七月という月。

テーマ:
なんと舞台の本番が終わってから記事を書いておりませんでした。
なんとなんと。



演劇企画集団 THE・ガジラ 年間WS公演
『或る女』

無事に終演いたしました。
本当にありがとうございました。

年間ワークショップ。
一年という時間。
ちょっと文字では書きつくせない。
ので、とくに書きません。笑




さて、最近の話。

今日まで、ちょうど一年前と同じにワークショップオーディション受けてきました。

ここで、まるっと一周。
結果がどう転ぼうと、また新しい出会いと挑戦に向かって進みます。



夜は椿組を観に花園神社へ。

ふくふくやの役者さん出てらして。
変わらずに素敵で。
どこに居てもその人であるっていう、強みとか魅力みたいなもの。
あー、これこれ!と思って。
これやるの、当座の目標!


個人的には、先日までお世話になった舞台監督さんが黒子になって開演直後に花道の敷物を巻いてたの、ツボでした。

AD