心理カウンセラー、
姐さんサポーターの山口むつみです🍀



先日のゴルフのラウンド後、上手な友人から言われた言葉。



「もっと自分だけに集中したらいいんだよ」



友人は、私がもっと上手く回れるように、プレースタイルに対してアドバイスをしてくれた事だったと思うけど、話を聞いているうちに、そこには深い意味が沢山詰まっているように感じた。



自分の番に、前もって準備をし、人の打つところを見てる必要もなく、その時は自分の事だけ考えてていい。

そうする事で、自分に余裕が出来て、最高のパフォーマンスができる。

そして自分のすべき事を手際よく動いた事で、余裕が出来るのみならず、相手を待たすこともなく、結果、人の為にもリズムのよいグループとしてのペースが生まれる。



経験の浅い私はこれまで、ゴルフって人へのリスペクトや気遣いがないといけない紳士なスポーツだと思っていたので、とても緊張していたように思う。


迷惑をかけないように
失敗しないように


そんな気持ちが、どこか集中できず焦り、ある意味自分の思う通りの本来のスイングもできなくさせていたようにも思う。


初めてキャディーさんについてもらったそのキャディーさんにすら、「今このタイミングでクラブもらっていいのかな」など、気にしていました。



全てが無知からの新しい世界で、マナーを守らないといけない、ああしてはダメなのか、こうしなければダメだ と、覚える事ばかりで、「人への気遣い」という都合のいい言い訳で、自分のプレースタイルを崩すだけでなく、周りの段取りを遅らせたり待たせたりしていたのでは と気づく。




マナーは大切。
チームで行動するからには守るべきルールも大切。
ただ、そこにこだわり過ぎて、本来の目的を見失ってはいけない。



ゴルフは、グループでプレーをするけど、スコアはあくまで個人の競技。



もっと、自分自身に集中して楽しむ事で、自分への余裕と、人への声かけや気遣いの余裕が生まれる、本来そういうスポーツなのである。



ハッとしました。





私はカウンセラーであり

人の幸せの為に寄り添うこと、
ありがたくもそんな幸せなお仕事をさせて頂いているけど、人の幸せのお手伝いをするには、自分が幸せでなければ

そう思っています。

勿論私はいま、充分幸せです。



ただ、本当にいま、自分を大切に、自分に集中してあげられてるのか



子供のために
家族のために
友人のために
仕事のために
お金のために


色んなものを犠牲にしたり、我慢をしてきたこれまでの自分。


「できなくてもいいんだよ」
「もっと自分を大切にして」
「自分勝手な時もあっていいよ」


人には伝えていたその感覚、実は自分はあまり持ててなかったように思えた。


そんな、わがままになんかなれないよ…
と思われるかもしれないけど、そういう事ではなく

人を尊重し過ぎて、自分の考えは言わず、気を使って遠慮してるがゆえ、裏目な事が起きてる方、結構いらっしゃると思います。

そういう心理だから仕方がない 部分もありますが、結果、後でしなくてもいい後悔をしてませんか?


遠慮する事は、必ずしもいい事 とは言えない。

人を尊重すること だけが、チーム行動のベストとは限らない


チームワークは、自分が集中し最高のパフォーマンスをする事で、周りにも刺激を与えたり、いい雰囲気やムードを作ったりできる。


わかっていたはずの学びを、改めて体験させてもらった気がしました。


新しい事にチャレンジするのは、新しい発見や気づきも沢山です


メンタルトレーナーとしてもつくづく、わがままな人ほど、勝負事は強いって事も、改めて理解深まるエピソードでした(^^;


ゴルフも含め、また学習しよ〜(^-^)