シャッター工事の裏側

シャッター工事の裏側

埼玉のシャッター工事会社で働いて17年。工事や修理はできないけれど、それ以外は全部やる。

現場を影で支える裏方の目から見たシャッター工事会社の日常をご紹介します。


シャッター工事の表側はこちらへ→http://www.obata-shutter.co.jp

Amebaでブログを始めよう!

この度弊社で10年前に施工した手動シャッターがお客様の都合により不要となりました。

こちらのシャッターを中古シャッターとして販売いたします。


雨の当たらない場所で使用していたため、痛みも少なく作動状態も良好です。

 

寸法・メーカー等は下記のとおりです。

 

 

↑参考写真

 

三和シャッター製手動シャッター W2700 H3500 1台

色はサンド、角ケース、スラット板厚0.5t

外付け(シャッターボックスが外にくるように付けること)仕様です。

 


 

 

当社通常価格\133,000円(材料費・標準工事費込み)のところ…

 

物販の場合:4万円(税抜)

※ 自力で当社まで引き取りに来ることが可能な方のみ。

   こちらから運輸業者を使って送ることはできかねます。

※ 引き取り当日に当社にて現金でお支払いください。

 

当社にて取り付け工事を行う場合:7万円(税抜)(材料費・標準工事費込み)

※ 場所により現場調査費・交通費がかかる場合があります。

   上記費用がかかるかどうかは事前にご相談いただければお答えできます。

※ 取付下地工事・コーキング工事等付帯工事は別途です。

※ 工事日に現金でお支払いください。

 

 

で販売致します!

 

 

完売いたしました!

 


弊社倉庫内で保管していましたので、少々傷よごれ等もございますが、もしサイズの合うものがありましたら新品よりも断然オトクです!

これから開口を作る方はもちろん、若干(30cm程度)の高さ変更は可能ですのでご相談下さい。


詳しくは弊社HPのお問い合わせフォームもしくは、お電話にて、お気軽にお問い合わせくださいませ。


※ お取引は埼玉県内のみとさせていただけます。
  あらかじめご了承ください。

 

 

オバタシャッターにおまかせ