川村 勲のブログ

川村 勲のブログ

北海道札幌市のフリーランスフォトグラファー 川村勲 の仕事ブログです。よろしくお願いいたします。  http://www.office-one.net/

北海道札幌市のフリーランスフォトグラファー 川村勲 の仕事ブログです。
http://www.office-one.net/

もう早くも秋号か、、

今回の表紙は函館、有名な八幡坂の夜景を使って頂きました。

 

先日のドローン回収した時、きっと慌てていたんでしょうね。

川に入る時に岩に左膝をガツンとやってしまい、(武藤敬司のシャイニングウィザード的な)

左膝ジンジン、右膝は連日の紅葉山歩きでこれまたジンジン、

ジンジンした両膝を抱えての料理撮影Day。

 

出てくる素晴らしい料理に魅せられまして、、オイシソウ==

撮影後に料理長にテイクアウトをお願いして

夜は自宅で「鰻」パーティとなる。 3150〜〜!

 

ドローン撮影終了したのですが

バッテリーがもう1本余っていたので

水面ギリ飛行を試していたら水に浸かってしまいました。

確かに離陸地点から高度は一定に保って飛行していても

上流に行くに従って水面は高くなるので平行飛行でも着水するわけですね=なるほど。

次回から川を撮影するときは下りで撮影しよう、

あとドローンって水に沈むと言うことが分かりました、

着水〜回収まで10分〜15分位水に浸かっていたのですが

サンディスクエクストリームのマイクロSDは全てのデータ読み取り出来ました。

流石の信頼性ですね。

ドローン君はその後ドライヤーとストーブで1日中乾燥させたのですが

プロポとの接続はできなくなり、、DJI本社へ送りました。

1年で2回以内は無償で機体の交換、修理できるドローン保険に入っていて良かったホント。

回収するときの水の冷たさで晩秋を感じましたw

 

 

 

 

https://youtu.be/2RUeWpuMD5s

「チームK」での1年ぶり4回目のビジュアル撮影

お馴染みのケンジ夫妻、ヘアメイクOさん&セラピストさん、モデルのサキホさん、

秋晴れの下、銭湯や公園で1日撮影。

最高に充実した1日でした、感謝です。

(撮影スタッフ全員に昼はお弁当、最後はお土産まで頂き毎回恐縮です、、)

午前と午後ではガラッとイメージを変えたのですが

どちらも良い手応えです、皆さん素晴らしい。

過去最高にスムーズに進んだ撮影でした。

ポータブル電源&モクモク君&大型ブロアーも投入してみました。

 

 

 

 

皆さん大変お疲れ様でした。

ホント楽しかったです。

 

ワタクシは最近の紅葉撮影ラッシュとロングドライブ

さらには先日の河原でのアクシデント!?で全身ガタガタにキテます。

 

 

 

 

紅葉シリーズ第二弾は道南方面

夜明け前に起床してきたので

最初の現場には駐車場係の方も誰もいなくて貸し切り状態、

なので、愛車プラド君の記念撮影time〜〜

さあ今日は私の行った事のない場所での撮影がある1日。

50年北海道に住んで30年撮影していても北海道は広いですね、

私の未踏エリアがまだまだあります。

 

 

 

紅葉最高潮、見事に山と渓谷が色づいています。

この燃えるような色の奥深い渓谷に入ると写欲が湧きまくり、

勢い余ってのアクシデントも幾つかありましたが、、汗

最高に良い週末を過ごしています。

お一人様撮影3日間ですが超充実、

久々に毛穴がブワッと開きましたw 

初めての場所でしたが、いや==凄い所に行って来ました。

 

やはり長靴&ヘルメットが馴染みます。

違和感無し。

 

前日のロケハン後にK氏から頂いた天然炭酸水のSAN PELLEGRINO

ストロボA1と同サイズだったので、今日はA1ケースに忍ばせて現場入り。

 

落葉樹の葉も色づいてきて山を歩くと鮮やかなキノコもチラホラ。

秋も徐々に深まってまいりました。

紅葉の撮影案件も今週末から徐々に動き出す予定です。

良い写真を沢山撮って、日本、北海道への観光客誘致促進、

そして経済再生にと少しでも貢献したく思っております。イヤマジメニ

 

 

そんな今日ですが、午前、午後とテスト撮影も兼ねて計4時間の打ち合わせ、

1日で4時間の打ち合わせしたのは久しぶり。

Kさんとも1年ぶりのお仕事、

そして2年ぶりに連絡頂いたH氏、また本格的に仕事するのは初めのA女史に名古屋の方々、

皆さんと良い仕事が出来るよう今は念入りに準備中です。ガンバリマス-

 

今週から年末にかけて地方ロケが見事にバシバシ入ってくれています。

ピークの12月は札幌に何日いられるのだろうか。

でもこの仕事ラッシュのお陰で何とか今年も年を越せそう。


今年の秋、北海道の漁は記録的な不漁です、

サケ、マス、サンマにイカと全然上がっていない様なので、時間も予算も余裕がないとの事で

秋に予定していた水産関係の撮影仕事は全て流れてしまいました、、

来季に期待しましょう。

まぁ仕事に波があるのは慣れていますw 

 

まだ10月ですが、、これから年末に向けて体調にも気をつけて邁進します。

この色々あった「2020年」頑張って乗り越えます!

到着すると俄雨、なので姫鱒料理の店で雨宿りがてら遅いランチ。

支笏湖で雨を見るとダイビング仲間の支笏湖観光船のウグイス嬢の演歌調のセリフを思い出す。

「支笏湖といえば、晴れて良し、時雨ても良し、色々な楽しみがございます。」

これホントそにとおりと思います。

たとえ雨が降っても雨を恨むのでは無くその時を楽しみましょうと言う名文句。

(後で知りましたが実はこれ「日々是好日」からの引用でした)

 

今でも支笏湖へ行くと昔のダイビングガイドのベース基地だった場所へ寄ってしまう。

勿論、今はクルーザーも空気装填機材、何も無くただの更地。

毎日賑やかな日々だっただけに、今一人でここに立つと、このあまりの静寂を受け止めがたいw

1日で多いときでは20人位のお客さんを相手して送迎〜集金〜潜水実技まで

口やかましい社長や奥さん、後輩のアルバイト達もいるので

毎日朝から晩まで皆の声がマシンガン状態、、

水中は誰の声も聞こえないので早く潜りたい!と思ったものでした。

 

 

 

姫鱒の塩焼き、フライ、刺身と豪華3種盛りを頂く

姫鱒の味は変わらず美味いです。