U様邸の建築中の様子、第3回です!


こちらはトイレの様子です。
何故、部分的に板が施工されているのかというと、ここに手洗いキャビネットが施工されるから。
下地をしっかりと作って、きちんと固定できるようにしています。

壁の外周部に断熱材が施工されると、今度は内部で天井の施工が始まります!
下地を作って、その上(下?)に石膏ボードを施工。天井の高さに段差がついているのは、天井の高さが違うからなのですが……
施主様のご要望で天井高が高めに計画されています。天井が低く見えるところはキッチン。手前のリビングの天井高が高めに計画されているので、相対的に低く見えますが、キッチンは通常の天井高で計画されています。

高い天井高のご要望で計画された吹抜!
大きなサッシから明るい光が入っています。

外部の様子。
真ん中の四角いのはテレビアンテナです。

雨どいの設置も行われました!
足場の解体前に外部の部品の設置作業が行われています。

内部に戻ります。ここは階段です。
手前左側、腰壁の一部に板が施工されているところは手すりが設置されます。トイレの手洗いキャビネットの部分もでしたが、下地をしっかり入れるのが大事です。

今回はここまで。次回に続きます。
(担当:M.M)