オーリング歯科医

テーマ:
新橋デンタルクリニックに行く。吉祥寺歯科以外は初めて。原因分析治療方法大きく違う。歯と顎の噛み合わせズレなどを今後治療。普通なら歩行困難か鬱病だと言われ驚いた。やはり膝痛の原因と。歯・顎と生い立ちの関連性などを診断される。まぁ我慢忍耐闘争の半世紀でした(笑)。マウスピース着用し寝ろと診断。さて、新聞によると根室の昆布森は森ではなく盛と。アイヌ語でコンプ・モイ昆布の湾。一度行きました。静かできれいなきれいな土地でした。砂利の上に昆布を干します。釧路から近い。新橋の歯科医は土日は山梨北杜市で静養と開院。粋だね。吉祥寺歯科医は親切丁寧だがやはりオーリングするかどうかは大きな違い。歯の骨移植手術もインプラントも必要なし。すがる思いです。HPあり。
AD

週刊現代取材に玄斎氏を紹介

テーマ:
60代からのセックスについて取材したいと言われたが、こんな取材は私でなくても誰でも可能なはず。やる気なし。若い記者にどうせ取材必要なら性導士、回帰堂玄斎が最高の先生だから取材したらと推薦。日本中の中高年の性技のお手本の先生。記者は先生を知らず。HPあるはず。中高年65歳過ぎたら勃起能力個人差激しい。しかし指や舌にはEDなどない。要するに好奇心と奉仕精神と粘りと頑張り(笑)。経験こそ最高の宝。指と舌で相手を満足させる自信がないならやめなさい。経験も自信も薄いなら女性を眺めるだけで我慢しなさい。勃起依存症はだめだょ、ED治療薬は心臓病誘発。しかし週刊現代いつまでこんな特集や取材続けるのかな(笑)。まぁ仕方ないかぁ(笑)。週刊現代は露骨で欲望的がいい。まぁ毎週読んでます(笑)。さて、今回は掲載不許可にはならないでしょうね携帯管理会社倫理担当者さん(笑)。一体どんな方なんでしょうね。

愛は4年で終わる?

テーマ:
古い説。根拠はない。愛ではなく性欲。大嫌いな不倫なる表現に則して考えるとわかりやすい。人類の性行為の基本は生物学的には異例の発情サイクル。繁殖のためなら方法を選ばず。つがいの夫妻が4年で性欲が消え繁殖しなくなれば大問題。人類は掟破りの行為をする。浮気だ。いや掟破りではなく乱交型生物の基本だ。浮気は繁殖に必要不可欠。だから地球上でかくも異常に繁殖した。オスとメスが相手や年齢差を超えあの手この手で性行為したら確実に繁殖する。少子化対策には浮気の公認化。浮気なる言葉も邪魔。民法倫理か少子化対策か。後は経済的問題か。タレントの石田純一など好例だ。何回も浮気再婚して人類は繁殖する。