんが…あせる

 

 

でもこちらのサビアンにも

実は

これまでお伝えしてきたような

【水瓶座時代】

【風の時代】を

過ごすうえでの

「新しい価値観」への

大きなヒントが

込められているようにかんじるのですアップ

 

 

それではじっくり

見ていきたいと思いますニコニコ

 

 

 

宝石赤サビアン・シンボル双子座1度宝石赤

 

 

 

今回の上弦の月は

双子座に入ってすぐ…。

 

 

ひとつ前のサビアンは

双子座の1度になります。

 

 

サビアン・シンボルでは

1度のサビアンは

そのサイン(星座)のエネルギーを

最もよく表していると言われます。

 

 

双子座1度のシンボルで言えば…

それはズバリ

「ザ・好奇心」!

 

 

サビアンは

「静かな水に浮くガラス底ボート」。

 

 

よく観光地などに

「水面下が見えるボート」

なんてのがあって

そこに乗ると

船の底がガラス張りになっていて

水の中の世界を

覗くことができます。

 

 

船が動くたびに

あちらにはサンゴが

こちらには色とりどりの魚たちが…

目の前を次々横切って

気持ちもワクワク…

 

 

時にはちょっと大きくて

コワそうな魚が横切っても…

 

 

なんたってこちらは

ボートの上から眺めているだけ

 

水の中に飛び込みはしないので

身に危険が迫ることはありませんから

安心です!

 

 

好奇心いっぱいに

あちらこちらへ移動しながらも

 

 

ボートで守られながら

被害を受けないポジションで

さまざまな外の光景を

驚き興奮しながら見つめています。

 

遠目にいろんなことを観察し

自分に変化がおきそうになると手を引く

(からこそ)

多くの好奇心の対象を追いかけることができるのです。

(松村潔先生「愛蔵版サビアン占星術」)

 

 

 

宝石赤双子座上弦の月の月のサビアン宝石赤

 

 

 

そして今回のサビアンです。

 

 

サビアン・シンボルの2番目は

1番目の対向になります。

 

 

また「1」が能動的な数字とすれば

「2」は受容性を表します。

 

 

双子座2度のサビアン

「サンタクロース」は

子どもたちが眠っている間に

プレゼントを靴下に入れていましたね。

 

 

これは

 

あれこれと考えることを停止させて

明晰な意識を働かせないところで

祝福を受け取ることを意味している

(松村潔先生「神秘のサビアン占星術」)

 

とされます。

 

 

言うならば

眠っている間=「夢の中」に

子どもたちの願望が

「無意識」にインプットされている…

というイメージ。

 

 

ここから私は

双子座1度で

ガラス底のボートに乗ることで

 

 

自分が見聞きしている物事から

 

直接の影響を受けることを回避

(同上)

 

してはいるけれど

実は…

 

 

その奥深いところでは

しっかりと

影響を受け取っている

のではないかと思いました。

 

 

何故なら

脳には

「デフォルト・モード・ネットワーク」という

神経活動があるそうだから。

 

 

 

宝石赤デフォルト・モード・ネットワーク宝石赤

 

 

 

脳の神経活動の一つである

「デフォルト・モード・ネットワーク」

につきましては

こちらのサイトのご説明がわかりやすいので

引用させて頂きます。

 

 

こちらのサイトでは

スウェーデン出身の神経科学研究者の方のご著書

「できる人はダラダラ上手〜アイディアを生む脳のオートパイロット機能」
(アンドリュー・スマート著 草思社刊)より

 

 

 

 

「デフォルトモードネットワーク」とは、
何もしていない(寝ている、ぼんやりしている)時に
活発化する脳内のネットワークを指す。

 

多くの神経科学の研究者の関心は「活動中の脳」にある。
なので、安静時の脳内に生じる自発的活動は
長い間「ノイズ(意味のないもの)」として扱われてきたという。

「私たちは脳のわずか10%しか使っていない」という言説がある。
しかし氏によればそれは間違いで、脳は私たちの知らない方法で
きちんと100%働いている。

 

(中略)

 

実は意識的な活動中の脳よりも、
デフォルトモードネットワークの方が
より多くのエネルギーを消費することが

わかってきている。

 

(以上「今のあなたに必要なこと~情報のゴミ屋敷にならないために~」さんより

 

…そうなんです。

 

 

またもうひとつのキーワードとして

「脳のオートパイロット機能」

を挙げられています。

 

 

「デフォルト・モード・ネットワーク」という

脳の神経活動が

「沈黙の時間」に

何を行っているかと言うと…

 

 

安静時の脳は、

活動中にわたしたちが、
見たり聞いたり考えたりしたことを

整理・取捨選択・統合するなどしている。


この時、必要に応じて

記憶(海馬への格納)とともに
新しい関連付けや解釈、

つまり「ひらめき」が生じるのである。

(同サイト)

 

 

まとめますと

 

①    脳は「休んでいる」時にこそ

   その真価を発揮している

②    脳は安静時に

   自分に必要な情報を

   取捨選択している

 

ということと思います。

 

 

 

宝石赤サンタの靴下は「情報格納」!?宝石赤

 

 

 

ここからもう1度

双子座1度の少年?について

考えてみましょう。

 

 

彼は眠りに着く前にベッドの上で

今日ボートの上から見た事や

その他見聞きした様々な出来事を

きっとぼんやり無意識に

思い出すのではと思います。

 

 

今日はこんなものを見たな

こんなものを聞いたな

こんなのもあったぞ…

と脳内にフラッシュ・バックさせながら

眠りにつくのではないでしょうか。

 

 

すると

夢の中

無意識の中では

 

 

ああきっと

もっとこんなものが

あったら楽しいだろうな

 

こんなものが手に入ったらいいな…etc

 

 

脳内では

そんなワクワク妄想が

高速モードで行きかって

ゆくのではないでしょうか?

 

 

つまり眠っている間

脳が休息している間の

「デフォルト・モード・ネットワーク」

の働きです。

 

そして

「脳のオートパイロット機能」

はそんな情報のうち

特に心が高ぶるものなんかを

 

 

将来必要になってくる情報として

取捨選択し

海馬へと

格納してゆくのではないでしょうか…?

 

 

そう、「サンタクロース」が靴下に

密かにプレゼントを

「格納」するようにビックリマーク

 

 

そうそして

この少年だけではなく

私たちも常にこの

双子座1度の「情報収集」

右矢印双子座2度の

「無意識下の情報格納」

を毎日行っているわけですねベル

 

 

そして取り入れた情報は

休ませる時間を持つことで

問題解決に必要な「ひらめき」なども

生じてくる…

だから

インプットばかりでなく

脳を「休ませる」時間が

大切になってくる…というわけですねビックリマーク

 

 

 

宝石赤脳の「長期記憶」が「アイデンティティ」に宝石赤

 

 

 

また

認知科学者の苫米地英人さんの著書

「脳は休ませると10倍速になる」では

以下のように伝えられています。

 

 

 

 

睡眠中、脳の中では

短期記憶の1部が長期記憶に変換されます。

 

 

数日から数か月の間

脳の海馬に保管される間

重要な情報とそうでない情報に

ふるい分けられます。

 

 

脳が重要だと判断した情報のみ

側頭葉と海馬のやりとりによって

長期記憶化されるのです。

 

(中略)

 

この長期記憶によって

自分が何者であるか

が規定され認識されてゆきます。

 

「情報」が

「長期記憶」となり

「自我」というものを形成してゆく…

ということですねドキドキ


 

ホロスコープは

人間の成長段階を表すとされます。

 

 

その中では

双子座は学校に入学したての

まだ若い子ども。


 

双子座でより「わたし」が

強固になってゆくわけですが

そんな双子座の

成長段階に必要なプロセスを表す

サビアンになっていますよね乙女のトキメキ

 

 

 

宝石赤高い視点から見ることの重要性宝石赤

 

 

 

苫米地博士は

十分な睡眠をとって

脳機能を休ませることで

脳のパフォーマンスが

アップすると共に

 

 

「覚醒時のさまざまな制約」から

自由になれて、より

「抽象度の高い視点から」

物事をとらえられるようになってゆく…

と仰っています。

 

 

それでは

「抽象度の高い視点から」

とはどのような状態でしょうか?

 

たとえば

「地面を歩いているヒト」と

「高層ビルにいるヒト」を

イメージしてみてください。

 

地上を歩いているヒトはせいぜい

自分の身の回りのひとや自動車、

周囲の建物しか認識できません。

 

このように

「思考の抽象度」が

低くなっていますと

いろいろな「制限となる思考」に

取り囲まれてしまうと思います。

 

例えば歩こうとしても

目の前には「壁」があるから

なかなか思うように

前に進むことが出来ない…

そんな状態です。

 

けれども

高層ビルの屋上にいるヒトは

地上を歩いているヒトはもちろん

隣の区域のビルやヒト

はるか遠くの山々まで

見渡すことができます。

 

そうすれば

どちらの方向へ進めば

出口があるのかも

一目瞭然ですよね。

 

このように

脳の抽象度が高まれば

物事の処理速度も

驚異的にアップし

複雑な問題も

理解しやすくなります。

 

 

それは

「脳の次元が上がること」とも

言える…と仰っています。

 

 

私はそれは

こちらでお伝えした

ユング博士の提唱する

「集合無意識層」に

脳がアクセスしやすくなる状態とも

言えるのではないかと思います。

 

 

 

 

宝石赤脳波の働き宝石赤

 

 

 

そこには

「脳波」の種類が深く関わっているようです。

 

脳波とは脳が発生する微弱な電気活動を

増幅して記録したもので、

周波数帯域ごとに

δ(デルタ波:1〜3Hz)、

θ(シータ波:4〜7Hz)、

α(アルファ波:8〜13Hz)、

β(ベータ波:14〜30Hz)に大別される。

ナショナルジオグラフィックさんより)

 

苫米地博士によると

睡眠中、人間の脳波は自然と

シータ波が支配的になり

眠りが深くなるにしたがって

デルタ波が強くなってゆくそうです。

 

 

ここから私は

脳の「デフォルト・モード・ネットワーク」による

「オートパイロット機能」が働くのは

脳波が

シータ波や

デルタ波の状態

ではないか、と思います。

 

 

ここで少し考えてみたいのは

6~7歳までの子供の脳波は

シータ波が優位になっているということです。

 

 

つまり子どもの脳は

「意識の深いところ」で活動していると

言えると思います。

 

 

それが8歳を過ぎたころから

成人の脳波に近づき

18歳でほぼ同じになってゆくそうです。

 

 

だから

「サンタクロースが

プレゼントを持ってきてくれる」

…ような夢がもう

見れなくなってしまうのですかね!?ショボーン

 

 

ちょうどこの前後は

学校教育を受け始める頃とも

重なっていると思います。

 

 

つまり苫米地博士の言う

「覚醒時の制約」が

生じてくる年齢とも

言えるのではないかと思います。

 

 

不必要なブロックは

脳波を

雑音で満たしてゆくような気がします。

 

 

私たちは通常起きている時は

アルファ―波が優位のようですが

イライラしたり

神経が昂ると

ベータ波が高じて

集中力がなくなり

雑然とした状態に

なってしまうようです。

 

 

私たちが成長してくる中で

脳波の変化と共に

「刷り込んできた」心のブロック。

 

 

「私はこれはできない、無理」と

自分に「ブレーキ」をかける

不必要なブロックを

外して

まっさらな自分に戻してゆくことが

これからは

必要になってくると思います。

 

 

例えば最近流行の

「マインドフルネス瞑想」などは

シータ波が

優位になっている状態であるそうです。

 

 

上記のサイトでは

冒頭に8時間に満たない

日本人の睡眠時間は

世界的にも短い…という記事について

お話されていました。

 

 

これからは

瞑想を習慣にしたり

睡眠時間をしっかりとる

食事に気を付ける…などで

「自分を整える」ことは

イコール

「脳を休ませる」ことにも繋がると思います。

 

 

意識して脳を十分に休ませ

シータ波やデルタ波が

優位になる状態を長く創り出すこと

脳の「デフォルト・モード・ネットワーク」による

「オートパイロット機能」が働かせる状態を

創り出すことは

 

 

ドキドキ自分を縛っている様々な

「こうでなければ」という

「心のブロック」から解放されやすくなる

 

 

ドキドキ「思考の抽象度」を上げて

脳のパフォーマンスをアップする

 

 

宝石赤「集合無意識層」から

必要な情報を取り出しやすくなる

 

ということになるのではないでしょうか?

 

 

ビル・ゲイツ氏や

スティーブ・ジョブズ氏

イチロー氏などが

瞑想を習慣にしていたというのも

うなずけますよね乙女のトキメキ

 

 

 

宝石赤双子座上弦の月の太陽のサビアン宝石赤

 

 

 

さてここで

今回の双子座上弦の月の

太陽のサビアンを

見てゆきたいと思います。

 

 

太陽のサビアンは

魚座2度

「ハンターから隠れているリス」
です。

 

 

このサビアンの

一つ手前のサビアンは

魚座1度

「公共の市場」

 

 

こちらも

魚座の特徴を

良く表したサビアンになっています。

 

 

魚座らしく

「境界線」を取り払い

様々な雑多な価値観が

入り乱れてもOK!

といった世界観。

 

 

詳しくはこちらに…

 

 

 

けれども

いろんな価値観が

いっぺんに押し寄せることは

自分が本当に大切にしたいものが

わからなくなってしまう危険性も

はらんでいます。

 

 

また、あまりにもおおっぴらに

自分をさらけ出してしまうことで

まだまだ

マイノリティに批判的な人から

攻撃を受けてしまう危険も

あるかもしれません。

 

 

そこでやはり

2度目の度数は

1度の行き過ぎをカバーし

消化するための時間をつくります。

 

 

それがこちらのサビアン。

 

 

魚座2度

「ハンターから隠れているリス」

です。

 

 

一次的に「引きこもる」ことで

「自分を攻撃してくる」かもしれない

「ハンター」から身を護ります。

 

 

物質的な身体を隠すことは

自身の意識の深いところへ

向かわせることへも繋がるように思います。

(コロナの自粛生活を思わせますよね)

 

 

つまり

自身の意識の奥深いところに避難して

「自分にとって大切な価値観」を

護ろうとするのです。

 

 

双子座2度のサンタクロースのように

本当に格納すべき

一番大切なものを

見直す必要がある時と

言われているような気もします。

 

 

それは別の見方をすれば

少し生活のペースを落とすことで

今まで見落としていた

大切なことに気が付くことや

 

 

あまり気乗りのしない「付き合い」に

割いていた時間を

早く家に帰って

没頭したい趣味に費やしたり

 

 

睡眠時間を削ってまで

取り込んでいた

外部の情報を

一次シャットダウンして

本当に重要な作業に専念する…

 

ことかもしれません。

 

 

それは月のサビアンでお伝えした

「脳を休ませる」時間の確保

とも言えそうです。

 

 

それによって

意味のある「ひらめき」が

湧きやすくなったり

もっと「創造的なこと」に

時間を費やしたりできそうです。

 

 

そうあなたの中の

見えない

「潜在意識」下の働きが

あなたの未来を

創ってゆくのです。

 

 

 

宝石赤「新しい価値観」のための布石宝石赤

 

 

 

ちょうどこの双子座上弦の月の

翌21日は

1月31日から逆行していた

水星が順行に転じます。

 

 

水星逆行時のサビアンは

水瓶座13度

「バロメーター」

 

自分を整えることで

目に見えない空気感を察知する。

 

 

 

順行時のサビアンは

水瓶座12度

「上へと順番に階段に並ぶ人びと」

 

自分の軸を持って人と関わってゆく。

 

 

 

今回の

双子座上弦の月のサビアンで

伝えられた

未来への希望となるような

基盤となるような

必要で

大切な情報を

 

脳を十分に休ませて

取捨選択し「格納」

してゆくことで

 

「わたし」という

新たなアイデンティティが

創り上げられてゆく…。

 

 

それが

水星逆行・順行のサビアンで示された

目に見えないけれど

「自分に関係のある“流れ”」を察知したり

「自分の波長に合う人」が定まってきたり…

といった

新しい【風の時代】の

布石・いしずえと

なってゆくのではないでしょうかゆめみる宝石

 

 

さあ、あなたは

ご自分の「潜在意識」という靴下に

どんな「夢」や「理想」を入れて

【風の時代】へ出発しますか…ドキドキ

 

 


 

本日もご訪問ありがとうございました赤薔薇

 

明日は「双子座上弦の月」。

是非フォローして

サビアン・メッセージを

お待ち頂けましたら嬉しいですドキドキ

 

サビアン×陰陽五行×潜在意識
=自己価値発見・開運クリエイター*


宮代 彩也乃(みやしろあやの)

 

*「心のブロック」リリース*セッションと講座

 

あなたの「理想の実現」を

妨げているかもしれない「思い込み」とは?

 

あなたが自分では気づいていない

「心のブロック」をリリースピンク薔薇

 

とっても簡単で且つパワフルな

手法をワンコインで体験ドキドキ

 

「ご自分をじっくり見つめる」ワークショップも

今だけ限定スペシャル価格でリボン

 

 

 

*メール講座*
 

あなたの「思い込み」を発見するはじめの一歩は、こちら。