昨年の暮れ頃から、その時々の環境や状況に応じて込み上げてくる感情や感覚をより強く感じるようになりました。


大きな何かに包まれるような感覚
自分の目に映っている事象が全てではないという感覚


嬉しさ、喜び、悲しみ、怒り…
色々な感情が込み上げ、凸凹を体感しています。


毎瞬、毎瞬の感情や感覚を大切に観ていくと、不思議なことに感情が流れていくような感覚を得ます。


昨夜、あんなに感情の渦に巻かれていたのに、
今朝は晴れやかな気分。


あら、どうして…


神秘的な体感が積み重なります。


これから先、どんな感覚や感情に包まれるのだろう。


楽しみとドキドキ
その両方の感覚を大切にしたいです。










昨日の朝くらいから、身体の関節が痛むというか、違和感がありました。


昨日は家族4人でお出かけデーと決めていましたが、夫と私が朝、起きられなかったので、双子にごめんなさいをしました。


私はお昼まで寝させてもらって、午後から動き出しました。


本調子ではないものの、午後からは家事や買い物なども普通にこなせたことに安堵していました。


すると今朝、明らかに手足が浮腫んでいまして、関節の動きも鈍いことに気づきました。


違和感を覚えながらも、子どもたちの朝食や自分の身支度も済ませることができ、身体が動くこと自体が嬉しいと感じました。


小さな違和感のうちに受診したいと思い、看護師をしている友人にどちらの病院にかかったら良いのか、相談してみました。


すると、ありがたいことに懇切丁寧に教えてくれました。


「症状からリウマチの疑いもあるから、整形外科とかがオススメかも」


医療の知識が乏しいので、自分一人では整形外科とは辿り着きませんでした。


夫が信頼している整形外科の先生が区内にいらっしゃるので、明日、受診してみようと思います。


今は症状が随分と緩和されて、もしかしたら、笑われてしまうかもしれませんが、自分自身が納得したいので、明日、念のため受診してみようと思います。


身体に不調や違和感はあったものの、自分が大きな何かに守られているような、包まれているような感覚が得られました。


不調≠ 悪いこと
健康=良いこと
だけではない


今までの感覚が少しずつ書き換わっていくように感じられる今日この頃です。














今日は少し肌寒いですが、双子の英語教室が終わってから舟のある公園で、一緒にお弁当を食べました。 


幸せのひととき
まさにプライスレス



子どもたちが大人になった時、思い出してほしいな〜。


秋の深まる公園でステキな思い出ができました。