イタグレ・オッドとオッド母の日常

イタグレ・オッド(♀)の日々です。


テーマ:

3日目にしてもう帰国 しょぼん

 

帰りの飛行機飛行機は12:10発

昨日のうちにチェックインを済ませ ドキドキ

ビジネスクラス 取れたーーー ラブ ラブ ラブ

 

ホテルで朝食を取りチェックアウト

駅ではさっさと切符買えたし、空港行きホームは地下に降りるのだけれど

昨日も空港行ったから 慣れたものだわ ウインク

 

空港に到着後は税金払い戻しの手続き

これに手こずると思ったので早めに行ったのだが

場所もすぐ近くだったし混んでいなかったからすぐできた

 

出国手続き済ませ免税店を見て回りちょっと待ったら搭乗時間に

 

初めてのビジネスクラス 広くて、いろいろ置いてあるし 落ち着かない (笑)

 

シートがスタッガードシートとかいう配列で互い違いになっているので

隣の人の顔が見えない、どの席も通路に面している

シートはフルフラットになる、コンフォーターとかいう掛布団は軽くて暖かい

ベットパッドを敷いたらとても楽ビックリマークお尻痛くないビックリマーク 快適!!

スリッパ、

ヘッドフォンはノイズキャンセリング付き

アメニティはNEAL'S YARDREMEDIESのもの

ポーチの中にハンドクリーム・リップクリーム・フェイシャルミスト・アイマスク・イヤープラグ

歯磨きセットがはいってた

カーディガンやパジャマの貸し出しもあるようだわ

シートはフラットにしてリクライニングで好きな位置に音譜

 

お食事は順番に出てくるのでちょっと長くなる ガーン

小腹がすいた時用のメニューもたくさんあるのだが。。。

男性には必要なんですね

 

映画を3本見て就寝

横になれるって幸せでーす

 

朝食はしっかり食べられましたウシシ

 

早朝6時に無事帰国

乗り換えてセントレアまであと少し!!

 

娘の購入品

オッちゃんにはドッグフード Bio ですよー

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

なかなか終わらない シラー 忘れてしまう前に書ききらないと !

 

ホテルはBookiyg.comで予約

口コミ評価は高かったし、

半額以上値引きされていたのでバスタブ無しだったが

このホテルに決めた

 

お部屋広い、きれい、ベッドはクイーンサイズ、壁掛けテレビ大きいビックリマーク

 

バスルーム

気温が低そうだったからバスタブに浸かりたいなぁと思っていたが

熱いお湯出るし水圧も高く問題無かったわ ニコニコ

バスタブって意外と要らないのかも?

 

夕食らしいもの食べてませんけど大丈夫? 聞いてる間もなく娘はとっくに夢の中 ガーン

母も早めに就寝 ぐぅぐぅ

 

翌朝8時過ぎには朝食へ

朝食はバイキングで内容も母は満足

やはりソーセージは美味しい ラブラブ  

 

このホテルなかなか良いよ~ 音譜音譜

 

2日目は市内観光

駅で交通乗り放題・観光スポット割引特典が付いたフランクフルトカードを購入し

お出かけ開始

 

観光名所は大きく5か所くらいに分かれている

まずは見どころのレーマー広場周辺へ

 

 

 

 

 

広場中央の噴水 女神の像がいない  修理中の様子

 

大聖堂

 

ゲーテハウス  入り口だけ

 

 

旧オペラ座

 

欧州中央銀行

ユーロのモニュメントが目立ってます

 

歩いて回れる範囲だけどトラムに乗って移動したり 1日乗り放題だからね

 

遅いお昼を食べに探したお店がここ

シュレマーマイヤー

 

 

人気のお店となっていたので

人気のカリーヴルスト・パンはついてきた  

ソースにカレー粉がかかってる

甘めのソースがちょっぴり飽きるけどソーセージは美味しいわ

ほとんど飲まない私たち

でもビールが進みそうなお味でしたよ

飲めば良かったかな? 飲んだらきっと寝てしまう 爆  笑

 

ショッピングモール街をぶらぶらし

特にほしいものは見当たらず

たまたまビルケンシュトック専門店の前に着いたので

娘っ子は物色し買ってました 爆笑

 

美術館も見どころなんだけど娘は興味なさそうだったのでパス

歩き疲れたのでホテルに戻りしばし休憩の後 

フランクフルト名物をいただくため居酒屋さんめぐり(ハシゴは無理だけど)

電車に乗ってマイン川を渡りザクセンハウゼン地区へ

降り立った駅はちょっと寂しい雰囲気、暗くなり始めていたし。。。

町中もっと賑わってると思ったのだが人気のお店の前しか人だかりもなく

駅から10分足らずの場所だったがガーン

 

リンゴ酒が有名なので一応お試し

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

りんごのお酒ですがうーん表現むずかしいお味

娘は「 水だ 」って言うしゲラゲラ

 

名物のハントケーゼ・ミット・ムジーナ  チーズのオニオンマリネかけ

 

ソーセージ、マッシュポテト、ザワークラフト

 

 

2人だから大したもの食べられないあせる

 

お店を出て往きより静かな雰囲気の中駅まで戻り電車へ乗り込む

駅地下のドラッグストアで買い物してホテルヘ

 

フランクフルトはスーパーマーケットに行きそびれちゃったので

あまり買い物できなかったのが心残り

 

部屋に戻り帰り支度を済ませ明朝そんなに急ぐ必要は無かったのだが

早めに就寝 ぐぅぐぅ

 

最終日につづく べーっだ!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

1日目の最終目的地へ向います

St.Goar サンクトゴアール から Koblenz コブレンツへ行き 約30分

コブレンツで特急(だと思う)に乗り換えてKoln ケルンに

座席指定を買っていないのでどの車両、どこに座ってよいのかよくわからないのてへぺろ

色分け図みたいなものを見て乗ったんだけど

座席の上に表示があるものは指定席みたいで

表示が無ければ座ってよいって 下調べ済み

新幹線みたいに車両ごとに自由席・指定席になっていない

ぜーんぶ基本は自由席???

空いてる席が見当たらず前の車両に移ってレトロな雰囲気の車両の中でやっと空席発見あせる

席の番号を見てたら

前に座ってたト゜イツのご婦人がなんやらお手伝いしてくれた

座ってはいけない席だったのかよくわからないけど

誰か来たら話してあげる(きっと)との事だったので座っちゃった

 

背もたれに付いてるテーブルは磁石でとまってて、レトロ目

 

ケルンの一つ前くらいの駅から女の子が乗ってきたので補助席みたいなのに移動ニヤ

 

コブレンツから約1時間でケルンに到着

 

そして駅を出ると目の前に

 

 

 

 

世界遺産のケルン大聖堂

巨大すぎる

 

 

中も入れます

 

 

当然ながら天井は高くて

 

 

窓はすべてステンドグラス

 

 

 

母は超感動 

はるばる来た甲斐があったよービックリマーク

 

そして次に4711のオーデコロンを求めに

オーデコロンはフランス語で「ケルンの水」の意味

 

他にも見学するところがあるみたいだったが

大聖堂を見ただけで満足したので帰ることにした

 

約4時間半かかってケルンまで来たが

帰りはICE(高速新幹線) で1時間ちょいにひひ

 

ICEは追加料金払って指定席に ラブラブ

後は乗車するだけだったのだが、、、

電光掲示板を見ても乗るはずの時刻・列車番号の表示が無い

またまた、娘を頼って聞きにいってもらう

どうやら購入したICE613号は100分遅れなので

ICE1657号に乗れとの事

(遅れの表示出してくれれば゜わかるのにぃ)

プリントアウトした紙を渡され購入した切符と一緒に乗車(切符は変更していない)

 

娘が指定席はどうなるのかと気づき

出発してから車掌さんに確認して空いてる席に案内してもらえた

が乗り換えする駅に気付くのがギリギリで

危うくフランクフルトを通り過ぎるところだった ゲラゲラ

 

初日から結構な距離移動したかな?

ヨーロッパじゃあ当たり前か?!

 

無事ホテルに戻った ニコニコ

ホテルが近いって楽だわ

朝は地上から行ったけど

地下からでも行けたのね、階段上がったらホテルは目の前だった 叫び

 

1日目終了

 

2日目につづく べーっだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。