odd-kumamotoのブログ

odd-kumamotoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今回は前回に引き続きレンズのご紹介です☆

その中でもこれからのシーズンにお問い合わせの多い『可視調光レンズ』についてのご紹介です☆

 


 

 

そもそも『調光レンズ』とは、紫外線と温度によってレンズのカラー濃度が自動的に変化するレンズ。
屋外に出たときは着色し屋内に入ると徐々にレンズカラーが薄くなるので用途は様々。



紫外線の強い外では眩しさから目を保護し室内に入ると色は薄くなるためドライブ後のショッピングなどの室内外活動の併用にもオススメです。

レンズカラーが薄い状態でも紫外線はしっかりカットしてくれています。

 

しかし、
特徴として紫外線が多い程、温度が低い程色が濃くなり温度が高いと色が濃くなるわけでは有りません。

 

紫外線の量によってカラー濃度が変化するので紫外線カットガラスの車内で使われた場合などはは色は変化しません。


徐々に色味が変化していくので濃いカラーから薄くなるまでに多少の時間がかかります
運転中トンネル時にすぐに色が薄くなるわけではありません。

 

この様な特徴を持つ調光レンズですが、可視調光レンズになるとどのように違いが出てくるのでしょうか

 


 

可視調光レンズは紫外線に反応する調光レンズとは異なり可視光線でも反応するレンズです。

 

最近では紫外線カットのフロントガラスを常備した車が増加する中、運転用に購入した調光レンズが効果を発揮しなかったとのお声も良く伺います。。

 

可視調光レンズは紫外線のみならず可視光線にも反応する為紫外線カットが用いられる空間に縛られずその効果を体感して頂けます。

 
色味の変化に時間がかかる調光レンズですが、その時間差も調光レンズに比べ格段にアップ!

(ただし調光レンズとの比較になりますので、瞬時に色味が変化するわけではございません)

 

目に入る光を自動的に調節するため、視覚のクオリティー(コントラスト感度)を高めます。

 

まさに進化した調光レンズなのです☆

 

それぞれの特徴によって使い分け幅広いシーンで快適な視野を確保していただきたいですね。

 

ご質問等は店頭、お電話、メールでも大歓迎★

お気軽にどうぞ

 


テーマ:

気温も暖かくなりスポーツにアウトドアピッタリの季節になってきました☆

紫外線に鋭い日差しもガンガンと。。。が悩みどころ。。。

 

そこで今回は高機能レンズ交換のご紹介をさせて頂きます☆

 

これから紹介するレンズは昭和光学さんの『マックストリーマー』というハイカーブレンズになります。

 

まずは製作事例からご紹介です。(これは店頭ではなくメーカーさんの工場で装着までの加工をして頂きます)

まずはスポーツサングラス定番ブランドのオークリー「フラックジャケット」

次はRUDYの「RYDON」

この辺りは色々なレンズメーカーさんでも外注加工などで可能だったモデルです。

これから紹介のモデルは今まで不可能と言われていたモデルの実現です。

 

オークリー「レーダー」

オークリー「ジョウブレイカー」

どこがどうすごいのか!といいますと、今まではフロントが1枚の一眼レンズは度付にすることができなかったのです。。。

昭和光学さんでは一眼レンズを真ん中で2つに分けて左右で度数を入れてくっつけるという事で一眼レンズの度付を可能にしています!!

完成時は真ん中には継ぎ目がありますが、ミラーコートなどで反射をつけるとよく見ないと分からない程綺麗に仕上がってます☆

 

もちろん持込でレンズのみの交換も可能です。

製作にあたっては度数の制限などございますので、ぜひ一度ご相談下さい。

 

次にご紹介は当店でも人気ブランド『ESS』の定番モデルCROSSBOWもこんな感じに

いままではインサートで対応していた方もそのままのデザインで度付可能です。

何といってもレンズ素材に純正と同じポリカーボネート素材を使用しているのでレンズ強度も純正に引けを取らないレンズです。

 

これまでは製作事例を紹介させて頂きましたが、これからレンズについて少々ご説明させて頂きます。

 

まずこのマックストリーマーのすごいところは特殊加工されたWLTレンズとなっております。

WLTレンズとはより薄くより軽く設計されたレンズになります。

ハイカーブレンズは厚みが出やすいのですがこのWLTレンズは非常に薄く仕上がります。

 

次に見え方はインディビジュアル補正設計でレンズ全体で度数の補正を行っていくためカーブレンズ特有の歪みも最小限に抑えられています。

サンプル度数がちょうど私の度数と近いものがありましたので試着したところ驚くほど揺れや歪みを感じませんでした。(感じ方には個人差がありますのであくまでも私個人の感覚で)

他社メーカーさんでプリズム補正などのカーブレンズも試してみたことがありますがそちらよりも違和感の無さに驚きでした。(普通のメガネのようでした)

 

このレンズの素晴らしさを説明するとかなり長くなりますので、この辺ですみません。

レンズの専門的な事を熱く語られても分からないよ・・・という人がほとんどだと思いますので簡潔に言いますと

「薄い」「軽い」「歪みが少ない」「ほとんどのフレームで製作可能」という事です!!

 

最後にちょっとだけレンズのカラーやミラーコートについて

カラーは全7色

ちょっと濃いなという方には全色50%と25%の薄めもございます。

カラーはそこそこの数ですが、やっぱりスポーツサングラスはミラーコートをつける方も多いのですが、ミラーコートがなんと全11種ととんでもない数となっております。

前回はメーカーさんが来られてまもなくの特急ご報告でしたので、

カラーサンプル等は店頭に届く前でございましたが。。。

カラーサンプルももちろんご用意いたしております!!

 

このフレーム度付に出来るの??と気になってる場合には一度ご相談下さい。

カラーレンズ以外にも偏光や調光・ゴルフ用のコントラストアップなど色々とありますよ!!

是非店頭でご確認下さい☆


テーマ:


 

一切の妥協を許さない伝統の手仕事へのこだわりが生み出す『唯一無二』の芸術品。

外形すべてをやすりのみで仕上げ、丹念に磨き上げる圧巻の職人の技。

量産できない手造りだからこそ輝く洗礼されたデザインは掛ける人を魅了する完成品です☆


芯にはK10金を使用し細やかな飾り堀が見た目にも美しいこだわりの作りとなっています。

 


 



 


 

肉厚なウエリントンデザイン。

レトロで存在感のある重厚な雰囲気が特徴的。

 

その他各種,

匠フレームを取りそろえております!!

この機会をお見逃しなく!!

 

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.