明珠掌在〜【日常がスピリチュアル!】掌の上にある小さな宝物たち

醤油ではありません。
ヨモギの新芽で作ったヨモギエキス!

5〜6月のヨモギの新芽が一番たくさん有効な成分を含んでいるんだとか。

畑にも庭にも山のように芽吹いて育っていくヨモギを利用しない手はない!
ってことで、草刈り前に刈り取り。

干してお茶にするもよし。
煮出して飲用のエキスにするもよし。


いつも一番に作るのは、アルコールに漬けて成分を取り出すタイプのヨモギエキス
何故なら、超簡単だから!
虫刺されにすごく効くから! 
それに、夏のスキンケアに欠かせないから!


ひたひたのホワイトリカー35度に二週間漬け込むだけ。

新芽採取→水洗い→乾燥→ガラス瓶に詰め込みホワイトリカーを注ぐ→時々軽く振り混ぜながら二週間待つ
お茶パックで濾して保存瓶に移す
(保存瓶は水分が残らないようよく乾かしておく)
原液は常温保存でOK
使う時は用途に合わせて薄める

蚊やブヨに刺された時は原液を塗ると炎症や痒みが治る。
切り傷や擦り傷にも。

お風呂上がりのローションとして使えばサッパリ、日焼けした肌の鎮静効果もあり。
化粧水としても使える。

使用感は…水のよう(笑)
それくらいサッパリなんだけど、塗った後はしっとりツルツルになる。
なんたって無添加ですから。
それがいちばんのメリット。
タンニンの引き締め効果もあって止血にも使われる。

そしてなんといっても無料w
夏の草刈りの後は日焼けで肌が熱っているので、ローションとしてたっぷり使えるのも魅力w


肌に塗るには、なんとも言えない薬草臭い香りがするので、エッセンシャルオイルを加えて香りを中和

ゼラニウムは青臭い香りを消してくれるので化粧水にオススメw
お花のオイルは女性ホルモン、特にエストロゲンの分泌を促してくれるとも言われるので女子には一石二鳥。

お風呂上がりのローションにはごく少量のペパーミントを。
肌がひんやりする感じも良い。
でも顔にはかけないように気をつけて!
少量でも目に入るとツライ(笑)


①無水エタノール+好みのエッセンシャルオイルを瓶に入れて混ぜ
②5〜10倍に薄めたエキスを入れてよく振る
③化粧水の場合はグリセリンをお好みで

エッセンシャルオイルを使う時はガラス容器で
オイルによってはプラスチックを溶かしてしまうものもあるので要注意。
もちろん雑貨なオイルは使わない方が無難。
私はYoungLivingのセラピーグレードのエッセンシャルオイルを使っています〜w

もうしばらくの間、ヨモギ採取に良い時期だからぜひ試してみてw