散らかる頭の中をスッキリ整理! ADHDコーチ 大阪 奈良 -2ページ目

散らかる頭の中をスッキリ整理! ADHDコーチ 大阪 奈良

迷走から脱したい女性を丁寧にサポート。

個性に合った具体的アドバイスをします。 頭を整理すると、外見も、家の中も、人生も変わります!

 

私が「がん」と向き合い始めたのは

 

今年の1月。

 

 

去年、子宮体がん検診で引っかかり、

 

経過観察後に再検査をしました。

 

 

 

主治医は悩ましい表情を浮かべながら

 

再検査結果を私に説明しました。

 

 

 

「結果は『疑陽性』です。

 

 がんかどうかは、まだ微妙だけど、

 

 もしかすると

 

 手術になるかも知れない」

 

 

(それまでの経緯はこちら)

 

 

 

がーん…。(◎o◎;)

 

 

 

「いつかこんな日が来るだろう」と

 

前から思っていましたが、

 

いざ そうなるとショックでした。

 

 

 

 

会計で紹介状と予約ダイヤル案内を

 

受け取った私は、

 

自分の車に乗り込むなり

 

紹介された大病院に電話しました。

 

 

 

しかし、初診予約ダイヤルは

 

完全にパンクしていました…。

 

 

 

 

かけ直しても、かけ直しても、

 

電話は一向につながりません。

 

予約受付終了時刻が迫ってきました。

 

 

(こんなに初診希望者が多いんだ…)

 

 

不安と戦いながら

 

40分以上は かけ続けたでしょうか。

 

あと2分で受付終了というタイミングで

 

予約電話がつながりました!

 

 

でも、婦人科への受診希望を伝えると

 

さらなる壁が…。

 

 

オペレーターは申し訳なさそうに

 

 

たいへん予約が詰まっておりまして。

 

 最速でも1ヶ月ほど先のご予約しか

 

 お取りできない状況なんです」

 

 

と説明してくれました。

 

 

 

どうしよう。

 

初診予約日を待っている間に

 

病気が進行するかも…。

 

 

 

私が困っているのを察した相手は

 

 

「予約なしで飛び込み受診されては。

 

 待ち時間はすごく長くなりますが、

 

 当日中に診てもらえますよ。

 

 どの日も待ち時間は長いんですが、

 

 明日は、比較的空いている曜日ですよ」

 

 

と、親切に教えてくれました。

 

 

 

「ありがとうございます!そうします!」

 

 

 

紹介状さえ持っていれば

 

予約がなくても受診は可能。

 

 

不慣れな上、テンパった頭では

 

そんなことすら気づきませんでした。

 

 

 

私はオペレーターさんにお礼を言い、

 

翌朝、大病院に駆け込みました。

 

 

(次回に続きます)

 

 

 

思考整理アドバイザー・野中ナオミでした。

 

 

 

 

■思考整理セッションご案内■

チェック片付けられない。 忘れっぽい。
チェック時間管理が苦手で、いつもバタバタ。
チェック気が散りやすくて物事をやりおおせない。
チェック考えがまとまらない。言葉にできない。
チェック人間関係がうまくいかない。
チェックADHD児の子育てで悩んでいる。

1つでもチェックがついた貴女。
思考整理で生活をスッキリさせませんか?


丁寧なヒアリングで問題点を整理し、
個性に合った具体的提案をします。


 お問い合わせはこちら★ 

 サービスメニューはこちら★ 

 お客様のご感想・一覧はこちら★
 

 

 

 

40歳を越えると

 

いろんな がん にかかる方が

 

増えてきます。

 

(国立がん研究センターの最新統計)

 

 

各自治体で配布している

 

「がん検診のクーポン」を、

 

使ったことはありますか?

 

 

 

 

 

私は検診クーポンがきっかけで

 

毎年がん検診を受けるようになりました。

 

 

「2年に1回」などの制限があるため

 

もらえない年は自費ですがアセアセ

 

 

がん保険に入るよりも意味がある

 

「自分への投資」です。

 

 

 

 

最初の頃は、対象医療機関リストを見て

 

いろんな所で検診を受けました。

 

 

知り合いの評判を聞いて選んでも

 

「その先生が自分に合うか」は

 

実際に受けてみないと分からないから。

 

 

特に、子宮がん検診を受けて

 

内診の腕を確認しておく方がいいです。

 

 

 

子宮がん検診を受けていると

 

更年期障害の治療を始めやすいし、

 

筋腫が見つかる等のメリットもあります。

 

 

 

 

がん検診を年1回ペースで受けて数年後、

 

末長くお付き合いしようと思う先生を

 

決めました。

 

 

以降は、ずっとそこで検診を受けてます。

 

 

 

 

かかりつけ医療機関で

 

まだ「何もない状態の時」から

 

自分のデータを蓄積しておくことは

 

がんの早期発見に とても役立ちます。

 

 

 

今回、私が超早期の段階で

 

子宮体がんを発見できたのも

 

「前年」「前々年」の検診データが

 

あったからなんです。

 

 

 

主治医はそれらと最新データを見比べ

 

「ほんの少し、細胞が怪しいから…」と

 

数ヶ月後に再検査を行いました。

 

 

 

その結果、

 

 

「がんかどうかは、正直まだ微妙だけど、

 

 もしかすると手術になるかも知れない。

 

 

 ならば、これ以上の検査は

 

 手術ができる病院でやった方がいい。

 

 

 そうすれば、検査のムダがないから」

 

 

と言って、大病院への紹介状をくれました。

 

 

 

紹介されて受診した大病院でも

 

最初の検査では「まだ がんの前段階」と

 

言われましたが、手術後の組織精検で

 

「やっぱり、早期の がん でした」

 

という結果を伝えられました。

 

 

 

手術前はもちろん不安でしたが、

 

かかりつけの主治医が

 

「万一 がん でも、超早期だから」

 

と断言してくれたのが心の支えでした。

 

 

 

でも、主治医は「これまでの推移」を

 

把握していたからこそ、断言できたんです。

 

 

 

過去データがない、飛び込みの患者では

 

「わずかな変化」など分からないでしょう。

 

 

(一目で明らかなほど進行していたら

 

 がんと診断できるはずですが、

 

 そうなったら「おおごと」です!)

 

 

 

だから、「何もない」うちに

 

かかりつけ医を決めて、

 

毎年、がん検診を受けましょう。

 

 

 

 

「クーポンをもらっていたけど、

 どこかに行っちゃった…アセアセ

 

という方は、お住まいの自治体

窓口に問い合わせれば、

クーポンを再発行してもらえますよ。

 

 

各自治体のがん検診窓口は

「こちら」から調べられます。

 

 

 

思考整理アドバイザー・野中ナオミでした。

 

 

 

 

■思考整理セッションご案内■

チェック片付けられない。 忘れっぽい。
チェック時間管理が苦手で、いつもバタバタ。
チェック気が散りやすくて物事をやりおおせない。
チェック考えがまとまらない。言葉にできない。
チェック人間関係がうまくいかない。
チェックADHD児の子育てで悩んでいる。

1つでもチェックがついた貴女。
思考整理で生活をスッキリさせませんか?


丁寧なヒアリングで問題点を整理し、
個性に合った具体的提案をします。


 お問い合わせはこちら★ 

 サービスメニューはこちら★ 

 お客様のご感想・一覧はこちら★
 

 

 

 

日本人の2人に1人は、

 

がんになる。

 

 

 

 

国立がん研究センターが公開した

 

自己診断を紹介します。

 

5つの健康習慣によるがんリスクチェック

 

このリスク診断で

 

私は なかなかの好成績でした。

 

 

 

それでも、がんに罹るんですよねー。


がんのリスク要因は

 

「生活習慣」以外にもあるから。

 

 

 

 

自分が「がんハイリスク体質」なのは

 

20代から自覚していました。

 

 

両親とも、がん家系であること。

 

子宮口の異形成上皮を切除したこと。

 

重症のピロリ胃炎だったこと。

 

 

 

そんなわけで、私は

 

いつか「がんになる日」が来る

 

と思っていました。

 

 

だから、その日に備えて

 

抜かりなく検診を受けてきました。

 

 

おかげで、助かったんです。

 

 

 

備えあれば憂いなし!

 

 \(^o^)/

 

 

 

常に現実と向き合い

 

「思考整理」をして、

 

スッキリ生きていくことも大切です。

 

 

 

たとえば、

 

がんに罹りやすい体質であることを

 

くよくよ思い悩むのはムダ。

 

(むしろ、そのストレスが健康に悪い)

 

 

 

「自分の力でコントロールできない」

 

事柄は、考えても仕方ありません。

 

 

 

 

逆に、考えると怖い と言って

 

がんから「目を背ける」ような態度は

 

とっても危険!!

 

(でも、こういう方はよくいます)

 

 

 

「自分でコントロールできる」

 

事柄には、向き合う価値があります。

 

 

気付いた時には手遅れだった

 

というケースは割とあるんですよ。

 

そうなったら、ものすごく悔やみます。

 

 

 

 

早期発見で がんを叩けば助かります。

 

今や、がんは「治る病気」です。

 

 

 

なのに、がん検診の受診率は

 

「ビックリするほど低い」そうです。

 

 

私が住んでいる奈良では、

 

なんと50%を切っているとか。

 

 

早期発見で助かるチャンスを

 

自分で捨てているようなものです。

 

 

 

「いつか、こんな日が来ると思って」

 

がんの定期検診を受けましょう!

 

 

 

思考整理アドバイザー・野中ナオミでした。

 

 

 

 

■思考整理セッションご案内■

チェック片付けられない。 忘れっぽい。
チェック時間管理が苦手で、いつもバタバタ。
チェック気が散りやすくて物事をやりおおせない。
チェック考えがまとまらない。言葉にできない。
チェック人間関係がうまくいかない。
チェックADHD児の子育てで悩んでいる。

1つでもチェックがついた貴女。
思考整理で生活をスッキリさせませんか?


丁寧なヒアリングで問題点を整理し、
個性に合った具体的提案をします。


 お問い合わせはこちら★ 

 サービスメニューはこちら★ 

 お客様のご感想・一覧はこちら★
 

 

 

 

すっかりご無沙汰していました。

 

4ヶ月ぶりの更新です。

 

 

もう、あじさいの季節ですね。

 

人生はあっという間に過ぎていきます。

 

 

 

 

タイトル通り、闘病しておりました。

 

やっと仕事ができるくらい回復したので

ブログを再開します。

 

 

 

がんを得たおかげで、

 

私はたくさんの

 

貴重な経験をしました。

 

 

そして、

 

思考整理することの大切さを

 

あらためて実感しました。

 

 

 

皆さんにお伝えしたいことが

 

いっぱいあります!

 

 

 

なので、今後しばらくの間、

それをシェアしていこうと思います。

 

 

皆さんのご参考になれば幸いです。

 

どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

 

 

思考整理アドバイザー・野中ナオミでした。

 

 

 

 

■思考整理セッションご案内■

チェック片付けられない。 忘れっぽい。
チェック時間管理が苦手で、いつもバタバタ。
チェック気が散りやすくて物事をやりおおせない。
チェック考えがまとまらない。言葉にできない。
チェック人間関係がうまくいかない。
チェックADHD児の子育てで悩んでいる。

1つでもチェックがついた貴女。
思考整理で生活をスッキリさせませんか?


丁寧なヒアリングで問題点を整理し、
個性に合った具体的提案をします。


 お問い合わせはこちら★ 

 サービスメニューはこちら★ 

 お客様のご感想・一覧はこちら★
 

 

 

 

今期ドラマで

私が目を離せないのは

『3年A組〜今から皆さんは、人質です』

 

 

 

 

エキサイティングな初回を観て、

 

これは次男が絶対ハマる!

 

と確信しました。

 

 

 

彼が成人式で帰省した折に

わざわざ傍で視聴したところ、

 

まんまと私の目論見通りに。(笑)

 

 

 

日頃は "ドラマ好きのおかん" を

バカにしている次男ですが、

 

「なにこれ、面白いっ!」

 

と、身を乗り出してきました。

 

 

『3年A組』は、今や

親子で盛り上がれる貴重なネタです。

 

 

 

 

私たちADHD親子が

このドラマにハマった理由は、

 

超・刺激的だから」

 

ということに尽きます。

 

 

 

スピーディーで奇想天外展開。

 

爆発や乱闘などの過激なシーン

 

本音をむきだしてぶつかり合う、

今どき珍しい若者たちの姿。

 

出し惜しみなく投入されるネタ。

どしどし片づいていく謎。

 

そして、

 

「この調子で、本当に

 10話まで続けられるのか?」

 

という、スリルとサスペンス。

 

 

 

このワクワク感は

どこかで味わった気がする…。

 

そう思っていたら、

次男がこう言い出しました。

 

 

 

このドラマは、

 『仮面ライダー』との関連性が

 かなり高いよね。

 

 

 まず、柊先生は

 『W』のフィリップだし。

 

 半グレ集団のリーダー・Kは、

 3号ライダーの仲間で

 補助モンスター的な役を

 やってた人だし。

 

 生徒の不破くんは、

 『オーズ』でアンクの分裂体を

 やった子役だし。

 

 坪井先生は、どの作品でだったか

 黒幕の役を演じてたし。

 

 

 そもそも、この脚本家は

 『ビルド』を書いていた人だわ!

 

 『仮面ライダー ビルド』は、

 平成第2期ライダーの中で

 屈指の高評価作品なんだ。

 

 機会があれば

 ぜひ観ることをお勧めする」

 

 


 

ほえー。 すごいウンチク!

 

この研究熱心さが

勉学に生かされなかったのは

ちょっと残念です。(笑)

 

 

 

 

確かに、

平成仮面ライダー的と言われれば

そんな気もする『3年A組』。

 

 

心のガードが固い若者たち。

 

ネット社会の恐ろしさ。

 

複雑な現代を描く姿勢は共通します。

 

 

 

 

4話で第一部が完結し、

5話からは「敵」が外部に移る模様。

 

 

でも、まだ全貌は見えません。

 

全10回で、柊が自殺する結末は

最初から分かっているのに。

 

 

次々と判明する意外な真実が

物語に深みと立体感を与えます。

 

飽きさせない仕掛けはRPG的ですね。

 

 

 

 

柊先生の病気とは?

 

クラスの女王・唯月とKの関係は?

 

内通者の生徒は誰?

 

生徒たちが柊の味方になる理由は?

 

 

ちょくちょく出てくる

戦隊ヒーローの意味は?

 

 

柊の元カノには何があった?

 

元カノの父は何を考えている?

 

郡司刑事と柊の関係は?

 

捜査一課の五十嵐と柊の関係は?

 

 

柊がこの大事件を起こした

本当の狙いは、何?

 

 

 

「Let's think!」

 

 

 

柊先生の挑発的な決めゼリフは

 

3年A組の生徒たちだけでなく、

我々視聴者にも向けられていました。

 

 

これからも楽しみな作品です。

 

 

思考整理アドバイザー・野中ナオミでした。

 

 

 

■思考整理セッションご案内■

チェック片付けられない。 忘れっぽい。
チェック時間管理が苦手で、いつもバタバタ。
チェック気が散りやすくて物事をやりおおせない。
チェック考えがまとまらない。言葉にできない。
チェック人間関係がうまくいかない。
チェックADHD児の子育てで悩んでいる。

1つでもチェックがついた貴女。
思考整理で生活をスッキリさせませんか?


丁寧なヒアリングで問題点を整理し、
個性に合った具体的提案をします。


 お問い合わせはこちら★ 

 サービスメニューはこちら★ 

 お客様のご感想・一覧はこちら★