11月定例会 家族会 | 大府商工会議所青年部

大府商工会議所青年部

愛知県の大府商工会議所青年部です。


テーマ:

あの日、皆で過ごした時間は永遠となる。
“いつもありがとう”

開催日時:11/26(日)

開催場所:リコ・クオーレ

 

 

日頃より青年部活動をサポートしてもらっている会員家族を招き、感謝の気持ちを込め、家族の絆・家族間の交流を深めるべく家族会を行いました。

会場は特別な時に行きたい地元の本格イタリアン「リコ・クオーレ」。パッと目をひく個性的な外観で目立ち、気になりながらも、なかなか行く機会が無いメンバーも多く、当日を楽しみにしていました。

 

今年度の家族会は子供達に体験と楽しさを、奥様に感謝の気持ちを伝えるという2つの思いで前原委員長率いる交流委員会が準備を進めてきました。

 

最初は、家族でパン作り体験。丸いパン生地にキャラクターや動物の顔になるように自由にトッピングして自分だけのオリジナルパンを作り上げました。後で自分が作ったパンを持ち帰ることができ、出来上がったパンを見る子供達の笑顔を見て、良い体験が出来たなと実感しました。


パン作り体験後、いよいよ食事会。間瀬会長の挨拶の後、前原委員長の乾杯でパーティーが始まりました。ブッフェ形式のこだわりの料理は大人気でどんどん料理が無くなっていきました。
 

食事をしながら家族間、会員間で交流を深めていると、赤鼻にド派手な出で立ちのピエロ姿、「クラウンチョク」さんが登場!
バルーンアートを使ったマジックで、子供達ばかりでなく大人までも驚き、楽しむことができました。さらに子供達には手渡しでバルーンをプレゼント!子供達にいっぱいの笑顔が溢れました。

会の終盤、いよいよメインイベント。家族への日頃の感謝の気持ちを手紙にしたため、直接渡しました。文章にすることで、日頃伝えきれない想いを、包み隠さず、あるがままに伝えることができ、家族の間で感動の渦に包まれました。

 

帰宅時にはお菓子のつかみ取りが行われ、子供達は大喜び!

設営担当の交流委員会だけではなく会員の皆さんのご協力もあり、終始笑顔があふれる事業となりました。

 

 

個性的な外観「リコ・クオーレ」

 

 

 

親子でパン作りを楽しみました。




間瀬会長の挨拶

 

 

 

 

前原委員長の乾杯で食事会が始まりました

 

 

 

 

家族で団欒を楽しみます

 

 

 


ひとりで来たメンバーも楽しんでいます

 

 




家族間の交流も盛り上がります




クラウンチョクさん登場!

 

 

 

バルーンアートとマジックで会員も盛り上がります

 

 

 

子供達もバルーンをもらって大満足!

 

 

 

家族に感謝の気持ちを込めて手紙を贈りました。

 

 

 

 

素敵な時間を過ごすことができました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス