逍遥のススメ人アキラのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-17 21:23:00

中城城の隣にある廃墟のホテル

テーマ:ブログ

 

私が仕事の中でよく通る道の丘の上に聳え立っている建造物がある。

うらぶれ果てたた建物ではあるが、もう長い間何度も何度も見ているので存在しているのが当然という感じで、いつか取り壊されるのだろうかと思いながらも、それすら忘れていたようにも思います。

 

ところが、今朝の新聞を見て、「ああやっぱり、とうとうその日がやってきたのか」と思いました。

 

今朝の新聞。

 

 

 沖縄県にある世界遺産の中城城跡の隣で、1972年5月の日本復帰から数カ月だけ営業したという幻の「中城高原ホテル」。
県営中城公園として整備するため、解体工事が始まった。ホテルを建てたのは、沖縄を代表する資産家だった故高良一氏(享年86)。
いったん完成しても取り壊しを指示するような「大工泣かせ」だったという。長女の渡口初美さん(84)と次女の奥村加代子さん(74)は「父のこだわりを思うと寂しいけれど、“幽霊ホテル”と言われるよりは地域のために生まれ変わってほしい」と話している。
(中部報道部・平島夏実)

 

中城高原ホテル(なかぐすくこうげんホテル)は沖縄県中頭郡中城村の中城城跡公園内に開業予定だったホテル。諸般の事情により、ホテル業務を数ヶ月で中断。

心霊スポットとして、または廃墟ブームの中でひところ、注目された場所でもあります。

 

【廃墟】沖縄「中城高原ホテル」
https://www.youtube.com/watch?v=p3b21LlRvLs

 

あの黒船のペリー提督が訪れた中城城(なかぐすくじょう)の敷地に接した場所に中城高原ホテルは建っています。

中城城は現在、現状より規模を拡大する計画で、復元工事を少しずつ進めているようです。

中城城については過去に何度も訪れていて、今後もまた訪れることでありましょう。

次回の記事には中城城を今までの記事とは違う別の視点で紹介したいと思います。

 

廃墟のホテル、幽霊スポットといわれてきた建造物、いずれ解体されるであろうと誰しも思ったでしょうし、いざ今まで存在していたものがなくなると知ると、やはり一抹の寂しさを感ぜずにはいられない。
 

 

2019-05-12 11:21:41

ボウリングでの獲得商品

テーマ:ブログ

要はボウリングを楽しみながら、ちょっとした商品を何種類か受け取ったということ。昨日土曜日、近くのボウリング場でのこと。

 

参加費は3ゲームで1,000円。全30レーンある中でレーンごとに2名あてがわれるので、全員参加30レーンで60人。これを5グループに分ける。つまり、1グループで12名。競いあいながらグループ優勝すると一人ひとりに3kgの贈答品用の米が手渡される。それ以外に個人個人、ゲーム中にストライクかスペアが出ると、缶ジュース、ソーセージ、インスタントラーメン、ティッシュが当たる。

幸いにして、私がいたグループ25~30レーンが優勝。12名が3kgの米を受け取りました。

以下の写真がゲームで受け取った商品。

 

各品目50円で計算すると、1150円。

米は贈答品用でちょっと高いと思うから、1000円ほどで計算して2000円。合計3,150円。

なかなかのものではないでしょうか。

毎週土曜日、朝の10時から行われる。予約必要。

namco沖縄店ワンダーボウル 

沖縄県沖縄市池原5-1-24

 

 

2019-05-08 19:49:31

ラジオ深夜便を聴くことはありますか。

テーマ:ブログ

NHKラジオ深夜便を聴くことはありますか。
私が聴く時間帯は深夜3時台。仕事柄、早朝起床はあまりありませんので、時々この放送を聴くのです。

どういう内容かというと

 

〔にっぽんの歌こころの歌〕

ジャパニーズ・ポップス
 トラベル・ソング・アラカルト


〔にっぽんの歌こころの歌〕

「こどもの日」を前に
 ポップス歌謡歌手で聴く童謡・叙情歌集


〔にっぽんの歌こころの歌〕

平成の連続テレビ小説・主題歌特集
 第4弾


〔にっぽんの歌こころの歌〕

作家で綴る流行歌
いずみ たく(作曲)作品集

〔にっぽんの歌こころの歌〕

昭和歌謡 スター・セレクション
 テレサ・テン作品集

〔にっぽんの歌こころの歌〕

作家で綴る流行歌
 三木たかし(作曲)作品集(Part.1)

等々。

 

昨夜はテレサ・テン作品集でした。
今夜半は三木たかし(作曲)作品集。

 

私は日本の流行歌の歌手以外に作詞、作曲家にも興味があるので、この番組は個人的にも楽しませてもらっています。
多くの人々は あるヒットソングがあると歌名、と歌手名がわかればそれでよしということで終わるのではないでしょうか。

作詞家作曲家について調べるといろんな発見があって面白い。意外なことにも時々出くわすことがある。
たとえば、テレサ・テンが歌う歌には多くの日本の歌がある。彼女には今日放送予定の三木たかしが作曲者として多くの歌を提供している。その中に「香港」という歌がある。作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし。

香港

https://www.youtube.com/watch?v=moIqQcWZdxA

 

荒木とよひさの作品は実に多い。前妻が神野美伽。
三木たかしの作品も驚くほど多い。あまりに多すぎて紹介するのがかえって憚れる。どなたもご存知の歌が多い。私が好きな歌は
作詞:なかにし礼 作曲:三木たかし 歌:後藤明の「春・夏・秋・冬」。たぶん、ほとんどの人が知らない。

ほどよく、紹介できる作詞作曲家をひとり紹介しよう。

 

ちょっと昔の歌だけれど「あなたのすべてを」という歌をご存知だろうか。作詞作曲佐々木勉。この歌は本人以外に多くの歌手が歌っているが私は佐々木勉本人の歌が好きである。

 

あなたのすべてを

https://www.youtube.com/watch?v=_2anr-KzEiQ

彼のプロフィールに
高校時代にラジオ番組「素人ジャズのど自慢」で日本一となり、バンドをつくって米軍キャンプを巡る。とある。だから歌はうまい。


佐々木勉(1938年12月26日 - 1985年3月11日)は意外にも早く世を去っている。誕生日前であるから46歳で亡くなっている。惜しまれてならない。


他の作品をいくつか挙げると、
星に祈りを(ザ・ブロード・サイド・フォー、ジャッキー吉川とブルーコメッツ)
いつまでもいつまでも(ザ・サベージ)
3年目の浮気(ヒロシ&キーボー)
別れても好きな人(パープルシャドウズ、ロス・インディオス)
夏のお嬢さん(榊原郁恵)は意外な発見。

 

ところで
ラジオ深夜便は
番組表から過去の放送を聞くことができます

https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/

深夜に聞けない方で関心のある方は聴いてみて下さい。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ