オカハセのブログ

オカハセのブログ

ブログの説明を入力します。


リブログした記事は6年前のものですが、そういえば約2年ほど前にメルカリのメルペイ定額払い(いわゆる分割払い)の審査に通り7万円で出品されていたマルカートのブロンズテナーを今はメインで使っています。しっかりとした楽器とは言え低価格な楽器なのでメカニックな面から見ると詰めの甘い部分はありますが、音の響きや吹奏感や自分の手のキーへの馴染みかたはかなり気に入って、買ってよかったなと思っています。
実は数年前に友人から頂いたアンティグアというメーカーのテナーもあるのですが、これもとてもしっかりとした作りの楽器です。ただ手が小さめの僕には少々キー配置が大ぶりに出来ているため知らず知らずに何処かのキーに手のひらが触れて音がひっくり返るので練習のみに使っておりましたが、マルカートをリペアに少しの期間預けることがありその時にアンティグアをずっと吹いてたら大ぶりのキー配置に少し慣れて音がひっくり返ることが少なくなったので本番でも時々使っています。

もっと裕福になってみんなの憧れのセルマーをメインで使ってみたい。って言いたいところですが、実は現行のセルマーはそんなに好きでもなくてむしろヤナギサワやヤマハのほうが好きなくらいです。
ビンテージのアメリカンセルマーは確かに良いモノもあるけど、プレミアが付いて価格が高いし、それに保管状態が余程良くないと寿命はあっという間(金属疲労というものがある)だし、状態の良いモノは更に高値がついているからとても僕が所有するのは無理です。
なのでこのような台湾製の楽器の中からなるべく良いモノを選びます。
↓押して応援してくれると励みになります。