霊視東京 出会い結婚相談

カウンセリングの詳細は下記をご覧ください。

 

カウンセリングのスケジュールは下記をご覧ください。

 携帯からの空き情報はここをクリック 

 

 PCからの空き情報はここをクリック 

お問い合わせはお電話が早いです。

 TEL 090-8805-8765 

 

最近の若者は電話をかけるのが苦手、とか、電話をかけない、という話を聞きます。 

実際は、「電話」を使わないけれど、LINEなどのアプリの音声通話を利用している、というのが本当のところのようです。 

確かに街中では、イヤホンをして誰かとおしゃべりをしながら歩いたり、運転したりしている人を良く見かけます。

いわゆる通話料のかかる「電話」ではない方法で、音声通話をするのが若者の間では定番となっていると言えるのかも知れません。 

気心の知れた友人たちとグループ通話、何人かでの話し合いもグループ通話で…と、電話ではできない音声通話も可能だというのも魅力なのでしょう。 

文字ではなく、通話でのやり取りは、「都合の良い時に見て、返事をすれば良い」のではなく、「今」を共有することで、特別な親密さを実感することができます。 

家族や親友など、気兼ねしない間柄ならば、家でくつろぎながらスピーカー通話にして、まるで同じ空間で過ごしているかのように無言の時間を含む会話を楽しむこともできます。 

家での一人の時間は寂しい、というタイプの人にはありがたい機能ですよね。 

その一方、まだそれほど親しくないけれどこれから親しくなりたいという相手と通話する時は、話題選びも悩みますが、なにより「相手が自分のために時間を割いてくれている」という事への感謝を忘れないようにしましょう。

そのことを忘れて自分本位な通話となってしまうと、相手はまたあなたと通話したいという気持ちにはなりません。 

相手の時間を貰っているという事を忘れなければ、通話を持ちかける時間帯を配慮したり、通話時間が長くなり過ぎないように気を配ったりと自分本位な通話にならないように気をつけることができるのではないでしょうか。

そのことが、また通話を楽しむことのできるチャンスに繋がると考えます。

 

#恋愛相談

 

 

霊視東京 出会い結婚相談

カウンセリングの詳細は下記をご覧ください。

 

カウンセリングのスケジュールは下記をご覧ください。

 携帯からの空き情報はここをクリック 

 

 PCからの空き情報はここをクリック 

お問い合わせはお電話が早いです。

 TEL 090-8805-8765 

 

雑談

今すぐ会いたい相手に会えない…そんな経験はおありですか。

遠方にいる相手だったり、相手が体調を崩していたり、互いのスケジュールが合わなかったり、仕事などが忙しかったり、会えない理由の多くは、本当に努力ではどうにもできないことばかりなので困ってしまいます。

 

そうは言っても、「会いたいのに会えない」のですから、気持ち的にはかなり辛い状況であることは間違いありません。「しょうがない」で我慢できるのは本当に短い期間だと思います。しなくてもいい我慢ならばしない方がいいですよね。

 

こういった状況を打開してくれる大きなツールは電話でしょう。

最近はとても便利ですよね。ただの電話だけではなく、「ビデオ通話」があり双方向で顔を見ながらコミュニケーションを取ることができるのです。しかもこれが個人で持っている携帯電話で可能なのですから、技術の進歩は素晴らしいものがあります。

 

けれども、やはりシンプルな電話でのコミュニケーションも考えておかなくてはいけません。いつでもプライベート空間でビデオ通話ができるわけではありません。また、やりくりして時間が取れたからこそちょっとした会話に留めておくということもあるでしょう。

お互いの状況に応じて「声だけのコミュニケーション」である電話も選択肢として心づもりをしておかないと「ビデオ通話で会えなかった」という落胆の気持ちを持つことになったらとても残念です。

 

顔が見えるコミュニケーションと声だけのコミュニケーション、どちらも考えながら電話をうまく取り入れて「会いたい」相手と繋がることができることが一番です。

そのために、電話でのコミュニケーション能力が上がるともっと素敵だと思いませんか。

 

 

 

 

霊視東京 出会い結婚相談

カウンセリングの詳細は下記をご覧ください。

 

カウンセリングのスケジュールは下記をご覧ください。

 携帯からの空き情報はここをクリック 

 

 PCからの空き情報はここをクリック 

お問い合わせはお電話が早いです。

 TEL 090-8805-8765 

 

雑談

結婚願望はそれほどないし、今の生活は充実していて満足しているかたこのまま年を重ねていけばいい、と考えている時期がある人は少なくないと思います。

それがずっと続く人もいれば、何かのきっかけで急に結婚しておいた方がいいかも?と感じることがある人もいます。

 

気が付けば、周りの同年代の人たちは既婚者となって、子どももいるようになっていた時。

 

年老いた親が、自分たちの亡き後、わが子が独り身のまま家族を持たずに過ごすことを心配していることを感じた時。

 

自分自身で老後をどのように過ごしていくか考えて、やはり一人であることに不安を感じるようになった時。

 

恋愛の続きとしての結婚ではないけれど、家族として共に過ごす人を求めての結婚をしたいと考えるのではないでしょうか。

 

恋愛ぬきで家族になりたいと考えるのは、おかしいだろうか?同意してくれる人はいるのだろうか?と懸念はつきないと思います。

周りの人に相談して、もし、考えを否定されたりするのは怖いと感じるのも当然だと思います。

 

そんな時は、身近過ぎない、信頼できる人を見つけて相談してみましょう。

家族となるための結婚について、一緒に考えてくれる人がいることは、心が安定してよりよい出会いを見つけられると思います。