オフィスフジイ相談室のブログ

オフィスフジイ相談室のブログ

東京でカウンセリングルームをお探しなら、オフィスフジイ相談室にお越しください。
うつ、アダルトチルドレン(AC)、夫婦問題、家庭問題、DV、トラウマ、依存症、不登校やひきこもりなど、
さまざまな問題・メンタル不調に対応しています。

こんにちは、心理カウンセラーのふじいさちこです。

 

先週の金曜日917日から20日まで、UPWというワークショップに参加しました。朝8時から夜11時まで4日間連続オンラインというハードなセッションでしたが、体の疲れは少なく、ワクワク感がまだ体の中にしっかりと残っている感動的なセミナーでした。このワクワク感をぜひ皆さまにもお届けしたいと思います。

 

UPWと言うのは(Unleash The Power Within )つまり自分自身の内なる力を解放するという意味です。自分自身にフォーカスして自分をよく知り、自分の可能性を自ら解放していくことが目的です。

 

私たちは何かの思い込みや、他人の目や批判、そして周囲の期待や常識など、いろいろな制約を無意識に自分にかけ自分を制御しています。UPWではこの制御しているものを取り除き、ブレイクスルー(不可能が可能になった瞬間)を起こそうというのです。

 

主催者はアンソニー・ロビンス(通称:トニー)、世界ナンバーワンコーチです。今回はシドニー発で、世界から参加者約20,000人、日本からは555人の参加者、その全てをオンラインZoomでつなぎ、2万台ものPCを前にトニーがセッションを行いました。その風景はまさに圧巻‼️ 感動‼ 始まる前はオンラインセミナーということでちょっと予測がつきませんでしたが、全世界が一瞬にしてつながることを実感し、沢山の気づきを得ました。

 

そこで私が理解したトニーの心理学と、私の気づきをまとめてみたいと思います。

 

第一番目には、私たちは質の高い人生・クオリティオブライフ(QOL)を目的としていますが、そのためにまず必要なのがビューティフルステート、高いエネルギー状態、最高の状態になるひつようがあります。ブレイクスルーを起こすためには、毎日をビューティフルステートで生きるようとすることが大事。これが、トニーの主張です。

 

でも、私たちは真逆の状態に陥る事があります。サファリステート、それは苦しみを作るもの、失う、足りない、もう2度とないのではないかと恐れを感じている状態のことで、低エネルギー状態のことです。恐れは前進することを妨げ、自分の心理を破壊し行動を止めてしまいます。

 

恐れは厄介です。私もカウンセリングの場面でよく経験します。

 

トニーはこの恐れについて「恐れから物事を決めてはならない、事実以外の感情から物事を決めてはならない」と強く言います。重要なのは感情を変えることで、感情を変えるためには自分のエネルギーを上げなければなりません。

低エネルギー状態 = 恐れ なのです。

ここで注意、エネルギーは自分の内側から出てくるもので、決して大食せよという事ではありません。そこで重要になるのが「呼吸」です。エネルギーを上げるためには、体内に酸素を取り入れ食物を燃焼させる必要があるのです。そのためにはしっかり呼吸することが必要なわけです。その後で、マインドをどこに向けて行くかになります。

 

トニーの心理学は実践心理学なので、直ぐに実践できます。

今回はここまで。次回、呼吸とマインドセットについて考えようと思います。

 

 最後まで、ありがとうございました。



■■―――――――――――――――――――
電話番号 03-3666-8848
住所 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町4−3
サンコー・フジスター共同ビル1階
営業時間 AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室)
定休日 金曜・日曜・祝日
―――――――――――――――――――■■



引用元:UPW不可能を可能に.「恐れ」を感謝に変えよう!