健康なシステムへ【OFFICE DOCTOR】-企業向けIT保守サービス-

健康なシステムへ【OFFICE DOCTOR】-企業向けIT保守サービス-

いつも安全で使いやすいシステムを維持したい。そんな時にお役にたてる話ができればいいな。OfficeのシステムのDoctorっぽい感じで。

Amebaでブログを始めよう!
社内で利用しているシステムがインターネットを使うシステムの場合
どのブラウザーに対応しているのか、或いはどのバージョンで
動くのかというのはシステム要件によって異なります。

さて、表題の件。

みなさんが社内で利用しているシステムで
IE(Internet Explorer)を使用しているシステムはありませんか?

2016年1月にIE8、IE9、IE10がサポート終了になります。
※最新版のIE11だけサポート継続
それに伴いシステム会社からこんなメールが届きませんでしたか?

「社内システムをIE10以前のバージョンで利用している
  ユーザー様はIEバージョンのアップデートをお願いします。」

システムが最新バージョンのIEに対応している場合、
アップデートの依頼があると思います。
サポートが切れたブラウザーを使用し続けると、
当然ウイルス感染危機の可能性が高まります。

パソコンがウイルスに感染すると、情報の流出、データの改ざん
パソコンの不具合等色々な障害が起こり得ますので、
是非アップデートを実行してくださいね。

■Internet Explorer 11 (オフライン インストーラー) をダウンロードする
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages

■Internet Explorer のインストールまたはアンインストール
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/install-ie#ie=ie-11
※もし、システムがIE11以降に対応していない場合は、
システムサポートからの指示に従ってシステムをご利用ください。