小渕優子 オフィシャルブログ Powered by Ameba

小渕優子|衆議院議員皆様からのご意見をお待ちしております。
ご意見フォーム
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

≪私の地元と大河ドラマ⑤≫

今年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」。日本資本主義の父と呼ばれ、2024年度からは新1万円札の図柄になることが決まっている渋沢栄一の生涯が描かれています。

 

ドラマの中で武田真治さんが演じていた江戸幕府勘定奉行の小栗忠順(ただまさ)は、小栗上野介(こうずけのすけ)とも呼ばれ、幕府の職を離れた後は知行地である上野国の権田村(現在の高崎市倉渕町権田)に引退しました。東善寺にあるお墓は県の指定史跡、終焉の地(2枚目の写真)は顕彰慰霊碑が建てられ、市の指定史跡になっています。また、道の駅の名前が「くらぶち小栗の里」であり、小栗上野介は地元では親しみのある存在です。

 

ご近所に、普段は気にしたことのない石碑や、歴史を物語っているけれど読んだことのない看板などはありませんか?コロナで遠出できない昨今、このコラムがきっかけで歴史に興味を持ったり、皆さんがお住まいの地域の史跡に目を向けるきっかけになれば幸いです。

 

道の駅

終焉の地

 

#obuchiyuko #Gunma #地元関連 #小渕の史跡巡り #socialdistance

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>