医療従事者にはもちろん感謝しかないんですが度が過ぎてスーパーヒーロー的に扱うのは止めてあげておいた方が良いんじゃないかなぁ…などと思っているおぢゃっこさんです。あ。毒(舌)じゃなくて。pHは正常値な範囲内で。

 

奉り上げられちゃったり讃えられちゃったりするとね、逃げ場所がなくなっちゃうじゃない?いやぁ、逃げ出したい時だってあるし、撤退せざるを得ない時だってあると思うんですよ。

 

でもホラ、あんまり持ち上げられてしまうとそこから飛び降りなきゃならない時のダメージが半端なくない?あんまり立派な神輿の上から飛び降りると怪我で済まないばかりか命に関わりかねない重症負いそうじゃない?

 

ヒーローが逃げるとだいたい叩かれるし、ヒーローがミスるとやっぱり叩かれるし、ヒーロー辞めたいと言いにくくなるし…やっぱ命は惜しいし。そもそも「ありがたい」は「有難い」だし。「ありがたい」の反対は「あたりまえ」だし。

 

エールを送るなってんじゃないですよ?支援はもちろん行ったほうが良いです、ハイ。

 

でも、やっぱ煽り過ぎないほうが良いとも思うんです。

スポットライトを浴びた場所は眩しいほどに明るいけれど、ひと際影も強くなりがちですし。

 

職業柄ただでさえ救済しなきゃ的な思いが人一倍強かったり、救命意識が高かったりするので、救えなかったり助けられなかったりするとそれだけでも思いっきり鬱になりかねない従事者も案外少なくないし…

 

心穏やかに淡々と支援したいものだな、と…まぁ独り言なんですけど。

 

 

なんかねぇ…コロナ禍で失われていっているものが実に様々あるとは思うんですが「心の平穏」もその一つかな、と思いまして。

 

その捌け口として「愚痴」やら「不満」やら「批判」が渦巻くのはある意味しゃーないかなぁ、とも思うのですが過ぎたるは及ばざるがごとしと申しますし、とりあえず負に傾き過ぎた感情を落ち着かせとくべきかな、なんて。

 

考え方としては

 

怒の感情が生じるただ一つの原因

 

とか

 

他人を許すために重要なただ一つの事

 

とか書いちゃってた…。

 

改めて読み直すと案外まともなこと書いちゃってるんでもはや特に何も書くことないんじゃないかな…

 

どちらの内容も自分のメンタルモデル(※頭の中にある「ああなったらこうなる」とかの「行動のイメージ」を表現したもの)を把握しなきゃ話にならないのですけれども。自分は「全て自分でオリジナルに考えて言動を決めてる」と信じてる方にとっては書いてる内容がすでに意味不明だと思いますし。

 

 

Σ( ̄□ ̄;)ハッ…しかもどちらも「ただ一つ」と書いてあるじゃないかっ!ここに新たに書き加えたら三つになってしまうじゃないか!

 

 

うーむ…ち、違う切り口はないものか…

 

えー…アレですね。

 

ま、まずはカルシウムとプロテインと鉄が良いらしいッスね。イライラには。

 

で、吸収と定着には、適度な日光浴と運動がおススメだそうですよ。

 

即効性のあるものとしてはリラックス効果を期待してGABAなんかも良いようです。

 

 

むっ⁉そ、そういう栄養云々を手に入れるに先立つものがないっ⁉コ、コロナ禍ですからね…

 

え、えーと各自治体の社会福祉協議会には「緊急小口資金の特例貸付」というのがありましてですね…

 

 

えっと…僕はいったいなんの回し者なんですかね?

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

みんなの介護様の更新記事はこちら

 

【テーマ】自立促進の観点から考える、福祉施設の在り方」あ。いや、その…逆効果とまでは言うつもりはなk…pwれいうfh2p…

 
 


 

~お読みくださいまして誠にありがとうございます~『おぢゃっこ俱楽部』