12/10(土)

9:50中山1R
ニシノピボット・野中

10:20中山2R
ニシノファンフェア・内田

12:30阪神5R
セイウンカノープス・松若

14:15中山9R
セイウンスイート・大野

12/11(日)

13:35中山8R
ニシノソワレ・岩部

16:00中山12R
ニシノレバンテ・野中

新しい調教師が発表になり、そして引退する調教師がいる。

東京馬主協会忘年会

ゲスト八代亜紀さんへの花束贈呈。







12/4(日)

忙しい週末でした。

まず、木曜日は夜に顧問弁護士の山﨑和義先生とその仲間との忘年会。

もう毎年何十年もやっていて、メンバーも変わらず。

毎年だいたい12時過ぎてもだらだらと飲んでいましたが、今年は二次会で切り上げ。

理由はサッカー⚽️。


金曜日は早朝3時50分に起きて4時からサッカー⚽️。

日本対スペインを観戦。

1人で歓喜して見ていました。

仕事なので飲むわけにはいかず・・


そのまま会社へ。

金曜日は西山牧場の会議。

繁殖牝馬の淘汰が主たる議題でした。

繁殖は整理すると走る馬が出る。

しかし、西山牧場の繁殖牝馬は成績はどれも三流以下。

重賞勝ちどころか特別勝ちした牝馬もいません。大半が未勝利か、よくて平場2勝。

種牡馬はリーチザクラウンやネロばかりで世間の評価は極めて低い。


それでもけっこう勝っているのは育成チームの功績です。

西山牧場育成スタッフは優秀ですよ。何より西山牧場愛がある。

それが成績に出ています。


金曜日の夜はがんばりました。

前夜サッカーであまり寝ていないのに、せっかく北海道から会議に来た社員に東京の夜を楽しませてあげようと、わしが楽しみました。😆


12時過ぎてしまいました。


土曜日は朝から中山競馬場。

初日の1Rセイウンダマシイで勝利。

これは内田騎手の執念を感じた最後の追い方でした。


これで開催初日の1Rは今年3つ目。

1/5中山初日の1Rニシノアナ

秋の府中初日の1Rニシノカシミヤ

12月中山初日の1Rセイウンダマシイ。


ちょっと凄くないですか?😆

しかし、その後が悪い。

新馬ニシノタメチカ、ニシノクラウディアは負けてしまいました。

直線で不利があったのもあるけど、もっと走るはずだった。


ニシノプロポーズの大負けは腹が立つ。

府中向きなのかな。2月まで待ちましょう。


日曜日は勝たなくてはいけないセイウンハルカニが勝ち上がり。

『中山の方が走ります。』と言う竹内調教師の言葉を信じてここまで待ちました。

嬉しい口取り。


ウイナーズサークルに行くたびに

『西山オーナー、Twitter見てますよー。』

と多くの方に声をかけていただきます。

何もしてあげることはできませんが、心の中で大変感謝しております。


わしは約30年新聞のコラムを書いていて、よく外れて、昔は『西山嘘つき』とか『金返せよ』とか中には『ゼッケンください』とか言われましたが、最近は全くなくTwitter民は凄く紳士ですね。

マナーがいいと言うか、つまりあまり馬券に依存していないのでしょうか。


特にウマ娘から入った人は馬券ではないところで競馬を楽しんでいますね。

(うちの長女もそんな感じです。)


また、わしの経営する町中華の『たけくま』へ、来てくれる方が増えました。

ありがとうございます😭

ぜひ、隣のイタリアン「CITTINO」へも。


土曜日に阪神で勝ち上がったニシノベストワン。

新谷功一調教師より

『朝日杯登録してよろしいですか?』

『もちろんOKです。』

関東の調教師でこれを読んでいる人もいるかもしれないけど、関西の厩舎はどんどん行きます。

中1普通です。

これが使うレース数の差ではっきりとでています。

西山茂行は東京在住で美浦の調査委員会の委員長をしていて、美浦トレセンに愛着があるから頑張ってほしい。馬主は使える馬はどんどん使ってほしいのです。


さすがに疲れて日曜日は早く自宅へ。

月曜日は東京馬主協会忘年会。

わしの役目もあり、また多忙な1週間が始まります。


西山牧場スタッフ勢ぞろい。


もう何の勝ち祝いだかわからない。😅


馬券は大きく買ってはいけません。






逃げたら誰も追いつかないクルマだ。

『恐れいった』(杉本清)



中山7R

セイウンハルカニ

(竹内・戸崎)


2番手から直線抜け出して楽勝❗️

ここでは力が違った。

2番人気の単勝430円は美味しい馬券でした。


東京競馬場をパスしてここまで待った関係者(わし)の執念の勝利でした。

今年1番自信のあるレースでした。


2日連続の口取りは気持ち良し。








ニシノピウモッソの西田調教師と。


セイウンミライズは3着。



阪神4R
ニシノベストワン
(新谷・藤岡佑)

阪神芝のマイルを鮮やかに差し切る。

単勝1110円。
ソエで休んだ効果か。
強い勝ち方で夢が広がる競馬。

そして待望の30勝。

まだまだ通過点。

新谷功一調教師との強い縁を感じる一戦でした。



中山1R
セイウンダマシイ
(武市・内田)

一番人気(3、4倍)に応えてゴール前で競り勝つ。

ネロの子、2週連続で勝利。
価値が上がります。

目標の30勝へ、王手。

前夜の牧場会議で上京の山田研児、鴫原英樹、鉛口恭司と久しぶりに口取り。











12/2(金)

毎年12/1に人事が発表になるのが恒例。

今年も発表になり、社内人事に多少の変更がありました。

詳しく書く必要はないけど、初めて女性役員誕生。

松丸容子。平成6年4月に新卒入社。

女性社員の活性化ですね。そんな時代になりました。


で、競馬の話。


今年の3月に3勝クラスを勝ち上がりオープン入りしたニシノライトニング。

4歳牡で、ダートの短距離だとこの先すごく楽しめそうな馬だけど、困った。

ダート短距離馬たちは出馬ラッシュの除外馬多数で、出走したくてもできない。

オープンの少ない番組の中で、持ち賞金の少ないオープン馬は2~3度除外をもらって出走にたどり着く。

時には2ヶ月くらい待たされる場合がある。


5年前に降級制度がなくなった時に、この展開は予想できた。

わしはオープン、準オープンの番組が大きく増えるのだろうと思っていたのだが。


そして、この秋に、2年計画で地方競馬との交流が発表になり、再来年からオープン馬のダートの交流競走が増えた。

なるほどねー。

さすが頭脳集団のJRA。考えていますな。


まぁそれは少し先の話として・・


ニシノライトニング、悩んだ末に大井へ転厩しました。


馬主は馬は元気なのに使えないのが一番困る。

大井だと定期的にきちんと使える。

もちろん賞金はJRAの方が大きいが、出走が最優先だ。


わしは平日に競馬場へ行けないので、地方競馬にあまり馬を置いていない。


大井に1~2頭。

ナイターの時に年1~3回行く程度。

門別競馬場は北海道西山牧場に隣接しており、西山牧場スタッフが行けるので、中央下りが毎年数頭行きます。

浦和は小澤宏次調教師が好きなので何か(中央下り)1頭置いていますが、行くことはありません。


馬主はどの馬をいくらで買って、いくら稼いで・・

なら株の方が確実に楽しめます。

馬主は馬と、馬が作る人間関係を楽しみます。

そのためには、出走の時は競馬場へ行かなくては。


その意味で、地方競馬は馬主服にして欲しい。

『あれが俺の馬だよ。』

をやりたいのが(馬主)なんですよ。


ニシノライトニングはたぶん平日に会社のテレビで観戦になると思いますが、大井できっと活躍してくれると思いますよ。

佐宗応和調教師の奥さんは元うちの会社の社員。

佐宗厩舎は身内です。騎手は元西山牧場白井の場長の孫になる笹川翼(わしの希望)。

さて、どうなりますか。年内に大井で見れそうです。


その前に今週の中央競馬。

ニシノタメチカ、ニシノクラウディアのネロの子が新馬で激突。

ネロが得意とした中山芝1200。

攻め馬はニシノクラウディアが凄い動きをしているが、ゲート内で悪さするので、岩部騎手しか頼めない馬。

どうなりますか。








12/3(土)

9:50中山1R
セイウンダマシイ・内田

10:15中山2R
ニシノツキアカリ・武藤

10:35阪神2R
ニシノウール・荻野極

11:35阪神4R
ニシノベストワン・藤岡佑

12:05中山5R
ニシノクラウディア・岩部

ニシノタメチカ・大野

12:15中京5R
ニシノフウジン・黛

14:15中山9R
ニシノプロポーズ・三浦


12/4(日)

10:15中山2R
セイウンミライズ・野中

ニシノセイラン・藤田

12:45中京6R
ニシノラーナ・鮫島駿

ニシノリース・丸山

13:05中山7R
セイウンハルカニ・戸崎

14:50中京10R
ニシノアナ・横山琉

26年前のさんまのなんでもダービー。

わしがポニーのレースの解説やったなぁ。


20年わしが可愛がっているJP


11/28(月)

平日の朝は会社へ8時40分に出社。

月曜日の朝は土日の競馬の成績が良いと競馬ブックや新聞を見るのが楽しみだし、午前中に振り込まれてくる賞金も嬉しい。

しかし、成績の悪かった週は悲惨です。

で、今週はなんとも微妙な週。
ニシノピウモッソが勝ったのは嬉しいけど、あとが悪すぎ。

「東京最終週に総攻撃」

と書いただけに3~4つ勝ちたかった。

馬主・西山茂行&調教師・上原博之で2着3つ。

ニシノレヴナント
ニシノスーベニア
セイウンパシュート

同馬主同厩舎で同じ週に同じ競馬場で2着3つなんて記録じゃないか?
(どうでもいい話なので、調べないでくださいね。)

上原博之調教師にはもう感謝しかありません。
次走でみんな勝ってくれ。

上原博之調教師に馬を頼むときは、本間 茂場長が
「社長、この馬は上原厩舎へ。」
と決めますが、上原調教師は本間 茂を信頼しているのか、断わられたことがありません。

この20年以上、すべての馬を一目見て
「わかりました。やらせていただきます。」

で預かっていただいています。
その中にはセイウンコウセイ(高松宮記念優勝)やニシノサブライムなど活躍馬もたくさんいて、そしてもちろん未勝利で消えていった馬も数多います。

調教師には70歳定年があり、上原博之調教師ともあと5年しか時間がありません。
さて、その時間内でどれだけの馬と巡り会えますか…

「競馬」と「馬主」

すごく時間がかかるんですよ。

昭和の終わりに父の西山正行が「デュプリシト」と言うダンチヒの牝馬をアメリカから輸入した。

見たわけでもない。
商社ナービックインターナショナルのエマニエルに
「ダンチヒの牝馬を」
で競走実績のないデュプリシトを紹介され購入。

35年前の話です。

その馬から桜花賞馬・ニシノフラワーが生まれた。

産駒は種牡馬に関係なくすべて活躍した。

ただ、活躍しきれない事情があった。
デュプリシトとニシノフラワーの子はすべて松田正弘厩舎へ預けなくてはならなかった。

その理由やその反動をここでは書かないが、西山牧場の黒歴史。

(もはや西山正行も松田正弘も故人であり、2人の関係を今さらここに書いても仕方がない。)

デュプリシトの子ニシノタカラヅカから生まれた牡のネロ。
(何故、ニシノもセイウンも付かないかはさんざん書いてきたのでもう触れません。)

ネロは京阪杯2勝して種牡馬入り。

西山茂行がオーナーブリーダーとしてやりたかったことは
「デュプリシト」のクロスを作ること。

デュプリシト4×3。

それがニシノピウモッソ。
この勝利のために35年かかった。

ニシノレヴナントはデュプリシトの3×3で少し近親になる。

ネロが種牡馬になったおかげでこの奇跡の西山配合を作ることができた。

さらにはニシノピウモッソに関しては母父リーチザクラウン。
もう上から下まで西山牧場血統である。

二歳のトレーニングセールで買って楽しむのも面白いが、この何十年もかけて作る自分の馬。
これは時間と体力とお金。
そしていいスタッフに恵まれていないと、絶対にできません。

まあ見ていろ。

そのうちにこの血統が爆発しますよ。

ただし、距離の壁がありそう。
マイルまでかな。

12/3(土)中山でデビュー予定のネロの子、ニシノタメチカに注目。
いや、注目しないでください。
(こっそり、ひっそりデビュー予定。)









東京2R

ニシノピウモッソ

(西田・勝浦)


2着3回はフロックではなかった。

1番人気に応えて直線大外一気に差し切る。

単勝490円。


ネロの子のチーム西山初勝利。

それも西山茂行が狙ったデュプリシトの4×3の配合。

西田調教師とはこれが初勝利。

勝浦騎手とは久しぶりだけど、ずいぶん勝ってます。😅


これで2歳8勝目。

軽くあと2つ年内に勝ちたい。


ニシノレヴナント(2着)、ニシノパプルブリリ(6着)、セイウンガオリー(8着)の負けが悔しい。


今や売れっ子のモノマネ芸人JPも来てくれました。









11/24(木)

毎年この日は20時になると東京から西北の島根県・物部神社に向かい手を合わせます。

鎮魂祭(みたましずめのまつり)がこの時間に行われており、この時間に東京から祈願します。


仕事、競馬、健康、などなど。普通に祈願しました。

来年のラッキーカラーであるオレンジの財布も使い出し。

これで開運してくれれば😅


セイウンハーデスが有馬記念ファン投票で上位に入れば、格下を承知で挑戦するつもりでいましたが、今日発表のファン投票中間発表で、43位。


有馬記念を断念しました。


来年自己条件から再出発します。


1/7(土)中京競馬場10R

寿ステークス芝2000へ。幸騎手で予定します。


有馬記念断念の理由の1つに幸騎手がアカイイトで乗れないこともありました。

(ファン投票でもし上位で有馬記念に行った場合は、無印の単勝300倍を頼める騎手は勝浦しかいませんでしたが、それもわしの中の妄想だけで終わりました。😅)


そして今週の出走馬は東京競馬場で12頭。


楽しみな馬たちばかりです。(いつもだけど)


もう今年もあと1ヶ月少々。煮詰まってきました。


話は飛びますが、サッカー⚽️ワールドカップ。

日本対ドイツで日本の勝利はすごい快挙ですね。


チームワークがいい。お見事です。


日本は野球もメジャーリーグに当たり前のように日本選手がいるし、ゴルフ他いろんなスポーツでも同じです。

競馬も今週はジャパンカップ。日本馬が強いなぁ。

あの馬場内の国際厩舎が生きるといいけど。


東京開催最終週。フルにわしは東京競馬場です。


サッカーをテレビにしがみついて観たため、社内論文の採点で寝る時間がなくて



先日、神宮前の開運スポットへ、森副社長と。