『人の触れ合いニューヨーク』NY de Volunteer

『人の触れ合いニューヨーク』NY de Volunteer

NPO NY de Volunteer(ニューヨークでボランティア)
http://www.newyorkdevolunteer.org

皆さま、明けましておめでとうございます門松NY de Volunteerスタッフの村上真希子です。本年もこちらのブログ、そしてNY de Volunteerをどうぞよろしくお願いいたしますねずみ


私はただ今、日本に一時帰国中ですが、先日東京で開催された、神田外語学院の学生さん達のニューヨーク研修事前勉強会に参加しました音譜NY de Volunteerでは、今年も日本から来られる学生さんたちのニューヨークでのスタディーツアーをいくつかお手伝いさせていただきますが、神田外語学院さんのツアーもその一つで、3月にチャイナタウンにある学童施設でボランティアを体験しますウインク


勉強会の前半は日頃から日本で活動している当団体の設立者日野が、社会貢献をする意義について講義しました。そしてニューヨークでの様々な社会問題についても学びながら、自分たちに何ができるか?何をしたいか?を考えました。

  

学生さん達は大多数の人がボランティア経験がありませんでしたが、「やってみたい」との思いから、このボランティアツアーへの参加を決めましたラブ今回はニューヨークの学童施設で、貧困家庭の子供達に日本文化を紹介するボランティアをします。これから2ヶ月かけて、どうしたら子供達が楽しんでくれるか?そして、自分達にとっても楽しい、有意義な時間になるかを考えて自分たちで活動内容を決めていきますビックリマーク


後半はインスピレーションカードという富士通さんが開発された手法を使って学生さんたちのアイデアを引き出し、子供たちにどんなことをしてあげたいかを具体的に考えていきました。




家庭に問題のある子供たちは、「マクドナルドやケンタッキーが主食のようになっている」「親と食卓を囲む経験がない」えー?そんな事情に衝撃を受けた学生さんも多かったようで日本の食文化を伝えながら何かをしたい!というアイデアが多く出ましたおにぎ




学生さんたちは初めてのニューヨークに不安を感じながらもニューヨークでの研修を楽しみにしていると言ってくれましたラブ

2ヶ月後、楽しいアイデアを持ってニューヨークに来てくれるのを心待ちにしていますラブラブ

学生さん達が楽しく、実りある研修ができるよう、NY de Volunteerとしても日本での勉強会のサポート、そして現地ニューヨークでの準備をしっかり進めていきたいと思います。

3月の研修の模様もこのブログでお伝えしたいと思います。皆さま、お楽しみに!!


みなさま、こんにちは。 スタッフのファーリー暁子です。

今週の火曜日、The Community Kitchen and Food Pantryという施設で、

無料で食事を提供するボランティアを行いました。

この施設はアメリカ政府からの補助で運営されているそうです。アメリカ

私たちが提供した時間帯は、60歳以上の方が対象でした。

 

施設に入り、説明を受けてから早速作業に取り掛かります。

まず最初に、葉物野菜を手でちぎる作業です。

ひたすらちぎっていきます。作業しながらもみんなでおしゃべりして

楽しくできましたニヤニヤ みんながひたすらちぎっている間、選ばれし精鋭部隊が

ブリトー作りを任されます!!すごい爆  笑

 

次にみんなでサラダを作ります。盛り付け、ドレッシングかけなど分担して

手際よくやっていきます。

 

完成品がこちらです。ちなみに飲み物は牛乳です。桃がおいしそうです。

赤く見えるのはブリトーのソースです。

これを一人一人に配膳します。この日は雨だったので人が少なかったそうですが

部屋いっぱいに人が集まり、みんなおいしそうに食べていきます。

 

配膳が一段落したら、次の食事の準備をします。

こちらはジュースを注いでいます。

飲みたくなったのは言うまでもありませんウシシ

 

最後に記念撮影!和気あいあいと楽しく活動できました。

疲れましたが、楽しかったとのお声をいただきました。

少しでも地域のお力になれればうれしいですね。

今回参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

参加ボランティア

本間 真紀子様

小松 麻奈未様

牟田 藍香様

西野 久美子様

島田 麻子様

(順不同)

 

スタッフ

Taka Juba

長澤 江美

安丸 由香里

松永 あこ

ファーリー 暁子

みなさま、こんにちはビックリマークNYdVスタッフの村上真希子です
昨日Bronxにある2つの高校、World View High SchoolとBronx Collaborative High schoolにお邪魔して、日本語を勉強している高校生たちと交流しました音譜



2つの高校と書きましたが、こちらの2校、建物は1つです。この建物にはなんと4つの高校が入っているそうです大きな建物を歩いているうちに、いつの間にか別の高校の教室の前を通っているのですがあせる生徒さんたちは迷わず自分の教室に行けるのでしょうね爆笑
日本ではなかなか見られない、面白い経験がまた一つできました。

ホリデーシーズンも近いので、昨日は高校生のみなさんと一緒に、折り紙でオーナメントを作りました。折り紙って「角」を合わせるのが大切ですよね。昨日の生徒さんたちは言わなくても「角」を一生懸命合わせようとしていて、ちょっとびっくりびっくりしました。日本語を勉強している生徒さんだから、折り紙の経験があったのかなぁ



折って、切って、貼って…単純な作業ですが、みんな真剣に取り組んでくれて、完成!!




授業の終わりには自分の作ったオーナメントを嬉しそうに持ち帰ってくれて、ボランティアメンバー達も嬉しい気持ちになりましたラブ

ランチタイムは高校生の皆さんと一緒に。
日本のお菓子、かっぱえびせんが好評でした。そして女の子がtryさせてくれたアメリカのお菓子Cheetos Spicy、これはホントに辛かったおーっ!


最後に課外活動の「日本語クラブ」にも参加しました。これは日本や日本語が好きな生徒たちが作っているサークルです。日本語の学習期間は3ヶ月から3年とそれぞれですが、自己紹介はみんな問題なく日本語でできそうでしたウインク
おしゃべりしたり、ゲームをしたり、折り紙を折ったりして楽しく過ごしました。
この高校では、毎年何人かの生徒さんが先生と一緒に日本に行っているそうで、このイベントに参加した女の子たちが、日本での思い出を嬉しそうに話してくれましたラブ来年の日本旅行に向けて、今ファンドレイジングのための企画をいろいろ考えているということでした。彼らの日本への旅、実現してほしいですね❗️


この日は朝から午後まで、長い1日となりましたが、ちょっと難しいお年頃かな?と思っていた高校生たちが、とっても素直で可愛くてラブラブ幸せラブラブな1日になりました。

また今回は、ご旅行中に参加してくださったボランティアさんがお2人もおられました。10日余りの短いニューヨーク旅行の、貴重な1日をNYdVの活動に使ってくださって、ありがとうございましたラブスタッフ一同感激しております。

このブログを日本で読んでくださっている方がおられたら、次回のニューヨーク旅行の前には是非NYdVのサイトを覗いてみてくださいねウインクラブラブ



ボランティアに参加していただいたみなさま
末兼 美香 様
松永 智恵子 様
中 さくら 様
山下 亜梨沙 様

ありがとうございました!


参加スタッフ

渡部 由紀子
ファーリー 暁子
安丸 由香里
松永 あこ
高橋 久美子
山下 莉紗子
村上 真希子  (順不同)

 
皆さんこんにちは!
NYdVのスタッフとして新たに加わりました影井名月ですおねがい
 
11月9日(土)、リヴァーサイド・パークにてJTBアメリカ様とクリーンアップ活動を行いました!!
 
「JTB地球いきいきプロジェクト-JTB Bridge Project-」の一環として、昨年に引き続きアレンジのお手伝いをさせて頂いたもので、今年も無事開催することができて嬉しい限りですハート
昨年はNY市のレクレーション施設のペンキ塗りでしたが、今年は公園の整備作業に挑戦ウインク
 
 
 
11月に突入し、ニューヨークの気温はぐんと下がり氷点下に達するほど寒くなりましたダウン
この日も天気予報ではかなり寒くなるとのことでしたが・・・汗
厳しい気候にも関わらず25名もの方々にご参加いただきました爆  笑拍手
 
 
ごみ拾いや草むしり、落ち葉の片付けなど、チームに分かれて作業開始キラキラ
午前10時から12時までの2時間、参加者のみなさん精力的に活動してくださいました!
 
 
活動中、公園を散歩している方々から感謝の気持ちも伝えられる場面もありこちらも嬉しい気持ちになりましたキラキララブラブ
 
 
みなさんの頑張りのお陰で公園内もスッキリ綺麗に乙女のトキメキ
草むしり後すっかりきれいになった様子を見て達成感を感じましたおねがい
 
みなさんの笑顔がとても輝いていますねウインク
 
協力してやり遂げたことで自然と一体感やコミュニケーションが生まれ終始楽しい雰囲気に包まれていましたラブラブ
公園が綺麗になっただけでなく心も清々しく爽やか気持ちになりました虹晴れ
 
クリーンアップ活動のあとは、NY de Volunteerのオフィスに移動しみんなでランチを食べました🍴
丸々2時間、みなさん頑張ってくださったので少々お疲れの様子💦
ランチやお菓子を食べほっとひと息つき、それぞれ楽しい会話で盛り上がっていました☺️
新たな繋がりが生まれ素晴らしい活動となりました✨✨
 

ご参加いただきましたボランティアの皆様
大変お疲れ様でした!皆様どうか体調にはお気をつけくださいませ😌
そしてまた機会があればボランティアにご参加いただければと思います😊✨
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました😊🌸
 
 

 

皆さま、こんにちは!

NYdVスタッフのAKOです。

 

今週土曜日、21日にQueensのGantry Plaza State Park(Center Blvd. & 49th Ave, Long Island City、New York) で毎年恒例の Peace Lanterns Festival のイベントに一日参加させて頂きました。 

 

今, ちょうどNYは短い夏も終わり、紅葉 もみじ の秋へと季節の変わり目で Indian Summer(インディアン サマー)の真っ只中、昼夜の温度差を肌で感じる今日この頃、今日は再びNYの熱い夏が蘇ったような秋晴れ 晴れ に恵まれた一日でした。 グッド! ニコニコ ヒマワリ 音譜

 


 

 

Peace Lanterns Festival のイベントは毎年、この時期にHeiwa Peace & Reconciliation Foundation of New York Ltd. (PRF)によって開催されるイベントで午後2時から始まりました。 

 

今回のイベントは国連の世界平和記念日に因んで、国際色豊かに様々なイベント(Face Painting、折り紙、Henna Tatto、Seed Bowl, African Dance, スピーチと演奏、瞑想、そして、カヤック など) が行われました。 NYdVは主にランタン(灯篭)作りとカヤック体験者のベスト着用と引率、そして、今回のメインイベントである灯篭流しのお手伝いをさせて頂きました。 

 

 

 

写真下は、このイベントの主催者の一人である、ニューヨーク在住の浄土真宗(西本願寺)僧侶、中垣顕實(なかがき けんじつ)氏です。

 

 

晴天に恵まれたせいか、メイン会場は多くの来場者で賑わいました。前回のサマースクールのイベントのうちわ制作同様に、好奇心一杯の子供達に混じって大人も童心に帰って楽しんでくれていました。ニコニコ  音譜 ひらめき電球

 

 

残暑の炎天下の中、皆様お疲れ様でした!!
 

 

中央のメイン会場では、ボランティアスタッフが組み立てたランタン(灯篭)に、来場者が思い思いに平和に関するメッセージを文字や絵で表現し、カラフルなランタン(灯篭)108個が次々と出来上がっていきました。

 

 

 

メイン会場での灯籠作りと同時進行でPier 2では、NYの夏の風物詩とも言える、無料のKayacking(カヤッキング)体験が行われ、チャレンジ精神旺盛で自然が大好きなニューヨーカー達で賑わいました。暑い日差しにもめげずに、10分のカヤック体験の為ならば、平均30分以上待ちもへいっちゃら!な感じでのんびりと休日を過ごす彼ら達でした。普段は忙しい毎日を過ごすニューヨーカーにとっては、こういう時間もとても大切なのかもしれませんね。日本人家族の姿もちらほら見られましたよ。ニコ

 

 

こちらはHabor Labのボランティアスタッフさん達、安全第一! という事で休みなく働いておられました。
 

 

 

 

左下はNYdVのスタッフが、ライフジャケット(救命胴衣)を参加者一人ずつ、体にフィットするように調整しながら順番に着せている所です。

 

 

午後、7時を過ぎると待望のメインイベント、灯篭流しの始まりです。メイン会場から参加者が各々の灯籠を持って、Pier 2まで皆んなで行進しました。(約 徒歩10分)そして、さあ、また、私達、NYdV の出番です!  私達自身も、メインイベントの大事な任務を引き受けているようで、少し緊張気味だったかもです?! 多くの観客が見守る中、私達スタッフは5人1組のグループに分かれて、各自5個ずつ数珠つなぎになった灯籠を下のデッキまで運び 、その後 川辺りに待機しているカヤックボランティアさん達に委ねました。

 

 

美しいマンハッタンの夜景を背景に、East Riverにゆらゆら浮かぶ灯籠達、参加者の”世界平和への願い”が海を超えて、世界に届くかのように、夜通し水面を明るく灯しながら漂っていました。

 

 

最後に記念の1枚です!皆様、お疲れ様でした。この写真に登場されていない、スタッフの方々もお疲れ様でした。 また、来年も是非参加できたらいいですね。。(独り言:その時はカヤックも体験してみたいなあ。。。)

 


 

 

本日のイベント参加者(ボランティア)
 

犬飼 由利子

本間 真紀子

本間 菜乃花

岩城 光

古閑彩華

松山陽子

中井  律子

樫尾美優

衣笠 いづみ

最上 恵美理

本日のイベント参加者(スタッフ)

 

Taka Juba

長澤 江美

安丸 由香里

土井純子

山下莉紗子

村上真希子

魚返 大輔

松永あこ

 

皆さま、こんにちは。

NYdVスタッフの土井純子です。

 

今週火曜日にハーレムにて、この夏の最終回となるサマーキャンプのExplore Japanese Culture プログラムを開催しました。

開催場所のHansborough Recreation Centerは、陽気なハーレムの街中にある建物で壁面にはポップな絵が画れていました音譜

 

 

今回も低学年のグループ、高学年のグループに分かれてそれぞれ体験してもらいました。

 

まずは、日本語の挨拶の練習からです。

こんにちは、○○です。

こんにちは、○○さん。

スタッフの挨拶に続いて、子供たちの番です。

「やりたいひとー?」 恥ずかしがり屋の子供たちも誰かひとりがやると勇気が湧いて、どんどん手が挙がります。照れ

 

そしてネームタグを英語と日本語(カタカナ)で作成します。

みんなカタカナに興味津々!! 赤ちゃんはお兄ちゃんのウォーターボトルに興味津々!!

 

次はみんな大好きな、True or False ゲーム!

日本はカリフォルニア州よりも大きい!→False (正解:小さい)

なのに、

日本は都道府県が47個ある!→True

にびっくり?な子供たち。

低学年の子たちも高学年の子たちも正解すると大喜びドキドキ

 

そして、うちわ作りと浴衣体験音譜

うちわの作り方の説明を真剣に聞き、一生懸命絵を描きます。

 

浴衣体験もみんな大好きですドキドキ

好きな浴衣を選ばせると男の子でも赤やピンクの浴衣を選ぶ子がいます。

きっと日本のような「赤やピンクは女の子の色」という概念がないのでしょうね、興味深いですビックリマーク

  

 

今回も子供たちが大喜びでこちらも嬉しくなる楽しいものになりました。

子供たちの夏の良い想い出に、そして、これがきっかけで日本文化に興味をもってくれるようになると嬉しいですドキドキ

夏の思い出

 

今回、ボランティアに参加いただきました皆様、

嘉藤 岬 様

林 侑奈 様

本間 菜乃花 様

(順不同)

 

ありがとうございました。

 

<参加スタッフ>

Taka Juba

安丸 由香里

松永 あきこ

渡部 由紀子

山下 莉紗子

土井 純子

(順不同)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。NYdVスタッフのファーリー暁子です。

今週火曜日、Bronx にてこの夏3回目となる、Japanese Culture Programを行いました!! 今回の施設はSt.James Recreation Center という、緑が生い茂る広々とした公園の中霧にある建物でした。

 

約50人の地元の子どもたちが2組に分かれて、日本の文化を体験していきます。

まずはお互いにネームタグを貼って、自己紹介から始めます。

『こんにちは、○○です。』

『こんにちは、○○さん。』

最初は恥ずかしがっていましたが、何回も言っているうちにだんだん慣れてきます。

こうやって耳から言語を覚えることが一番早いんでしょうね爆笑

次にTRUE or FALSEゲームです。

日本の首都は京都?東京? カリフォルニア州は日本より大きい?

1人だけTRUEに来た男の子が正解し、大盛り上がりでした!

 

最後にうちわ作りと浴衣体験です。日本の夏といえばこれですよね太陽

うちわに思い思いのデザインを描きました。

 

 

好きな浴衣を選んで写真撮影します。みなさんとっても似合っていてかわいいですね。

 

 

今回のプログラムで少しでも異文化に興味を持ってくれればうれしいです。

東京オリンピックの時に、日本のことを思い出してほしいですね日本

 

次回は8/21、Handsborough Recreation Centerにて行います。お楽しみにニヤニヤ

ボランティアに参加して頂いたみなさま

大西 早苗 様

嘉藤 岬 様

村上 ひなこ 様

ありがとうございました!

 

参加スタッフ

高橋久美子

山下 莉紗子

渡部由紀子

Taka Juba

村上真希子

土井 純子

魚返 大輔

松永あきこ

ファーリー暁子(文)

(順不同)

 

 

皆さんこんにちは!

NYdVスタッフの山下です。

 

先週の金曜日に、ミッドタウンにあるNYCレクリエーションセンターにて、サマーキャンプのEJC(Explore Japanese Culture Program )を開催しました!

 

今回開催したリクリエーションセンター54はとても由緒ある建物で、立地もミッドタウンと素晴らしいロケーション!!

 

 
まずは、恒例の日本語でごあいさつ!!
今回はサマーキャンプの引率をするお兄さんのお陰でいつもより子供たちが積極的に挨拶をしてくれた気がしました拍手
やはり、あまり親しみのない言語での挨拶は恥ずかしいようでそんな中でもトライしようとしてくれる子供たちを見ると癒されましたおねがい
 
挨拶の後は、日本に関するTrue or Falseゲーム日本
この日は2クラスに各1回ずつEJCを開催し、
1回目は低学年のグループ
2回目の高学年のグループ
やはり高学年の子たちはほとんど正解の方へ行っていて、意外と知ってるんだと感心しました。
 
ボランティアの方も、一生懸命に盛り上げて下さり
子どもたちも一段と楽しんでくれたようでしたウインク
 
 
この後は、みんなでうちわ作りを行いました花火
びっくりしたのは、子どもたちの絵の上手さとセンスの良さびっくり
特にこの絵を描いていた子は、夢中で描いていて自慢気に見せてくれました照れ
 
 
一人の女の子はこんな素敵なデザインのうちわを作ってくれましたキラキラ
 
みんな創造性のある絵を描いていて、驚きましたキラキラ
日本の子どもたちとはまたちょっと違った感覚ですよね!
 
また同時に、浴衣体験も行いましたラブラブ
子どもたちはやはり浴衣に興味津々で楽しそうに浴衣を着てくれました照れ
 
 
 

サマーキャンプは第二回めの今回、多くのボランティアの方に参加していただいたお陰で子どもたちはとても楽しんでくれたようです星

これを機に日本や外国の文化に興味を持ってくれたらうれしいですね日本 アメリカ

 

次回のEJCは8月13日(火)にブロンクスで開催予定です。

みなさまのご参加お待ちしております!

 

今回ボランティアに参加してくださったみなさま

 

 

速水秀葉様

末兼 美香様

本間 菜乃花様

鯰美紀様

土井純子様

横山美弥様

大和久麻貴様

浜崎花恋様

長澤そらた様

長澤かなた様

Charles Meyers様

Nicole Troccoli様

 

 

(順不同)

 

【NYdVスタッフ】

長澤 江美

渡部由紀子

水谷菜津希

村上真希子

高橋久美子

山下莉紗子

 

 

 

皆さんこんにちは!

NYdVスタッフの水谷菜津希です。

 

先週の木曜日に、チャイナタウンにあるAlfred E Smith(NY市運営のRecreation Center)にて「EJC (Explore Japanese Culture)プログラム」を開催しました!

毎年夏になると地元の子供達はサマーキャンプ(学童保育の夏休みバージョンみたいな感じです)に参加します。

今回は、今年初のサマーキャンプでの「EJC」でした!

 

最初は日本語での挨拶の練習から、、

 

挨拶の後は子供たちの名前を日本語、英語で作成しました!

 

少し子供たちと打ち解けてきたところで、日本についてのTrue or Falseゲーム☆

日本に関する事柄を言って、それがTrue(本当)かFalse(間違い)かを当てるという内容です。

正解して喜ぶ子供たち♪

意外とみんなが間違えた問題が、

「日本の首都は京都」

でちょっとびっくりしました。

日本の首都は東京だと知ってると思っていたのですが、残念。。

え、京都がもしかしたら、、、?音も似てるし、、?

 

その後はスイカ割り🍉のため外に移動。

午前中は晴天でとても暑かったのですが、段々と怪しくなる雲行きに不安を抱きながらもスイカ割り開始。。

強めの小雨が降ってきてしまいましたが、初めてのスイカ割り体験に子供達はみんな大興奮♪

 

スイカが割れた後はみんなで美味しく頂きました!

 

今回は初参加のボランティアの方も多かったです!

 

この日は2クラスに各1回ずつEJCを開催。

合計約45人の子供たちと触れ合いました☆

 

雨が降るなどのハプニングもある中、ボランティアの方々が臨機応変に動いて下さりとてもスムーズに進行することができました!

ご参加頂いた皆さまありがとうございました!

 

次回のEJCは8月2日(金)にミッドタウンで開催予定です。

次回更新もお楽しみに!☆

 

 

【一般ボランティア】

速水秀葉様

柿木麻子様

村冨琴美様

伊藤大樹様

今井里奈様

本間真紀子様

林侑奈様

畑田有紀様

末兼美香様

(順不同)

 

【NYdVスタッフ】

渡部由紀子

ファーリー暁子

安丸由香里

山下莉紗子

水谷菜津希

Taka Juba

 

皆さん、こんにちはニコニコ新しくスタッフとしてNYdVに加わりました山下です!

NYにも、やっと?夏らしい暑さがやってきましたね汗ひまわり

 

今日は、7/1(月)に実施したNYdV毎年恒例のイベント

The Japanese Spa Day」の活動報告をします。

 

The Japanese Spa Day」とは、ビューティサービス(ヘア・メイク・ネイル・プロのフォトグラファーによる写真撮影)及び、日米の市民交流を通して、入居者の方のQuality of Lifeを高めることを目的としたプログラムです口紅

今年もマンハッタン北部にあるナーシングホーム、イザベラ(Isabella)にて開催しました。

 

今回は、スタッフとして初めて参加するイベントでちょっぴりドキドキしていましたが、美容ライターである熊谷まりさんからメイクのレクチャーを受けたり、他のボランティアの方々とお話することで緊張がほぐれ良いスタートをきることができましたウインク

 

 

まりさんによるメイクアップ

 

ネイルをしたりラブラブ

 

綺麗ににしてもらった後はプロのフォトグラファーである櫻井さんによるポートレート撮影。

皆さんとても良い笑顔でほっこりしますね照れコスモス

 

© Hayato Sakurai

 

© Hayato Sakurai

 

メイクアップ、ネイル、、ヘアスタイリングを待っている間や、すべてやってもらった後も会場に残りたいという方には、折紙やうちわ作りのテーブルへひまわり

どのコーナーも皆さんとても楽しそうに参加されていて時間が足りないくらいでしたびっくり

初めに少し緊張していた理由として、入居者の方とどのようなコミュニケーションを取れば楽しんでもらえるのか?やレスポンスしてくれるだろうか?ということでした。

しかし、そんな心配はよそに入居者の方々から色々なお話をしてくださり逆に私のほうが気を使ってもらっているのではないか?と思うほどでした。

少しでも、入居者の方々にとって癒やしの時間になっていれば嬉しいです黄色い花

 

今年も無事にプログラムを終えることが出来ましたのも、ボランティアの皆さまのお陰です。

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

 

©Chris Moon

 

最後に、ご参加頂いた皆さまをご紹介致します。

 

【メイクアップアーティスト】

熊谷真理様

水口美久様

安藤楓花様

 

【ヘアスタイリスト】

堤 清空様

 

【フォトグラファー】

櫻井 隼登様

Chris Moon 様

 

【一般ボランティア】

末兼 美香様

前田玲菜様

村尾果林様

吉川夏央様

本間真紀子様


【NYdVスタッフ】

Taka Juba

長澤 江美

安丸由香里

渡部 由紀子

高橋久美子

水谷菜津希

山下莉紗子

 

(順不同)