オフィスフジイ相談室のブログ

オフィスフジイ相談室のブログ

東京でカウンセリングルームをお探しなら、オフィスフジイ相談室にお越しください。
うつ、アダルトチルドレン(AC)、夫婦問題、家庭問題、DV、トラウマ、依存症、不登校やひきこもりなど、
さまざまな問題・メンタル不調に対応しています。

こんにちは、心理カウンセラーのふじいさちこです。

 

新型コロナウィルスの蔓延で緊急事態宣言が出され、全国的に自粛生活が続いています。いつまでこの騒ぎが続くのか、見通せない状況です。こんな見通しのつかない毎日ですが、どうしたら少しでもこころ穏やかに過ごせるのか、ちょっと考えてみたいと思います。
国際双極性障害学会と光療法・生物リズム学会からの提言が出されていますので、それを参考に考えてみました。

 

私たちが心穏やかに過ごすために役立っている最も重要な脳のメカニズムのひとつが、「体内時計」と呼ばれているものです。この体内時計が存在しているおかげで、私たちの24時間周期の日々の生活が維持できています。つまり「体内時計」があることで、この24時間周期の繰り返しに合わせて、私たちの体調や行動が連動しているわけです。

さらに、計画的な一定の日常生活リズムは、その「体内時計」の働きをスムーズにすることも知られています。

 

そしてなんと、体内時計がスムーズに働くと、私たちは心地よさを感じられるようにできているのだそうです。反対に、体内時計が乱れると、うつ病や糖尿病などの多岐にわたる心身の不調が悪化することも研究で示されています。

また、一度乱れたその体内時計を適切なリズムに戻すことは、とても難しくなることがわかっています。

 

特に、仕事や子育て、人の関わりといった一定のリズムで毎日決まって行ってきた日課が行われなくなると、「体内時計」が変調をきたし、正しく作動しなくなってしまいます。その結果、不眠や食欲低下、元気がなくなったり辛い気分に陥ったりすると言われているのです。

 

今回のような新型コロナウィルスによる自粛生活の中で、生活が混乱している最中であっても、私たち自身が自分の体内時計が正確に働くように努めることで、辛い気分を和らげることができてくるのということです。
つまり、規則的な日常生活を送ることが、不眠や食欲低下などの不調にならないで、心穏やかに過ごせる大事なポイントということになります。

 

私は、うつ的な状態で休職していたお客様が回復して、職場に戻ろうとしている時に、まず「規則正しい生活を送ってください」と提案し続けてきました。今回は、感染症の予防の一番大事な事として、この「毎日規則正しい生活を送ること」を提案したいと思います。私の体験としても、心穏やかでいられるという効果が実感できていますので、皆さまも是非お試しください。

次回は、誰でもすぐ始められる簡単な行動のポイントを考えてみたいと思います。

 



 

■■―――――――――――――――――――
電話番号 03-3666-8848
住所 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町4−3
サンコー・フジスター共同ビル1階
営業時間 AM10:00~PM7:00(PM6:00まで入室)
定休日 金曜・日曜・祝日
―――――――――――――――――――■■



引用元:新型コロナウィルスに負けないための一番大切なこと