東洋医学的治療の代表的な方法とは、

いわゆる 草根木皮や動物、鉱物を使った煎じ薬、

エキス剤(日本では120余種あり、煎じ薬を顆粒状にしたもの)、

鍼、灸 が主なものです。