【ライブ情報】5/21(土)『名古屋 ReNY limited 5th Anniversary 三人寄れば“ポン酢のチゲ”』

【出演アーティスト】織田哲郎/佐藤タイジ/うじきつよし(ゲスト)

【公演日】2022年5月21日(土)

【開場 / 開演】16:30 / 17:00

【会場】名古屋 ReNY limited

【プレオーダー受付期間】3月12日(土)12:00~3月17日(木)18:00

【一般発売日】3月26日(土)10:00 〜

【チケット発売】イープラス

【お問い合わせ】名古屋 ReNY limited(TEL : 052-262-5513)

 

●『オダテツ3分トーキング』よろしければ、チャンネル登録お願いします

●織田哲郎への「質問・アイデア募集」コメント欄に投稿ください。

 

 

【ライブ情報】ストリングス編成で贈る好評のシリーズ第6弾!『幻奏夜Ⅵ』
2022年2月19日(土)ビルボードライブ大阪
2022年2月20日(日) 山口県下関市⺠会館 大ホール(幻奏夜+)
2022年2月26日(土)#ビルボード ライブ横浜


●『オダテツ3分トーキング』よろしければ、チャンネル登録お願いします
●織田哲郎より「質問・アイデア募集」コメント欄に投稿ください。
★こちらの動画もチェック!
ギター 初心者 「ストローク」 練習方法
https://youtu.be/I7YZ0wljrvY

今日のテーマ
 ギター 初心者講座 「揺れる想い」ZARD 弾き語り課題曲

0:00 前回のおさらい
01:27 あえてセブンスで
02:50 練習曲その前に…
04:13 追加したコード2つ
04:50 Bbのおさえかた
05:48 練習しようハイコード
07:09 ストロークに変化を
08:00 いよいよ練習曲「揺れる想い」
08:24 「揺れる想い」カンタン“C”Ver
09:47 「揺れる想い」“C”レベルアップVer
10:39 さらに2つのコードでレベルアップ
11:35 経過音でレベルアップ
11:57 キーがGの場合
12:50 「揺れる想い」コード進行キーC
13:06 キーCとG使い分け
13:45 「揺れる想い」カンタン“G”Ver
15:09 「揺れる想い」“G”レベルアップVer

ZARD「揺れる想い」
作詞:坂井泉水
作曲:織田哲郎
編曲:明石昌夫
1993年5月19日リリース
ZARDの8枚目のシングル
大塚製薬「ポカリスエット」CMソング 

Yureru Omoi
Performed by ZARD
Music by Tetsuro Oda
Lyric by Izumi Sakai
The 8th Single of ZARD 

Official Website http://t-oda.jp/

Blog & SNS
https://twitter.com/tetsuro_oda
https://www.facebook.com/tetsurooda.tscorp/
https://ameblo.jp/oda-tetsuro/
https://www.instagram.com/tetsuro_oda/

 

 

 

【ライブ情報】ストリングス編成で贈る好評のシリーズ第6弾!『幻奏夜Ⅵ』 
2022年2月19日(土)ビルボードライブ大阪
2022年2月20日(日) 山口県下関市⺠会館 大ホール(幻奏夜+)
2022年2月26日(土)#ビルボード ライブ横浜
http://t-oda.jp/
●『オダテツ3分トーキング』よろしければ、チャンネル登録お願いします
●織田哲郎より「質問・アイデア募集」コメント欄に投稿ください。

今日のテーマ
#体型 をキープする #コツ &起床後の #ルーティーン

織田哲郎:
ウルフボーイさんからの質問「織田さんはずっと体型を #スリム にキープされていますが、今の食生活のルーティーン、食事の内容を教えてください」
寺本浩子さんからの質問「どんな一日を過ごしているのか、朝起きたらまず何をするのか知りたいです知りたいです」ということですけれどもね。

まず、起きるのは朝じゃありません、起きるのが昼です。寝るのが朝です。
私は、とにかく暗い間は起きてるって言うのが、基本パターンでしたね。
それは夜更かしっていうか、“”朝ふかし”ってんですか、ヘタすると寝るのが昼になる、なんていうことがあったりするんですけれどもね。
それは、最近酒飲まなくなっても変わらないですね。

暗い間が一番、なんかこう生き生きしてるっていう。そんな男でございます。
それでですね、「ずっと体型をスリムにキープされていますが」ということですが、実は、ずっとスリムにキープしてるわけではないんですよ。
35才ぐらいの頃に、私、結構太ってまして。30過ぎてからですね。
私ね、本当に大食いだったんですよ。もう十代二十代の頃って、自分がどこまで食えるのかわからないってくらい、大食いチャレンジみたいなのね、「結構いけるんじゃないか」とか思ってたんですけどね。
実際チャレンジしたことありますけれども。
自分が、「30分以内で食った!」って喜んでた店で、「それを15分で食ってお変わりした日体大の学生がいた」って言われて、「俺はそこまでなんだ」ってそこで挫折しましたけれどもね。
本当に大食いだったんですよね。
それこそ一食目から、起きてすぐどんぶり三杯みたいなことをやってて。
それでも十代二十代は太らないどころか、20代の頃、結構ライブが立て込んだりすると、なんか痩せてっちゃったりしてね。
食っても食っても太らないんだなと思ってたんですが、30過ぎるとね、やっぱりだんだんだんだん、太り始めて。

結局35ぐらいの頃には、20代の平均よりも15 kg 近く太ったんですよ。
でも私の場合、ほら顔が四角いじゃないすか。
こんだけ顔が骨ばってるとね、それぐらい太っても、だぶだぶした服着てると、あんまり太ったって認識されないんですよね。
その頃はだから、ヒップホップな感じの服ばっかり着てましてね。

まあ自分では分かるわけですよ、「重いなー」っていうのはね。
「これはちょっとイカンのじゃないか」と、思ってた頃に、「半年後にパリコレに出ませんか」っていうお誘いを、仲良くしていただいてるブランドからいただきまして。
「よし、出ます」っていうことで、そっから半年で10 kg 落としたんです。

痩せるって言うのはね、もう、近道はありません。
「食事制限と運動」しかないんです。

「こうやって楽に痩せられますよ」みたいな宣伝ありますけれども、信用しちゃ駄目ですよ。
近道はないんです。食事制限と運動。
ということで。私もね、無制限に食ってた時、やっぱりご飯大好きでしたから。
炭水化物、どんぶり2杯でも3杯でも食ってたのを、とにかくいっぱい茶碗一杯しか食べないということにしたんですよ。おかずは多くてもいいけど。とにかくご飯をお茶碗一杯、ということにして。

で、とにかく起きてから、一食目を食べるまでの時間に、運動するようにしたんですね。
まあ軽いストレッチから始まって、最終的に、軽く心拍数が上がるような、私が結局今ずっとやってるのは、「その場で飛ぶジャンプ」が基本なんですけれども。
そういうの合わせて、20分ぐらいですかね。

運動するっていうことを、その時に始めて。もう30年近く続いてるわけですけれども。
そうやって、運動始めて、食事制限して、ということで、あんまり無理しないで痩せてったんだよね。
一応、食事も減らしたけれども、断食するわけじゃないし。
運動なんか始めたから、逆に痩せて体軽くなって。
そっから、きちんと「健康になった」、ということで。
食事も、「無駄に食わなくなった」っていうのが大きいですね。

あとね、私もともと20代から、あまり肉を食べないんですね。
それは体質に合わないっていうのがあって。
子供の頃は、普通にステーキとか食べてたんですけど。
その頃は胃腸が弱かったのが、20代から肉食べなくなってから、明らかに体の具合が良くなったんでね、多分体質的にあまり相性が合わないみたいで。
肉類あんまり食わないし、揚げ物も比較的少なめです。それはもともとですね。
とはいえ、中華とか、カレーとか、脂っこいものも普通に食べるんですけど。

ただ、今ですね、「基本一日一食半」っていう感じなんですね。
がっつりしたもの一食食ったら、もう一食は、軽い感じで。

あと大きいのは、あれね、その場におやつとか出てるとね、大抵手を出して食べる人はね、“太めの人”です(笑)
いいんですよ、私別にね、太めがダメだっていう話してるわけじゃないですからね。
「細くなるならば」ということで話しているだけで、別に、人として太いのが駄目だ、なんていうことは全然ないんですけど。
私の場合、「ライブやるのに、こんなにカラダ重くていいのかな?」って思ってたんで、そっから細くする習慣がついたのは、ライブをやる人間として良かったなと思うわけですけれども。

例えばね、そうやって、おやつがある、基本的に太めの人が手を動かす…。
こいつを止める方法の一つとして、私が提案したいのは、「物を食べたら、とにかく歯を磨いちゃう」っていう習慣をつけるのはお勧めです。
私はその習慣ついて、ずいぶん長いんですけど。

「おやつを食べたら、また歯を磨かなきゃいけない」と思うと面倒くさいから、まあ、やめておこうかって言う気になるじゃないですか。
とにかく「食べたら必ず磨く」という習慣をつけると、歯にもいいし、太りにくいし…ということで。一石二鳥で良いんじゃないかと思います。



Official Website http://t-oda.jp/

Blog & SNS
https://twitter.com/tetsuro_oda
https://www.facebook.com/tetsurooda.tscorp/
https://ameblo.jp/oda-tetsuro/
https://www.instagram.com/tetsuro_oda/