建築業界に生息してます

建築業界に生息してます

テキトーにやる気は充分。笑





丁寧な作りのラーメンを食べに。

魚とりとんこつらーめん

 

にんにくと胡椒たっぷり。

呉のいつかに似てる感じで。

間違いなく美味しいやつよね。

あっさり系の餃子たまにはいいね。

 

お墓問題。 あとに残すものがいないと困るお墓問題てのが

去年あたり自分の中にあったの。 どうするか。 

墓を乗り換えて、樹木葬だの永代供養ってもお金はいる。 

アタシ自身は海に散骨と、段取り含めて、遺言には書いてるの。 

アタシの死んだ後は墓て姪とか甥がみるのかな?って結構寄付だお布施だいるのね。

先細りの現代社会に迷惑かけたくないから、アタシの代でけりをつけときたくて。

今入ってるのは、祖父祖母父で、いづれ母だし、長女家族の所にまとめようかと

思ったりして。 ちろっと母に聞くと自分の里の神社の山がいいというの。

墓しょっても山なのね。 今のはブッタだけど、ま、いっかと思って、いとこ君にしれっと

聞くと。 宗教的問題もだし、墓所の整備にもお金はかかるて言うのね。

結局山に眠らせるにも、どこに移籍してもお金がかかることしかないの。

それに知らなかったけど、今の墓を払うにも100万くらいはかかるらしく。

土地みたいに墓を壊して売ってみたいなもんじゃないらしいのね。登記もないしね。

完全に気分が萎えて。 どことなく風の流れは作っておこうと思うけど

イマ答えを出すのはやめた。 墓に執着はないの。 拝めばいいと思うし

アタシがいなくなったら結局みるものがいないから、遅かれ早かれ問題なのね。

いとこ君は姉たちに相談しろって言うけど。 絶対せんね。 ノーミソが

女性回路だから、物事を執着でしか考えれないから、先の事とか合理的とか

答えとして結論付けたものはでないのね。 家を売ってマンション買う時も、反対の

無視を二年位されたし。 今はよかった―しか言わないけど。 

そんなの考えると明確に道を作って、こうします、しました的まで

結論出して発表せんと、おおごとの面倒になるだけだしね。

墓って死んだ後も、ランニングコストかかるから、あって安心てもんでもないのよ。

て、どーでもいい、わくわくもせん、興味も益々薄れる話なんだけどね。