心理カウンセラー、メンタルコーチの山口むつみです🍀


緊急事態宣言が解除となり、世の中が動き出しましたね。



しょーじき、疲れた_| ̄|○

家にいるのに、なぜ疲れるのか。

それは、肉体疲労ではなく、明らかに精神の疲労。



家にいなきゃならない、仕事は勿論、外出も遊びも趣味もダメ。

自由に生きてきた人間にとって、拷問のような事態でしたね。



家族全員が家に居て、最初は気を使いあいながら成り立つ事も、ここまで長い出口の見えない時間、距離感を縮めて一緒にいる事は、やがてストレスになっていきます。


例えば私は、2人の息子は結婚して出てった長男と、社会人の次男、そして旦那さん。


息子2人は、自粛の出来ない職業である為変わらない生活でしたが、旦那さんは一切の仕事がなくなりました。



元々、息子達も巣立ち、私たち夫婦はお互いそれぞれの仕事と趣味と、時に共通のコミュニティと、お互いが自立しバランスよく友達のように良い関係と距離感を作れていたつもりです。


そんな中でのこのコロナ。
たまたまこの自粛期間に引越しがあり、宣言発令された頃からはやる事が沢山ありました。

力仕事などは、旦那さんが居てくれてとても助かったりも。

しかし、引越しも片付きやる事がなくなると、ただただ家の中で同じ空間で同じ時間を共有する日々が続きます。


たまには散歩、たまには私の仕事、多少の気晴らしタイムは多少ありましたが、
なんですかねぇ。

誰も何も悪くないのに、その今まで確保できていた自分だけの時間だったり、自分のペースだったりがままならなくなった事で、無駄にイライラしてくるのです。


旦那さんは、ゴミ出しや食器を洗ったり洗濯物を干したりなど、ありきたりの家事はしてくれますが、それもないよりは本当に助かるのだけど、なんか、そう言う事でもないんですよね。
(勿論、なんにもしないご主人、ヤバイですよ)

家事って言えば、掃除洗濯炊事と、こんな単純な三拍子じゃないんです。

数えたら星の数ほど出てきます。

トイレットペーパー交換、補充、
トイレ掃除、床掃除
風呂場の排水溝
シャンプー補充
洗面所鏡拭き
ガスレンジ周りの拭き取り
空気清浄機のフィルター掃除
ゴミまとめ
ベランダ掃き掃除
花の水やり
シーツや枕カバーの交換などなどなど…


ただそれも、家族がそれぞれ気付いてやってくれたら、もしくは完全分担できていれば気持ちも楽。

でも、もはや気付いて貰おうなんていう期待は捨ててる。

で、長年の「クセ」というか、頼めない気質で
そして「自分がやらなきゃならない」という
勝手なプレッシャーを背負い、結局自分でやるし、自分が頼めないでやらざるを得なくなってるくせに、仕事もなくリビングでグダってる旦那さんに苛々する。


どんどん自分を苦しめる。


例えばね
今時、お母さんがご飯を1日3食作る事、どれだけ大変なことか。
それが、作るのは「お母さん」と決まってる事がどれだけプレッシャーか。

そしてご飯を作るだけで、拭き掃除から鍋洗いから食器洗いから、わざわざやりたくもない家事を増やすんです。
人によっては、ずーっと台所にいる気分 と言ってる人もいました。

凄くわかります!


そして、自分は今は本を読んでいたくても、昼飯の時間だ…夕飯の時間だ…と、中断し家族に合わさなければならなくなる毎日。

たまには外食、たまにはテイクアウト、も試しました。
でも、収入も減っているのに、豪勢にそんなことばかりやってられません。


とはいえ私の場合はもう、子供も巣立ち、今更家事を必死で分担して欲しいわけでもない。
ただいつも通りの距離感に戻れれば、なんのストレスもなくなると思っています。



ただただ勝手に積もるストレスで、口もききたくなくなる無愛想な自分になってたり、テレビを見て楽しく笑ったりも出来なくなってる自分。

嫌だなぁと、どこか自分を責める気持ちにもなってました。



昨夜、40年来の友人に、自分の想いや考えを聞いてもらい、自分を客観視してきました。

私自身、カウンセラーだからこそ、溢れそうな丼に溜まった水を、抜かなくてはならない時期を察知しています。
カウンセラーでも、誰かに溢すことは大切。

でも、大概の人は、その溢れる水を溢れさせてしまうまで気付かないままになる人もいますね。


いよいよ自由が戻りつつある今、まだメンタルが追いつけてない人も沢山いると思います。

私自身も、自分の本当のメンタルを取り戻せてない事を自覚し、回復させてあげるために、今日は1日何もしない自分勝手な日 を作りました。

旦那さんが久しぶりに仕事に出たので、私はあえてスケジュールをからっぽにし、1人の自由なおうち時間を堪能しました。



少しづつ、発散の手段も増えていくこれからなので、また元の自分に戻って、元気に周りの人を幸せにするお仕事が出来るように。

私自身が幸せじゃないと、人は幸せに出来ませんから



世の中の、特に、お母さん。

この2ヶ月あまり、本当に大変でしたね。
よく頑張られましたね

あともう少しですね



当たり前の日常が、どれだけ有難いものだったか

家族が健康で、働いてくれたり、学校に通ってくれたり、そんな当たり前の事が、感謝でしかありません。


このコロナによって、学ぶ事は沢山ありました。

無駄にしないように、新しい生活を送れるようにしたいと思います


ストレスを溜めてしまい、辛いままの方は、誰かに、私のようなカウンセラーに、思いの丈を話す事も、大切ですよ🍀