阪神・淡路大震災の瞬間

テーマ:

 

1995年1月17日5時46分に淡路北部沖(あるいは神戸市垂水区)を震源としM7.3の兵庫県南部地震が発生した大規模地震災害から24年が経過しました。

発生の瞬間は時間にして15秒~20秒だったと言われていますが、とてつもなく長い時間に感じるかと思います。更に関東大震災で1分前後、東日本大震災で3分前後だったようですが、防災トレーニングというのが大切なようですが、なかなか動けないかと思います。

地震や災害がないのは一番ですが、防災用品の準備だけは怠らないようにしたいですね。

 

当社へのご相談はこちら

ご相談はこちら