2017-07-25 10:15:19

予防:マダニ感染症~動物からヒトへの感染で死亡事故が起きた事例について考える

テーマ:犬の病気予防

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

今日は「ぐり石鹸」の予告のメールをお届けしようと思っていたのですが
マダニ関連の感染症のニュースが入ってきたので
予定を変更してそれについて書くことにしました。

既にご存知の方も多いと思いますが、
野良猫を保護しようとした女性が猫にかまれ、そこからマダニ感染症にかかり
亡くなったというニュースが報じられています。

●マダニ感染症、野良猫にかまれ保護しようとした50代女性が死亡 世界初、厚労省が注意喚起
http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240038-n1.html

 

これは犬と暮らす私たちにとっても決して無縁ではない出来事なので
これについて詳しく話そうと思います。

 

以下、上記のニュースサイトより引用します。

 

厚生労働省は24日、草むらなど野外に生息するマダニが媒介する感染症に感染した猫にかまれた女性が
死亡していたことを明らかにした。

厚労省は同日、都道府県や医師会などに注意を喚起する通達を出した。

ダニ媒介の「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、
哺乳類を介して人が死亡したことが判明したのは世界で初めてという。

国立感染症研究所によると、平成28年5月~7月、
弱った野良猫を保護しようとした西日本在住の50代女性が猫にかまれた。

女性に重大な持病などはなく、約10日後に死亡した。

半年後に感染研が女性の検体を受けて精査したところ、
猫を介してSFTSを発症した可能性が高いことが分かった。

SFTSは国内で初めて感染が判明した23年から今年6月末までに
266人の発症例があり、そのうち57人が死亡。致死率は21%に上る。

(引用ここまで)

 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)というのは、ウィルス性の感染症です。

 

ヒトが感染すると6日~2週間ほどの潜伏期間を経て、
発熱、倦怠感、吐き気などの症状が出始めます。

 

重症化すると死亡するケースもあります。

 

マダニがこのウィルスを保有しているケースがあり、
ウィルスを保有するマダニに噛まれることによって感染します。

 

当然、犬もマダニにかまれると感染するリスクがあります。

 

一方で、犬の場合はSFTSに感染しても明らかな臨床症状が認められないケースがほとんどとされています。

 

まとめると、

 

●SFTSはマダニを介してうつる感染症である

 

●人の場合は症状が出て、重篤な場合は死亡するケースがある

 

●犬や猫、野生動物にも感染するが犬の場合は目だった症状が出ないケースがほとんど

 

ということになります。

 

何が怖いか?というと、
犬が万一、この感染症にかかりウィルスを保有していたとしても

 

見た目ではわからないということですね。

 

そして、わからないままそうした犬に「噛まれる」といった事故が起こった場合
人間への感染リスクが発生する、ということです。

 

今回の猫を保護しようとして噛まれてしまったケースのように、
犬が相手の場合でも、何かのきっかけで噛まれてしまうケースもあります。

 

そういう場合、感染症のリスクがゼロではないので
速やかに医療機関を受診するなど、適切な対応が必要ですよ、ということなのです。

 

今回ニュースになっているケースは、非常に「稀」で不幸な事故と言えますし
過剰に不安がるのも考え物です。

 

しかしながら、普段から

 

「マダニに犬が噛まれないよう注意する」

 

「虫よけなどの予防対策を行う」

 

「適切にダニの駆除剤を使用する」

 

といった対応を行っておくことが大事ですよ、という基本の確認、ということで
今回はメールした次第です。

 

 

私たちは犬を家族にしているため、動物との接触が濃厚な環境にあります。

 

その家族である動物から人間へうつる感染症もある、という事を知っておくことは重要です。

 

犬と私たち人間、お互いの健康を守るために
こうした感染症の情報をチェックしておいて、感染予防に努めることの重要性についてお知らせしたく
今回はメールしました。

 

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

●犬の健康、ヒトの健康、両方守るためにこの情報参考になりました!という方は
 クリックして意思表示をしていただけると励みになります。
https://www.facebook.com/officeguri/

*ぐり石鹸については今日の夕方にまた改めてメールする予定です。

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-23 10:03:21

犬にも手軽にできる「冷え対策」があるといいと思いませんか?

テーマ:犬の病気予防

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

私はほぼ毎日、プールに通って水泳の練習をしています。

 

最近は札幌も気温がマイナス4度とかになるので
いくら温水プールでも、水に入ると寒い!

 

なので、必ずプールの後は温かいお風呂に入るようにして
身体を芯から冷やさないよう工夫しています。

 

こんな風に、人間の場合

「寒い季節には温かいお風呂」

という手段があります。

 

「寒い季節には鍋!」

という方法もありますね。

 

ところで気温が下がれば当然、犬も寒さを感じますし
場合によっては体が冷えてしまうケースも出てくるわけですが(特にシニアの犬の場合)
犬を毎回風呂に入れるわけにもいかないですし

 

(往々にして、犬は風呂が嫌いです)

 

ましてや、熱い鍋を一緒にふーふー言いながらつつく、というわけにもいきません。

 

犬は基本、毛皮を着ていますし
私が住む北海道では、ちょっと郊外の田舎に行くと
まだ犬を外飼いしているお宅も結構あります。

 

真冬の吹雪の日でも、犬小屋の中でじーっと寒さをやり過ごし
それで結構元気で長生きしている犬もいます。

 

なので、基本的に動物は人間よりは寒さに耐性はありそうな感じですし
何より、「毛皮」という素晴らしい天然の防寒システムを持っています。

 

ただ、やはり人間と近いところで、
冷暖房完備の家屋で生活している犬の場合
人間と同じように、寒さ、暑さの影響は受けやすいよう、体質も変化します。

 

寒い季節になると、ヒータの前からじっと動かない、床暖房にべったりお腹をつけて
動くこうとしない、という事も出てきます。

 

つまり、犬も基本、冬は寒いですし、体が冷える。

 

それによって不調を感じたり、体がしんどく感じるケースもある、ということです。

 

実際、最近「冷え性」と思われる症状で体調を崩している犬が増えてきている、という報告もあります。

 


歯茎の色が薄い、冷えの程度が進んでいる場合は歯茎がラベンダー色になり
明らかに血行不良、というケースもあります。

 

気になる方はぜひ、あなたの愛犬の肉球の冷たさや
歯茎の色をチェックしてみてください。

 

「うーん、確かに冬は人間も寒いけど犬も寒いと思う。
 体が冷える季節でもあるし、何か対策ができるならしてあげたいなあ」

 

冷えは血行不良のもとになりますし
血行不良からは免疫力低下などのデメリットが発生することはよく知られています。

 

それであれば、やはり、
人間に「風呂」や「鍋」があるように、
犬にも何か「冷え対策」になるようなことがあるといいと思いませんか?

 

そこで次号のメルマガでは、愛犬の手軽にできる冷え対策について
解説していく予定ですが
このテーマに興味がある!という場合は下記のURLをクリックしておいていただけると
メルマガ作成の際の励みになります。

●はーい!愛犬の冷え対策を知りたいですよ!
http://inuyakuzen.doglig.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-21 12:22:08

犬の病気予防に関心のある方へ:東洋医学で考える「がん」の原因5つ

テーマ:犬の病気予防

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、前回のメルマガで、

●犬の病気予防に関心のある方へ:「がん」について東洋医学はどう考えている?
http://www.officeguri.com/archives/6232

という記事を配信しました。

 

 

犬の長寿化に伴い、がん発症のリスクも抱え込むことになった、という話について
興味深い、続きが気になる!という方が非常に多かったみたいです。

 

今日はその本題に触れて行こうと思います。

 

現在作成中の「免疫力UPのためのツボ講座」でもこのテーマには触れていますので、
そのテキスト内で触れている内容を一部抜粋、
簡略化して今日はお届けします。

 

ツボのベースになっている中国古典医学(以下、中医学)では

「がん」=「体内で発生した代謝異常の結果、しこりを生じたもの」

というのが基本の考え方になっています。

 

なので、昔は「しこり=岩=がん」という字をあてることもありました。

 

ではその「代謝異常」を引き起こす要因は何か?ということですが、
簡単にいうと、以下の5項目が挙げられます。

————————————————————————-

●1:邪気侵入:外部から侵入する、体のバランスを崩すものの影響。
現代でいうところの病原菌、ウィルスなどの病気を引き起こす外部要因などを指します。

 

●2:感情の乱れ(ストレスなど)により、代謝異常、血行障害などが起こりそこから「がん」が発生する。

 

●3:不適切な食生活。
不適切な食生活が胃腸の働きを低下させ、結果、体が虚弱状態となり、免疫力が下がって「がん」を生じる。

 

●4:老化
加齢により内臓の働きが低下する、それにより免疫力が低下し「がん」の発病が増える。

 

●5:臓腑機能の失調
生まれつきの体質、他の病気の影響、体質などに合わせた生活習慣を無視した生活などで
内臓の働きが低下し、体内のバランスが崩れる。
それにより、がんが発生する。

————————————————————————-

 

まず、「1:邪気侵入」

 

これは、一部の「がん」がウィルスなどによって引き起こされることがわかっている
現代医学の見解と一致します。

 

有名なところでは、胃がんとの強い関連が指摘されている「ピロリ菌」などですね。

 

「2:感情の乱れ(ストレスなど)」。

これは、ストレスが自律神経に作用し、血行障害などを起こすという
現代の見解と一致します。

 

血行障害が生じると、免疫細胞の働きも鈍くなりますから
がんを発生しやすくなる環境になる、という考え方ですね。

 

「3:不適切な食生活」

食べ過ぎでも、食べなさ過ぎでも、胃腸にとっては良くないという考え方です。
また、その食事が体に合っているか?というのも大事なポイントです。

 

不適切な食生活が胃腸を傷めると、「消化吸収能力」が低下し
いずれにせよ身体は虚弱状態になります。

 

そうすると免疫力も低下します。

 

栄養は大事ですよ、という話ですね。

 

「4:老化」「5臓腑機能の失調」については、加齢によるものだったり
先天性の病気や体質の影響もあります、ということです。

 

ものすごくざっくりまとめると、

・血行が良く

・身体全体の代謝も活発で

・栄養状態も良い

・ストレスなど感情に対して負の圧力がかかりすぎていない

という、いわゆる「ストレスフリーで」「めぐりの良い体」の状態を保てると、
「がん」は生じにくい、というのが中医学の考え方です。

 

こうやって書くと、案外普通のことだな…と思う方も多いと思います。

 

こういう「案外普通の事」を日常生活でコツコツ実践しましょう、というのが
中医学の基本です。

 

何故なら、中医学は「予防」が基本の伝統医学だからです。

 

普段の生活の中から病気の芽を摘み、病気にならないこと。

 

これを大切だと考えているんですね。

 

いかがでしょうか?

 

今メルマガをお読みのあなた自身、そして愛犬の生活を考えてみて

「あ、これは続けると病気の要因につながりそうだな?」

と思うようなことはありますか?

 

もしあるとしたら、どうしたらその要因を
生活の中から減らしたり、取り除いたりできそうですか?

 

ぜひ少し時間を取って、考えてみてくださいね。

本日は以上です。

●今日の記事が参考になった、興味深い!という場合は応援クリックをお願いします。
https://www.facebook.com/officeguri/

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。