岡本一志 幸せのタネまき日記

岡本一志 幸せのタネまき日記

23万部突破のベストセラー
幸せのタネをまくと幸せの花が咲くの
著書 岡本一志 のブログです

読むだけで


心のつかえがとれるブログ





お釈迦様の教えから、あなたの心に効く話をわかりやすく楽しく


紹介しています。読むだけで 心のつかえがすっと消えてにひひ


パッと目の前が開けるブログニコニコ 大人気 更新中音譜




4連休に入りましたね。
心地よい秋晴れの中、
コロナのストレスや疲れをぜひ取ってください。

今日はブッダのお弟子、バッディヤのエピソードについてお話します。
現代にそのまま通じるとても大切なことなので最後まで読んでくださいね。

【私があなたを誘うのでない 教えがあなたをいざなうのです】

バッディヤは在家の信徒だったのですが、あるとき、異教徒から、ブッダお釈迦様への悪口非難を聞かされとても動揺してしまいました。

そこで、意を決して、お釈迦様に尋ねてみたのです。

するとお釈迦様は
------------------
バッディヤよ

うわさ話をうのみにしてはいけません。
憶測で判断してはいけません。

自分の師の言葉でも先生が言ったからということで信じ込んではいけません。

その教えが、自分を苦しめるものと思えば捨てるべきです。
それを自分で判断しないといけません。
------------------
このように答えられ、

私たちを苦しめているものは、
無知や、怒り、激情であることを順々と説かれ、
己の心を見つめて養うことの大切さを説かれたのです。

バッディヤはブッダの話を聞き、

(ああ、ブッダを批判する人たちも、ブッダの説かれていることをよく知らず、恐れや妬みと激情で非難しているのだ)

とこれまでの疑問が氷解していきました。

最後にブッダは、
「そもそも、私があなたに弟子になりなさいと勧誘したことは一度でもありますか?」
と尋ねられました。

バッディヤは振り返り、
「それは一度もありません」

ブッダは
「私が、あなたを誘うのではないのです。人々の心を平安にするこの教えがあなたをいざなうのです」
と仰ったという話が古いお経に出ています。


情報過多なこの現代、
様々なうわさが飛び交います。

一歩的な正義感で相手を非難したり、誹謗中傷する人もあります。

中には
相手の言っていることをろくに理解もせず、
そして、
自分が何を言っているのかさえも分からないまま、
無知と妬みと激情で非難攻撃しているだけのものもあるでしょう。

・うわさに惑わされない
・憶測で判断しない

ものごとの道理に照らし合わせて自分で判断していくことが今の時代に特に必要ではないでしょうか。

このお話をライブ動画で紹介しています。
ぜひ、ご覧くださいね。

136日目 自分で判断することの大切さ

 

 



毎朝8時にyoutubeとFACEBOOKページで
ライブ法話をしています。

youtube
https://www.youtube.com/c/okamonnTV/
チャンネル登録お願いします

FBページ
https://www.facebook.com/buddhismcounseling
いいねお願いします


【人生初のクラウドファンディング】

ブッダの教えがいつもあなたのそばにある
ブッダ・スタンドバイミー・プロジェクト
ぜひ、おかもんの活動を応援してください
↓↓↓
https://www.hotokesama.net/support