on the planet公式人事ブログ

on the planet公式人事ブログ

オン・ザ・プラネット人事担当によるブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

後篇です。





先日、社内イベントの表彰式を横浜のホテルにて行いました。






on the planet公式人事ブログ




 



 


・社内全体で競うもの

・各セクションごとに競うもの

 

年末2カ月間の成果を競うビッグイベントです。

 

 

 

その中で、「最優秀新人部門」というものがあります。


 

その年に入社した新卒を中心に

「誰が1番なのか?」を競う大注目の部門です。




 

 

 

見事、今年度最優秀新人に選ばれたのは彼です。






on the planet公式人事ブログ




 


おめでとう。

 

 

 

 

 

冒頭に選考のネタばれを承知で長々と綴った内容は、まさに彼について語る為です。

 

 

 

 

 

彼は、4月に沢山の同期メンバーと、
社会人人生をスタートさせました。

 


緊張感の中、初めての契約を頂く新卒社員が続々誕生します。

その中で、彼が懸命に取り組んでいるのは誰が見ても明らかでした。


 

が、待てど暮らせどいっこうに数字が上がってきません。

 

そうまさに、最下位からのスタートでした。


 

 

 

普段、近い場所にいない私も少し心配をしていたのを覚えています。


 

しかし、本人は一切の不安を見せる事はありませんでした。


 

事実、数少ない話す機会の中でも彼からは、悔しさとそれを上回る自信しか、感じられませんでした。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、最優秀新人です。
















on the planet公式人事ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 




 


スピーチで

「自分はデキる男だと、信じて疑わなかっただけです。ただ、それを信じて応援をし続けてくれた直属の上司には、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。お礼は結果でしか言ってはいけないと自分で決めていたので、今やっと言えます。ありがとうございました。」


 

 

 

そう言い放った彼は、1番という称号を得ましたが、実はもっと重たいものを手に入れたのです。


 

 

 

 

 

それは、本物の信頼です。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの為、チームの為、自分は絶対に諦めませんから・・・・

 

そんな風に言われて嫌な気持ちはしませんが、


言うは易しです。

 

 

 

本当に苦しい瞬間を自分で乗り越えてきたものには、本物の信頼が生まれます。


 

行うは難しです。


 

 

 

 

 

もうすぐ、イチニイも入社してきます。


 

 

 

 

 

ヤスシ頼んだぞ!!




on the planet公式人事ブログ


テーマ:

「新入社員として何十名といる同期メンバーと仕事を始めて、あなたの成績は最初ビリでした。その後3ヶ月が経ち、他のメンバーは順位が目まぐるしく変わる中、あなただけ張り付いたように最下位に居続けました。あなたはその時、何を感じ、どの様な行動をとりますか?」




 

 

 

こんにちは、人事課加藤です。




 

 

 

選考において、まれに就活生にする質問です。


 

 

 

正直に言って、選考においてこの様な質問はイージーである事は百も承知です。


 

基本的には、

「悔しい気持ちです。しかし原因は必ず自分自身にあるので、結果を出している人に相談します。そして自己分析してまたしっかり取り組みます。」・・・・


 

この様な回答が多く返ってきます。

 

 

 

素晴らしいですし、その通りだと思います。


 

 

 

当たり前ですが、「自分メッチャ凹みます。」や「自分には向いていないとスッパリハッキリ諦めます。」等の答えは皆無です。

 

 

 

そんな事、自信満々に言われても困りますしね。

 

 

 

 

 

ただ、ここで大事なことは【本当に3ヶ月間最下位で居続けたあなたが、その気持ちで自分に向き合えますか?】という事です。


 

 

 

新しい事を始める時や、新しいチームに所属する時に必ず耳にするのが、

 

 

 

「初心忘るべからず」

 

 

 

ですね。


 

 

 

この言葉が頻繁に使われる理由はただ一つ。


 

 

 

「初心を忘る人多し」

 

 

 

だからですよね。


 

 

 

ノープレッシャーの場合、人は理想やビジョンを比較的簡単に描くことができます。

 

 

 

しかし、ひとたびプレッシャーの中に晒されると、その人の本性が浮き彫りになります。


 

 

 

最初は、自分に原因があると考える事ができます。ただ、上手くいかない期間が長くなるとだんだんと、自分に向き合えなくなってきますよね。


 

 

 

自己防衛本能が働くのでしょうか?

自分以外に原因を探し始めてしまうのです。

 

そしていつしか、自己都合の理由しか思いつかなくなるのです。


 

 

 

「自分のやりたかった事ではない」「自分はこれが出来なくてもいい」・・・・・


 

 

 

残念ながら、これはどんな業種・職種・企業においても当てはまる事なのです。


 

 

 

自分に向き合う事から逃げたとしても、必ず次の機会で姿を変えてプレッシャーは訪れます。




 

 

 

結局、自分で戦うしかないのです。





後編に続く



 

 

 

 

 


テーマ:

明けましておめでとうございます。




いよいよ、3月に行われるハーフマラソンにむけて




着々と準備を推し進めている次第です。






こんにちは、人事課の加藤です。



就活というこの期間だけでも、姿勢一つで学生さんの魅力に大きな差が生まれますよね。


 

 

 

それはきっと【何とかる】と【何とかる】の違いなのでしょう。


 

 

 

字に起こすと(す)と(な)の違いだけなのに・・・

 

 

 

両者には大きな隔たりが存在しています。




 

 

 

富士山に登った人は登るという決意をした人だけ、散歩ついでに富士山に登った人はいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会的な動向ではどの分野においても、【厳しさ】が伝えられる昨今、


 

 

 

誰かが助けてくれる。何かが守ってくれる。ばれずにスルーしてくれる。




 

 

 

そんな幻想は吹き飛びました。





 

 

 

OTPは平均年齢25歳の若造集団かもしれません。


 

 

 

しかし、各々個人が常に『自分の成長ありき』で未来を見つめています。




 

 

 

その証明が、2年連続二桁成長や次々誕生する新規事業部なのだと思います。(まだまだですが・・・)




 

 

 

未来を決める、決めたらやる。すべては自分次第。


 

 

 

そんな【自分次第】が集まってはじめて

【最高のチーム】が生まれるのだと思います。


 

 

 

 

 

さぁ、2012年もスタートしました。


 

 

 

OTPも、皆さんの成長スピードに負けない速度で、突っ走って参る所存です。

 

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス