おはようございます。 今日は2018年6月19日火曜朝

 

昨日、大阪で大きな地震がありました。

これ以上、被害が広がらないことを

まずは

自分の内側を平安にしていこうと思います。

 

ちょうど

 

ホ・オポノポノ本を読んでいました。

https://amzn.to/2lgd9WJ

 

 

とても美しい表紙に惹かれて

 

もう、ずいぶん前に

 

ホ・オポノポノを知っていたはずだったけど

この本を読んで

 

あたらめて 分かってなかったこと

 

実践してなかったこと

 

そして、地震で揺らぐことで

 

地震 揺れる

自信 揺れる

自身 揺れる

 

なんだと感じ

 

この揺れを 癒していこうと思ったのです。

 

{9BBD3AFC-515C-45C3-A242-999BE66B20C6}


 

 

 

朝、いつものように 夫婦で子どもたちを保育園に

 

送って行ったあと、氏神様のところへお参りに

 

雨が降っていて、傘をさして

 

神さまの前で お参りをする

 

いつもの順番

 

住所 家族の名前をいって

 

自然に感謝し

ご先祖様に感謝して

自分に

家族に

友人に感謝

 

この祈りは毎日のこと

 

 

{5218E08A-569B-493F-A206-46480326D88D}

 

 

 

 

 

そのあと、昨日は

 

頭頂部から一本の軸みたいなものが

自分の真ん中を貫いていったんです

 

で、その軸が まず 身体の右側に

ポーンという感じでずれていきました

 

身体の中の幅が広がっていく感じ

 

そして 今度は 左側

 

すると

 

頭頂部から会陰までは 左に軸が動いたのに

 

それより下はつまって 左にきれいに移動しない

 

そんな感覚で

 

もう一度

 

身体の中心から

 

左に軸を移動させた

 

すると、今度は

 

きれいに 軸は 頭頂部から足を裏まで

 

左に移動していった

 

 

これが、なんの意味があるか分からない

 

身体の感覚だけ

 

昨日は、自分の身体の中を

 

クリーニングして下さったのかなぁ というぐらいに

 

思っていたけど

 

自宅に帰ってくるなり

 

昨日、予定していたイベントの先生からの電話

 

今、大阪にいて 大変なことになってる・・・

 

と、テレビをみて!と。

 

 

 

そこから、主催していたイベントに来るお客様に連絡をとって

 

中止をお伝えしながら

 

午前中は ずっとテレビにくぎ付けになっていた。

 

 

 

時折

 

大阪 地震で揺れている映像が流れる

 

その揺れで

 

心の中が揺れる

 

頭が揺れる

 

いい揺れではなく 

 

足が地についてない揺れだ

 

 

なんとも 心の折り合いを自分でつけれなくて

 

昼に実家の母に会いにいき

 

帰ってきて 何時のまにか寝ていた(昼寝)

 

起き上がって 

 

読みながら眠っていた その本

 

この ホ・オポノポノの内容が

 

なんだか すっと入ってきて

 

「ありがとう」

「ごめんね」

「ゆるしてね」

「愛してる」

 

をとなえはじめた

 

ソファーの横にある観葉植物に

 

あ、スマホに

 

見ていたテレビに

 

過去の記憶から 自分を苦しめていた

 

地震がつらいのではなく

 

そこには 長年つもってきた過去の記憶から

 

私がつくった 世界を テレビという手段をつかって

 

見ているだけ

 

その過去の記憶をクリーニングした

 

 

そして、長女が帰ってきた

 

次女、三女も帰ってくる

 

子どもたちに 地震があったの知ってる?と

 

聞いたら 

 

知ってると

 

でも、いつもの通りの 子どもたち

 

夕飯を食べていたら

 

ふと、ひめちゃんが

 

「なんか モヤモヤしてきた」と

 

テレビをつけていない我が家は

 

大阪の状況を 子どもたちは知らない

 

 

でも 長女は

 

なんかモヤモヤする

 

自転車で走ってきていい?と

 

言ってくる

 

私も なんだか いいよ と答えて

 

長女は 自転車

次女は 補助輪つきの自転車

三女は 三輪車

 

で商店街をぐるぐるわまりはじめた

 

しかも、鼻歌つき

 

子どもたちは、極度の音痴

 

そんなのかわない

 

気持ちよく歌っているのが

 

窓をあけている 向こう側から聞こえてきた

 

笑えてくる

 

 

きっと、近所の方も笑っちゃうだろう

 

 

長女に 聞いた

 

地震があったから モヤモヤしたの?

 

と。

 

長女は わかんない とこたえた。

 

 

そう、

 

わからない

 

私たちは 何もしらない

 

「ありがとう」

 

「ごめんね」

 

「ゆるしてね」

 

「愛してる」

 

 

そう、となえて

 

そっと 手放す

 

 

{6ACC50AF-C53B-4871-9CB6-3D52C002016E}

 

 

 

 

 

 

今から、スポーツジムに行ってきます。

 

では 

 

 

{EFBDDA29-945A-4DD7-8622-DC9D582455C4}

 

追伸(*´▽`*)
LINE@に登録してみて!

{1B4CE1B0-C238-4CFF-B3A8-B6738E1DFFCB}



自然に 豊かに 美しくいきたい

愛と豊かさを循環するLINEです

https://line.me/R/ti/p/%40top1576o

 

 

こんにちは 北平純子です。

 

今日、1日ダラダラして、今16時にむくっと

起き上がってブログ書き始めました。

 

母への告白 シリーズ?として

 

①②と書いたところで

FBで、友人たちがメッセージしてくださる、

ありがたくて

 

その中で、

森のわらべ 園長 浅井智子さん ともちゃんに

純子ちゃん
まだ本音言うとらんじゃーん!

お金ないから預けられない

じゃないよねー

お金あっても
払うのが嫌だった
寂しかった

じゃーん!

さあもう一度焼肉!

 

って

もう純子ちゃんはスッキリしてみたいだからいいのか。

ごめん、余分なことやね。

 

>以上、ともちゃんのコメントコピー

 

とコメントもらって

 

 

あーーーーそうそう!

 

隠してたわ

 

まだm¥、本音。

 

えっとーーー、

 

母にね、

 

子どもを預かってもらうのに

 

時給を払っていたけど、

 

お金ないから 払わないようにしたいわけじゃない

 

そう

 

お金があっても 払うのが 嫌なの

 

そう、実は 仕事で失敗してお金がなくなったのを

 

いい訳に(そういう意味では、事業失敗したくて失敗したのかも)( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

お金なくなったから

 

払えなくなったではなく

 

お金あってもなくっても

 

払いたく ナイが本音だった。

 

もっと、書いちゃうと

 

わが家にお金がない わけじゃないし (*´▽`*)てへぺろ

 

 (昔、親が子どもに 家にはお金がない と言わないと

  子どもが甘えるのでは という意味で 我が家にはお金がない って

  いう感じで 母にお金ないフリしちゃった)

 

 

ただ、ただね

 

なんか その本音は あの焼肉ランチのときに

 

母に伝わったような気がしたの。

 

その部分を母は受け取ってくれたように

 

思えたんだ。

 

母だって、お金が欲しくて 、孫を預かっていたわけでなく

 

孫がかわいくて、私のこと助けたくて預かってくれて

 

私が、払うから という

 

私の精一杯の頑張りを 受け取ってくれていただけなんだと

 

思えたんです。

 

 

でね、なんか

 

そういう 気持ちを母と ちょうど居合わせた父と

 

それまた、ちょうど お腹痛くなった長女と

 

共有できたことで

 

いろんな 私の中のぐちゃぐちゃしてたものが

 

浄化された。

 

ただ、清らかになったというより

 

黒さも 清らかさも

 

ぜーーーんぶ ひっくるめて 自分だし

 

親なんだよね って

 

笑えてきたんだ。

 

 

そして

 

それが、6月1日の金曜の出来事だったけど

 

実は、先週 父の健康診断がひっかかって

 

再検査になった。

 

もし、見つかったら そのまま入院ってことに

 

その再検査で、そのまま内視鏡?して 切除することになって

 

入院はしなかったけど

 

今後、その切除した部分を検査していくとこになった。

 

 

そんな急な 父の病気発覚に もちろん動揺したけど

 

なんか、私は 母に言ったあとで(父も聞いていた)よかって

 

って心底思えた。

 

 

もしかして、これから 父のいろいろなことがあっても

(実際、10日安静で 母は車運転できないから 他の家族の助けが必要)

 

気持ちよく 側にいることができる。

 

父のことは 驚いているけど

 

すべて こうして 万全に準備されたいたように思えて

 

この流れに感謝してる。

 

 

6月13日は 誕生日

 

これから、もっともっと 自分の

 

どす黒い部分も出しながら

 

正直に生きていきたい。

 

 

追伸(*´▽`*)
LINE@に登録してみて!

自然に 豊かに 美しくいきたい

愛と豊かさを循環するLINEです

https://line.me/R/ti/p/%40top1576o

 

こんにちは、北平純子です。

 

母へ告白しました。

 

今日は、その告白した当日のことを書こうと思います。

 

その告白までの背景が 私にとっては

 

大事な部分なので、読んでない方は

 

こちらから→母への告白① 

 

 

ただ、皆さんに読んでほしいというより

 

自分の感情の記憶を残しておきたいという欲求のほうが

 

大きいので

 

分かりやすさ より 自分の気持ちを残しておきたいと思っています。

 

 

 

さて、私は 長年

 

母にとって いい子でありたいと思っていたようです。

 

もちろん、今もその感は残っていますが

 

いい子であるより、母は私のことを大事に思ってくれていることも

 

分かっているし、私が何をしようが きっと

 

私が幸せであれば 母も幸せだろうし

 

なにより

 

母は、ある意味

 

とんちんかんなところもあるので((笑)

 

全部理解してもらおうなんて、やーめた と

 

思っているので

 

とても 楽になりました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

これまで、第2子出産以降

 

ずっと この課題をむきあってきて

 

最後に

 

ま、いっか 母は母 私は私

互いに 自由同士ね という

 

こういう、ま、いっか!ゴールになったのは 

 

意外だったけど

 

そこに至る 最後の大曇天返しな

 

母との会話、事件?を書こうと思います。

 

 

さて、さて

 

6月1日 金曜日に 母に話そうと

 

ランチの約束をしました。

 

私も家族を持ち 車で40分の距離に住んでいるので

 

子どもたちは毎週 母(じいじ、ばぁば )のとこにでかけていきます。

 

誕生日会、クリスマス会、旅行

 

しょっちゅう 行き来をしている仲です。

 

ただ、母にランチを誘うことにすごく勇気がいりました。

 

なんと言っても

 

これまで 隠していたことを母に伝えたかったから。

 

1、エステ事業をやめたこと

  借金をしたこと

 

2、子どもたちを預かってもらうために払っていた

  両親へのアルバイト代をこれからは支払いたくないこと

 

 

以上の2つのことを言いたいのに

言えなかった

 

どうして言えなかったのか?

 

母に申し訳なかった

 

結果を残せなかった自分

 

できなかった自分

 

迷惑をかけた自分が

 

恥ずかしかった

 

なんか、怒られるのでは

 

すごい否定されるのでは

 

と思い込んでいたように思います。

 

ランチの約束をしたら

 

ちょうど、父がその日仕事休みということで

 

父も来ることになった。

 

私は心の中で

 

母に言うのもハードル高いのに

 

そこにお父さんまで来るなんて・・・( ;∀;)と

 

気が重くなっていった。

 

 

そして、当日

 

前の日から 喉が痛いと言っていた長女ひめ

 

ひめ5年生は、これまで体調崩して学校を休んだこと

 

なかったのに、なぜか なぜか

 

その当日に限って お腹痛いと学校を休んだ

 

がーーーーん

 

娘には、じぃじとばぁば とでランチすると言ってなかったのに

 

当日、長女は学校休み 10時ごろにはケロッとして元気になっている。

 

そして、11時ごろ じぃじとばぁば が来たときには

 

もちろん、長女も一緒にランチ行こうとなって・・・・

 

そんなわけで、母に本音を伝えよう作戦

 

私の中では 2人きりで のはずが

 

父も娘も 参加することになった。

 

家族で行くランチは 私の誕生日が近い(6月13日)とあって

 

焼肉を食べに行こうと なっていく・・・

 

もう、心の中では 

 

すごい 大事なことを話したいのに あらぬ方向に動いてる・・・・・って

 

動揺しているのをひた隠し

 

焼肉店へ。

 

 

で、早く 私は話したいのに

 

話を切り出せない。

 

もう、肉が焼けてから話そうと思うのに

 

肉が美味しくて

 

話せない

 

そんな途中で

 

娘が

 

「ばぁば、ママの時計みて!

 

パパにすごい時計を買ってもらったんだよ」と

 

ばぁばに言った。

 

ばぁば は、私に

 

「あんた、そんなお金の余裕あるの?」

 

と聞いてきて

 

もう、これが ラストチャンスだと思って

 

私 「余裕なんてないよ。

   でも、大君が これから頑張っていこうと

   買ってくれた」

 

私 「あのさ、エステ辞めたんだわね」

 

母「たぶん、そうだろうな と思ってたよ」

 

私 「うん、2月末で終えて 全部処理して終わった」

 

母「お金大丈夫なの?」

 

私 「〇〇百万円 損して 今、〇〇〇万円借金した」

 

母 「そうかぁ」

 

となった。

 

で、

 

私「これまで 子どもたちを預かってきてもらって

  すごく ありがたかったけど 時給を払えないから

  預けないようにするわね」

 

母「3人も預かっていると ご飯代やら遊びにいくお金やら

  かかるから もらえたらありがたいし

  子ども預かるのはお金かかるのよ」

 

私「うん、そうだよね

 ほんと、ありがとね これからは預けないようにするわ」

 

なんか、本音じゃないことが私から出てきた

 

預けないようにするわ って言いたいわけじゃなかったから

 

すると

 

目の前に座っていた 長女ひめの目から

すーーーっと 涙がこぼれ落ちた

 

私、それを見たら

 

私も すっごい 泣けてきた

 

私 「ひめちゃん これから じぃじとばぁばの

   とこに 行けないわけじゃないよ

 

  じぃじとばぁばは、 ひめちゃんたちのことが

  大好きなんだから」

 

と言ったら 私、嗚咽で泣けてきて

 

私 「ばぁば たちは 私たちのことが大好きなんだよ」

 

母 「うん、大好きだから 協力したかっただけだよ」

 

私「 私、お母さんに 失敗したこと言えなかったし

 

  時給 払えないとか言えなかった」

 

母 「純子は いつも 自分でちゃんと決めるから

  

   お母さんから聞いちゃいけないと思ってた。

  

   純子から ちゃんと聞けて よかった

 

   ほんとに聞けてよかった」

 

私 「うん ありがとね」

 

母 「これからも子どもたち連れてきてよ

   私たち 純子の仕事で何かあっても

   何もしてあげれなくて申し訳ないけど

   子どもたちを見ることはできるから」

 

私 「うん ありがと」

 

母 「ほんと、聞けてよかった」

 

 

この間、父は ずっと 私を見ないようにしてました。

 

何も言わずに

 

昔なら、何を言わない父に

 

何を考えているのだろうか?と思っていたけど

 

きっと、父は 泣いている私を

 

見ていられなかっただけだと思うのです。

 

父は、私のことが大好きだから 

 

それが、私 感じることができてうれしかった。

 

 

 

母は、私の言葉を待っていたんだと思う

 

でも、私が 拗ねていた

 

 

もう、泣きながら

 

美味しい焼肉を食べて

 

いい誕生日会をしてもらったな~と

 

思って

 

帰るとき

 

母 「あー美味しい肉だった

   ごちそうさまー」

 

 

って言ったとき

 

私、マジで

 

ドリフターズ並みに コケました!

 

いや、私、お金がない っていう話 したよね・・・(笑)

 

 

なんか可笑しくなって お金払って帰ってきた。

 

スッキリ

 

でも、なんか帰ってきてから

 

 すごーーーーく眠くて眠くて 倒れるように

 

眠りました。

 

 

 長女も父もいたから

 

本音を言えた

 

すべて、整えてくださった

 

神に感謝します。

 

 

 

今日もありがとう

明日もありがとう

 

追伸(*´▽`*)
LINE@に登録してみて!

自然に 豊かに 美しくいきたい

愛と豊かさを循環するLINEです

https://line.me/R/ti/p/%40top1576o

 

 

 

 

先日、母に話してきました。

 

ずっと、言いたかったのに言えなかったこと。

 

 

それは、私が仕事で失敗をしたこと。

 

あと、子どもたちを預けるために母に

 

時給を支払っていたけど、それをやめたいこと。

 

 

以上の2つのことは

 

言わなくても 日常生活に支障はないし

 

むしろ、これらを伝えることで 親との関係が悪くなって

 

生活のリズムが変わるのは嫌だ~っていう

 

表面ずらな いい訳で 蓋をしてきました。

 

 

ただ、この数か月

 

辞めたかったこと辞めたり

 

言えなかったことを伝えるようにしたり

 

少しづつ

 

正直に 正直に 素直な 自分に戻っていくと

 

あ、母とのことが残っているな!って

 

いや、母のことが 実は 一番の肝なんだな と

 

分かっていたわけです。

 

 

私は、これまで

 

母から なんちゃって優秀な娘として頑張ってきました。

 

こんな私ですが、母に認められたくて

 

母にとって 自慢な娘でいたかったわけです。

 

でもねぇぇ

 

母と話している中で

 

母は、そんな私に無理な期待なんかしてなくて

 

母は、私に ただただ幸せでいてほしいって思っている

 

ってことに 気づきはじめて・・・・

 

 私、何やってんだか~~ おバカやんねぇ って

 

もう、いい子するの辞めよう~

 

そもそも いい子じゃないしね 正直言って

 

いい子なフリしてただけで いい人でもないしね

 

 

でも、なんか いい子評価をやめられなかったわけでした。

 

 

{F88D5BC2-E360-4B34-BE14-206523E665C8}

 

 

 

 

そして、子どもを預かってもらうのに時給を払ってきた件も。

 

私の都合で子守してもらっているわけだし、

 

お金を払うことで 母から文句言われないと

 

お金で母をコントロールしていたところがありました。

 

 

{DE98B5DF-EA0F-42CC-89C9-368ADBF39DBC}

 

 

 

一方で

 

私は、母にお金を払わないと子どもを預かってもらえないという

 

これまた 愛されてないと捻くれていたわけです。

 

 

 

4年前に 母が 階段から落ちて尾てい骨を折り

 

しばらく歩けなくなったことがありました。

 

あのとき、もちろん 母の看病やら 父の身の回りのことを

 

するために 実家に通っていたわけですが

 

私、毎回

 

私はお金を払って子どもを見てもらってきて

 

でも、私はもちろん 看病するのにお金をもらわないわけで

 

なんか、なんか、納得いかない って

 

毎回、車の中で 泣きながら帰っていたのでした。

 

 

{D8FDB451-86EB-4825-AF85-558DF0BB6BC4}

 

 

 

今思い返せば

 

お金の問題ではなく、

 

親に お金を払っているから 孫の子守をする

 

ではなく

 

あなたのことが好きだから孫の子守をする が欲しかっただけなんだなぁって

 

思うわけです。

 

そして、私も 親のことが 大好きで

 

ただ、ただ 好きだから 看病したかっただけでした。

 

 

 

そんなことが言えなくて

 

開業したエステ店を閉店したこと

 

そして

 

子どもたちをお金を払って預けたくないこと

 

が言えずにいたのでした。

 

{B5F219A7-B4E4-455B-A092-4531166D60DB}

 

追伸(*´▽`*)
LINE@に登録してみて!

自然に 豊かに 美しくいきたい

愛と豊かさを循環するLINEです

https://line.me/R/ti/p/%40top1576o

 

今日は、新月

今日から 新しい時計をみにつけた。

 

 

{5514F4B4-041A-48D9-B1D7-C169F305EC68}

 

 

 

 

 

頂いた カルティエ 名古屋ミッドランド店での

クローズドな新作発表会の招待状

 

家族ででかけた。

 

 

{AF65E763-4CAB-4214-B6E2-94F60B75A7E2}

 

 

 

振返ること、2017年1月3日

 

夫と二人で皇居1月2日の新年参賀に出かけていき

 

翌日 銀座のカルティエに

 

私は、夫に この時計はどう?

 

と提案したのですが

 

夫からは 「買えそうなものを選んだでしょ」と

 

つっこまれたのでした。

 

もちろん、図星で

 

値札見て選んだわけですが

 

夫は、「本当に欲しいものを選んだほうがいい」と

 

言っていて

 

例えば、これとか・・・と

 

選んでくれたものは とてつもなく素敵で

 

さらに 金額をみたら そりゃもうびっくりなお金額だったわけでした。

 

 (こういうこと言うときの旦那はネ申 的な)

 

 

あれから、カルティエに寄るたびに

 

時計を見てきたわけで

 

実は、これだ! という時計を見つけてしまったあとに

 

招待状がきたわけですよ~~( ゚Д゚)(*^^)v

 

純子、引寄せちゃった~~(バカ発言です)

 

 

{BD900D26-48CA-4724-8159-8488B5FDDF52}

 

 

 

 

 

 

これまで

夫からのプレゼントと言えば

 

誕生日やクリスマスなどのタイミングがあったと思うのですが

 

私、数えるほどしか 頂いたことがありません( ;∀;)

 

夫いわく、すぐ欲しいもの買っているでしょ と言われるけど

 

女子的には 買ってほしいよね~~ねぇねえ

 

 

 

そんな 滅多にプレゼントを買ってもらったことがナイ中で

 

時計は 今回で3度目

 

一度目は 婚約指輪の代りに時計 夫の3年ローン

 

二度目は、結婚10周年に 

しかし、この時計 加賀さらら様にプレゼントしちゃって

手元にナイ、wwww(オイオイ)

 

 

今回は、三度目

 

互いに 生き方を ゼロリセットしたくって

 

私は、ずっとほしかった 時計を

 

リクエストした。

 

カルティエのVIPルームに通されちゃって

 

シャンパンやらチョコやら どんどん出てきて

 

買うしかない状況にしてくれて ww

 

夫の決断

 

{13EF2E32-B67D-49FA-885F-AFA0241BC259}

 

 

 

 

なんか、浮気してその罪滅ぼし的な時計みたいになってるけど

 

そんなんじゃ もちろんないけど

 

よし、 これから一緒に時を過ごそうと 思ったのでした。

 

{648AF828-01B0-47DA-87CF-B5104B216E98}

 

 

 

あーーー 現金な私 (*´σー`)エヘヘ

 

明日から 香港に遊びにいくだす

 

{CF0B49AB-C121-43E2-B75B-60782E6DE26A}

 

 

追伸(*´▽`*)
LINE@に登録してみて!

自然に 豊かに 美しくいきたい

愛と豊かさを循環するLINEです

https://line.me/R/ti/p/%40top1576o