大島ドッグトレーニングスクール

大島ドッグトレーニングスクール

家庭犬のパピートレーニング,基本しつけから救助犬,警察犬,各種使役犬の高等訓練を行っている大島ドッグトレーニングスクールです

11月7日㈯、8日㈰に埼玉県吉見総合運動公園で行われたJKC秋季訓練競技大会に出陳しました。

1日目は7頭が挑戦しました。

エルくん・シューくん・ランちゃん・メイくん・安吾くん・空くん・マックスくん
■家庭犬中等科の部

ゴールデンレトリーバーのメイくん・齊藤
ラブラドールレトリーバーのエルくん・加藤
ゴールデンレトリーバーのランちゃん・加藤
ラブラドールレトリーバーのシューくん・加藤
ゴールデンレトリーバーのマックスくん・馬場
ラブラドールレトリーバーの空くん・馬場
■オビディエンスⅠ

ジャイアントシュナウザーの安吾くん・齊藤
結果はマックスくんと空くんが2席でロゼット🏵を獲得することができました。

マックスくん・空くん
2日目は4頭が挑戦しました。

■家庭犬中等科の部

パピヨンのバッハくん・飼い主の大木様
■服従スペシャルの部

ボーダーコリーのリリーちゃん・飼い主の大木様
■特別犬の部

ケルピー×柴のカレンちゃん・馬場
ゴールデンレトリーバーのヴェネタちゃん・齊藤
結果はヴェネタちゃんが3席、カレンちゃんが5席でロゼット🏵を獲得出来ました。

カレンちゃん・ヴェネタちゃん
コロナの影響で9ヶ月ぶりの競技会で初挑戦の子が多かったのですが、あまり緊張せずにみんな楽しんで望めました。

飼い主の大木様は日頃からバッハくんとリリーちゃんの訓練に一生懸命取り組まれています。バッハくんはグランドトレーニングチャンピオンまでポイントがあと少し。

また来月の競技会に向けて頑張ります。

咲・イワシ
ショナ・のん
帰り道、夕日できれいに染まる雲・・・

齊藤






引用元:JKC秋季訓練競技大会in埼玉県吉見総合運動公園

10月30日~11月1日に長野県富士見町で行われたIRO公認国際救助犬試験に挑戦しました。

瓦礫捜索V段階(初級)

ジャーマンシェパードの大&橋本
ベルジアンマリノアのセン&橋本

ボーダーコリーの咲&加藤
瓦礫A段階(中級)

ベルジアンマリノアのダグマル&加藤
べルジアンマリノアのディナ&齊藤
瓦礫B段階(上級)

ベルジアンマリノアの円蔵&大島
ベルジアンマリノアのショナ&齊藤
広域A段階

ボーダーコリーのイワシ&馬場
ジャーマンシェパードのA太郎&馬場
広域B段階(捜索単科目)

ゴールデンレトリーバーののん&齊藤

結果は大、セン、咲、ディナ、円蔵、ショナ、A太郎、のんの8頭が合格することができました。

今回私の犬は3頭合格することが出来ましたが、もっと現場で扱える犬達に育てられるようにこれからも訓練に励んでいきたいです。

齊藤




引用元:IRO公認国際救助犬試験in長野県富士見町



シェパードの女の子2頭をしつけ教室で通ってます。

大島ドックスクールのおかげで特にカルラが落ち着いてくれて、なんとか出かけることが出来る現在です。

これからもトレーニングに励んで、ワンコたちの生活を楽しみたいと思います。






引用元:お客様の声 東京都 N様


いつもありがとうございます

我が家のフレンチブルドッグ マサル君が大好きな第二のおうちです

生後5ヶ月からずーっとお世話になり今では3歳6か月

私達も マサルも大島先生始め担当の加藤さん 斎藤さん

馬場さん 新人の橋本さんには 家族のように接して

お勉強させていただき とても立派に成長させていただきました

夏のキャンプ 私達と数日は慣れてのワンコ合宿 協議会等

感激すること多々でした

毎日の夜のお散布も「学校に行くんだ!」と言わんばかりに

誰もいない学校へ向かいます(笑)

ワンコは正直! 厳しさの中にもたくさんの♥を

マサルはもらっているのですねー シアワセ!!

お客様の声 横浜市 N 様




引用元:大島ドッグトレーニングスクールの皆様へ


去年の8月1日に生まれたベルジアン・マリノアのさといもが、救助犬になるために台湾の新しいお家に迎え入れられました。

 

左から、さといも、たいめい、あゆむ、ふみ



 



 

これからの活躍がとても楽しみです。

頑張れ、さといも(^^)

 

齊藤




引用元:ベルジアンマリノアのさといもくん


12/13-15に大阪府堺区と兵庫県伊丹市で行われたOPDES国際救助犬試験に受験してきました。



 

瓦礫V段階(初級)にベルジアン・マリノアのディナと齊藤



 

瓦礫A段階(中級)にベルジアン・マリノアのショナと齊藤



 

ディナ、ショナ、私も訓練所から6時間かけての遠征は初めてでしたが、体調を崩すことなくいいコンディションで受験することが出来ました。

しかしディナは経験がまだまだ足りず、ドキドキの服従作業。

ショナは見えない人に対してなかなか吠えられず、時間内に探しきることが出来ませんでした。

 

結果はディナがV段階の4席で合格🏅



 

今回試験は、知らない場所でも犬が物怖じせずに集中していられるか、人が冷静になって捜索プランを練れるかなど、多くの事を考えさせられるとても貴重な経験になりました。

これから様々な場所で活躍できるように、今まで以上に訓練を頑張っていきたいです。

 



 

帰りは深夜の浜松で貸し切りドッグラン🐕

 

齊藤




引用元:OPDES国際救助試験犬



12月8日(日)に神奈川県平塚競輪場河川敷で行われた神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会に出陳しました。

 

■家庭犬中等科の部

パピヨンのバッハくんと飼い主の大木様



チワワのリーフくんと齊藤

フレンチ・ブルドッグのまさるくんと加藤

ゴールデン・レトリーバーのフクタくんと加藤

ラブラドール・レトリーバーの空くんと馬場



■特別犬の部

ゴールデン・レトリーバーのヴェネタちゃんと齊藤

■服従スペシャルの部

ボーダー・コリーのリリーちゃんと飼い主の大木様



■オビディエンスビギナーⅠの部

ケルピー×柴のカレンちゃんと馬場

ジャイアント・シュナウザーの安吾くんと齊藤



計9頭が挑戦しました。

 

結果は・・・

リリーちゃんが2席🥈



ヴェネタちゃんが5席🎖



カレンちゃんが1席🥇、安吾くんが2席🥈



 

初挑戦の子たちは競技中は少し緊張していましたが、最後までやりきってくれました。

たくさん競技会の回数を重ねて、もっといい表現が出せるように頑張ります。



 

齊藤




引用元:神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会



11月8-10日にRDTA第31回国際救助犬試験が長野県富士見で行われました。

 

スクールから7頭が挑戦しました。

広域捜索前段階(初級)にベルジアンマリノアの円蔵&大島、ジャーマンシェパードのA太郎&馬場、ヴィレ&加藤



 

瓦礫捜索前段階(初級)にベルジアンマリノアのディナ&齊藤、ダグマル&加藤



 

瓦礫捜索A段階(中級)にジャーマンシェパードのハチ&加藤、ベルジアンマリノアのショナ&齊藤



 

広域捜索前段階でA太郎が2席、ヴィレが3席、円蔵が4席



 

瓦礫捜索前段階でディナが10席、ダグマルが16席



5頭が初めての分野で合格することが出来ました

 

3日間とも気温が低く、緊張と寒さでとても体がこわばってしまいました。

けれど、 犬たちは初めての挑戦でとてもよく頑張ってくれました。すごいです❢

 

A段階は今回は合格出来ませんでしたが、それぞれ課題が見つかったので悔しさをバネに練習あるのみです。



 

 

齊藤




引用元:RDTA第31回国際救助犬試験2019長野県富士見


10月20日に湘南にドッグランを作る会主催のしつけ教室がありました。

連日の悪天候から一転、とてもいいお天気になりたくさんの飼い主様にご参加頂きました。

 

午前は人とワンちゃんとのコミュニケーションの取り方や、上手なお散歩のデモンストレーションお見せして、クラス別にしつけ教室を行いました。



 

午後は災害救助犬の実演と、災害時のレクチャーをお話ししました。

実際に飼い主様とワンちゃんにもトンネル、橋渡、瓦礫、ハウス等を体験して頂き、緊急時の避難の必要性について意識を高めて頂きました。



 

今回も、のん、咲、A太郎がお手伝いしました。



 

齊藤




引用元:湘南にドッグランを作る会しつけ教室