オバケン なぜこんな所にお化け屋敷が!? 

オバケン なぜこんな所にお化け屋敷が!? 

東京丸ノ内線方南町駅に突如出現した前代未聞のお化け屋敷「オバケン」の最新情報を紹介します

方南町 お化け屋敷 「オバケン」

オバケンHP   http://obakensan.com

常設お化け屋敷 オバケンシーズン5「畏怖咽び家」!絶賛営業中!(完全予約制)

皆様に感謝致します!

皆さん!!

 

 

 

お久しぶりです!!

 

オバケンの春日です!!

 

インスタライブを

見てくださった方、

ありがとうございます!!

 

 

これから広報部が正式に

誕生したのでインスタ、

そしてTwitterも

更新していきますよ!!

 

ぶ、ブログももちろんです

(^_^;)

 

がんばります!!!

 

 

広報用の

Twitterもできました!!

 

 

フォロー

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

てなわけで、久々の投稿は・・・・

 

今回ほんとなんでもない!

 

ほんとなんでもない!!

 

ほんと

なんでもない!!

 

 

僕の怖い体験談を語らせてください!!

 

 

 

 

 

 

 

なんか面白いことないかなーーーー??????

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて考えてたらふと思い出したんですよね。

 

過去に一度だけ金縛りにあったことが!!!!!

 

はい、金縛りです。はい。

 

 

 

 

 

 

金縛りあったことある?って聞くと意外とある人いますよね。

 

 

 

 

皆さんは、

どんな金縛りでしたか?

 

 

 

 

僕があった金縛りは

首から上は動かせて

体が動かないという

不思議なものでした。

 

 

 

 

 

 

 

当時、東京に上京してきてウッキウキな

一人暮らしを始めた頃でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんですかね。

あの一人暮らしを始めた頃の高揚感、

変に料理とか拘っちゃったり、

インテリアとか気にしちゃったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうちインテリアとか料理とか飽きて、

一人暮らしの堕落した生活になっていくのは

時間の問題・・・

 

うん。あの頃の話は嫌になってきたんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日はいつも通り仕事が終わり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも通り就寝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、目が覚めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が動かない・・・

 

目を開けようとすると・・・

 

 

 

 

 

(画像はイメージです。)

 

 

 

 

 

どういうことなんだ。

体も動かずに目も開かない・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッ∑(゚Д゚)これが俗に言う『金縛り!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと言うことだ!!!

体が全く言うことを聞かない!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くそ!!!!

 

・・・実はその時、

重大な危機が迫っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓※観覧注意

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいぃぃ金縛りをなんとかしないと!!!

 

 

 

 

 

 

一人暮らしして初めての

 

 

(↑※本人ではございません。)

を経験することに

イィぃいいいいい!!

 

 

 

 

 

そんなの嫌だ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでNA●UTOのサク○ちゃんの如く

「シャンナロォォォォオオオ!!!!!」

(↑本人です。)

 

と心の中で叫びながら瞼に力を込めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、なんとか目を開けることに成功!!

 

 

 

 

 

 

目を開けた先に

写ったものは、

何もなくただ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の隣に

『何か』がいる

気配を

感じました。

 

 

勇気を振り絞りそちらを

向こうとすると・・・

 

不思議なことに瞼が

勝手に閉じてしまうんです。

 

イメージ↓

 

黒い部分に差し掛かると

瞼が片方づつ閉じて

この黒い部分だけを

みせてくれないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

な!!!!!

なにぃぃぃぃぃぃいい

いいいいいい!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

なんだ!

 

なんだ!!

 

なんだ!!!

 

 

 

一体俺の横に

何がいるって

言うんだぁぁぁあ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを見ようと

必死に目を向けている内に

首も動くようになり、

そこにいる『何か』

一眼見てやろうと

必死になっていました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソォぉぉぉぉおおおおお!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか…

マジでむかつてきた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャー!!!!

オラァァアァァァ!!!!

トイレェエェエェエェぇぇえ!!!!!」

 

と心の中で叫びながらもう一度、

力を入れて瞼を開けようとすると

金縛りから解放され、

見えなかった部分が見えるように…

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、そこには・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もいませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・一瞬黒い何かが視界を

かすめて消えたように見えましたが

気のせいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれは本当になんだったのでしょうか?

 

 

確かに何かの気配を感じ

その気配のあるところに目を向けようとすると

勝手に瞼が閉じ、

見ように

見れませんでした。

 

 

 

 

今までこんな経験をしたことがなく

初めての怪現象を体験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一応、

トイレは

間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う話です。

 

 

 

 

あの時勇気を振り絞らず目を開けずにいたら、

 

どんな悲惨なことになっていたことか、

 

今でも忘れられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もインスタライブ20時から行いますので是非!!

ご覧ください!!

今回は、過去常設店『SIX EXITS』に関するお話です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで、

 

皆さん。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

感謝いたします!!!

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

それではまた。

 

執筆者 春日