御朱印帳の旅

テーマ:

こんにちは!

東村司法書士事務所スタッフの長谷川です。

 

 

5年生の息子が昨年から御朱印を集め始め、

お出かけの際に御朱印帳を持参することもしばしば。

そんな息子の希望もあり、秋の日に古都めぐりをしてきました。

 

法隆寺

1400年前の柱だと思うと不思議な気持ちになりますキラキラ

ここで御朱印帳を新たに一冊買いました。

法隆寺の御朱印帳には17条の憲法の記載があるんです。

面白いですね(^_^)

 

 

こちらは東大寺大仏1

 

修学旅行の学生さんが多かったので

一緒になってガイドさんの説明を聞きました(笑)

やはり解説があると、より深く観覧出来ていいですね。

学生時代はそんなこと思いもし無かったのですが^_^;

 

小学校でちょうど奈良の大仏が教科書に出て来たようで、

その大きさにだいぶ驚いておりました。

 

 

この日はちょうど公開が始まったばかりの正倉院展も見れました。

今年は金工品や染織品などが多かった様に思います。

年々違ったものが見れるので、何度行っても面白いですね。

 

 

ザ・奈良の図(笑)

鹿は鹿せんべいには目もくれない代わりに、

どんぐりを持っていると

まるで豹変したように突進くるんですしか

どんぐりのほうが美味しいみたいですよ汗

 

秋の古都は見るところがいっぱい。

京都もよいですが、たまに足をのばして

奈良県も見応えがありますね。