名古屋より帰路

テーマ:

3/24(日)
高松宮記念(GⅠ)

セイウンコウセイ・幸は一昨年の優勝したときのビデオを見ているような、完璧な競馬をしたが、

わずかに足りずに2着。

正直にくやしい。

まあ、勝負事だから、勝者がいて敗者がいる。

仕方ない。

GⅠの2着はいつぶりかな?

ニシノチェニルのオークス2着の夜は悔しくて眠れなかったが。


このくやしさがあるから勝ったときの喜びがある。

なう、名古屋からの新幹線車中。

一昨年はここで上原調教師とビール缶をぶつけあったが、今日は西山牧場場長の本間 茂と。

次の作戦を考えています。

中京12Rセイウンクールガイの3着は嬉しいね。

次が楽しみになりました。

何なんだろう、この毎日の忙しさ。

眠い。

お花見大作戦

テーマ:
今年も大好きなお花見🌸の季節になりました。

3/21に東京は開花宣言。例年より少し早いかな。

今年の花見は例年にも増して重要と、親友で風水研究家のDr.コパさんより指導を受けました。
 
特に元号が変わる新時代の幕開けの運気を上げるには、咲き始めの桜に新時代の夢を語ることが大切です。

咲き始めを狙って、早速中目黒の目黒川の花見をしてきました。

たくさん図々しく夢を語りすぎました。
 
満開になったら、過ぎ行く平成に感謝の花見。

そして、散り際の桜吹雪で厄落とし。

三度の花見大作戦です。

厄落としは4月に入社する新人の歓迎会が4/5だからそのあたりかな。

桜の下にいると本当に心が洗われます。

気持ちは高松宮記念へ。

セイウンコウセイは2枠4番。
最高の枠番です。
 
復帰して乗れている幸騎手。
今年はどんな高松宮記念が見れますか。


今週の出走馬

テーマ:

3/23(土)


10:05中山1R
セイウンノルン・武士沢


10:35中山2R
ニシノドクターヘリ・武藤


12:25中山5R
セイウンシェリー・武藤


12:55中山6R
ニシノイタダキ・勝浦


13:25中山7R
セイウンデルレイ・武士沢


3/24(日)


11:15阪神4R
ニシノオクタゴン・江田勇


11:25中山4R
ニシノアレグロ・岩部


12:55中京6R
ニシノベイオウルフ・木幡育


13:55中京8R
セイウンアワード・大野


15:00中京10R
ニシノラディアント・松田


15:40中京11R
セイウンコウセイ・幸


16:10中山12R
ニシノオリーブ・菅原明


16:25中京12R
セイウンクールガイ・幸


さて、どんな高松宮記念が見れますかな?

千葉「季楽」

テーマ:

3/18(月)~3/19(火)

千葉県一の宮にあるペンション「季楽」へ。

ここは旧知の女性実業家、菅井直美さんが、二年前に経営していた芸能プロを突然やめて、
ご主人と移住して千葉県でとれた食材の宿として始められた。

菅井さんとともに友人である石井和義・正道会館館長と、
「一度いってみますか…」

そんな感じで一泊二日の旅をして来ました。

「旅」と言っても、赤坂から車で90分。

普通に通勤圏。

ゴルフ場視察も兼ねて。

やはり千葉一の宮は海が眼前にあり、魚がうまい。

その他、すべて千葉県で採れた野菜サラダ。

千葉産の豚料理。

なかなか見事なものでした。

千葉県でゴルフ場とホテルを経営している会社としては、いろいろと勉強になりました。

石井和義館長とのゴルフ対決は西山茂行のちょい勝ち。
名勝負数え歌は果てしなく続きます。

菅井直美さま、石井和義館長、その他参加された方々、ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

夜の宴会でも、その後の個別の飲み会でも、話題の中心は勝浦騎手でした。

それについてはまた別の日に書きます。

競馬オタクの社員、大内 和によると、ニシノカツナリのスプリングSの敗戦がネットではニシノデイジーの皐月賞に飛び火しているとか。

読むヒマはありませんが、まあ考え方はいろいろですから。

いづれにしても、そんな話題になる馬を持てたことに感謝です。

気持ちは高松宮記念セイウンコウセイに切り替えなくてはいけませんね。



これは競馬オタクの大内 和。

勝成、実が‥

テーマ:

3/17(日)
スプリングSのニシノカツナリは終始外を回り、直線弾けるところなく10着に終わった。

敗因と言うか、今の馬主としての気持ちは、

「まだ、実がついていない。」

身体も精神もまだまだ。

10着でもそんなに差はないし、これで終わりとは思っていない。

ニシノカツナリはレース後、水野調教師と相談の結果

4/13(土)
阪神・アーリントンカップ(GⅢ)を目標にします。

武藤騎手は行ってくれるかな?

小回り中山だと、この馬の良さがでませんね。

阪神の外回りのマイルならあの鬼脚が使えるはず。

まあ、阪神へ行ってみましょう。

問題は1勝馬が出られるか?

除外の場合は府中ですね。

ニシノアメイズ2着。
セイウンオフロード4着。

なかなか今年は勝たしてくれまへんなあ…。

中山競馬のあと、新規開業の稲垣幸雄調教師と食事しながらいろいろ話しました。

二歳から西山茂行の馬が行きます。

新しい付き合いが楽しみです。

スプリングS(GⅡ)

テーマ:

3月のこの時期の弥生賞とスプリングSは何故か大好きなレースだ。

桜の咲く直前。

気候的にゴルフもしやすくなってくる。

花粉症のないわしには最高の季節だ。

そして、今年は弥生賞にニシノデイジーが出走。

結果は一番人気で4着。

重賞で一番人気の馬主にしか味わえない緊張感を久しぶりに楽しみました。

そして、今週のスプリングSにはニシノカツナリが出走。

ニシノデイジーは重賞2勝馬で、ダービーまで賞金で十分出走権があり、4着でも皐月賞に出れるが

ニシノカツナリはここで3着に入らないと、皐月賞の出走権がもらえない。

武藤騎手の騎乗停止は予定外だったが、
3場開催で選択肢の少ない中で、勝浦騎手が空いていたのはラッキーだった。


3/15(金)
預託料の支払いなど、朝から資金繰りに追われて、やりくり。

午後3時には無事に支払いを終えて、翌日の競馬新聞を見ながら日刊スポーツの記事を執筆し、5時前には脱稿。


1週間を無事に終えて、ほっとしていると、
競馬オタクの社員の大内 和(おおうちやわら)が

「社長、ネットではニシノカツナリの不安は勝浦騎手とあちこちで書かれています。」

とのこと。

今回は見るのもバカらしいので、
「まあ今年未勝利騎手に任せるんだから、それくらいは書かれても仕方ないな。」

と答えた。

勝浦とはあまりにたくさんの想い出があり、それをここで書いたら本一冊になる。

ニシノシンデレラ、ニシノムーンライト、ニシノキミヨ、ニシノアカツキ、ネロなど。

勝って喜び、負けて腹が立ち、それの繰り返し。

馬が作る人の縁です。

今回は代打を任せました。

仮に皐月賞出走権をもらえても皐月賞は
ニシノデイジー勝浦
ニシノカツナリ武藤

となります。

まずは3着に入ることを祈って。

レースを作るのは騎手です。
4番なので中段内を走り4角で前へ。
あとは直線の差し較べ。

4角で前が詰まらなければいい競馬が期待できます。

最悪は出るに出られず直線大外へ。
突っ込んできた時は競馬が終わっていた、と言う展開。

さて、どんな景色が見れますか?

今週の出走馬

テーマ:
3/16(土)


10:10中山1R
ニシノリリアンヌ・木幡巧

13:05中山6R
セイウンフェアリー・勝浦

13:35中山7R
ニシノコトダマ・石川


ニシノフルバンク・三浦


3/17(日)

10:10中山1R
ニシノアメイズ・松岡


14:50中京10R
セイウンオフロード・杉原

15:45中山11R
ニシノカツナリ・勝浦

さて、再び勝浦騎手。

宮本厩舎300勝ゴルフコンペ

テーマ:

3/11(月)

東日本大震災から8年。

いろいろありました。

ただ、まだ変わりなく会社を経営しています。

まだ変わりなく馬主をやっています。

今日は滋賀県の甲賀CCで宮本厩舎300勝記念ゴルフコンペ。

200勝の時も参加しました。

5年ぶりかな。

あの日も雨で、今年も雨です。

しかし、どしゃ降りではなく小雨。

ゴルフプレーに支障はなく。

楽しい1日を過ごしました。

ペリアの隠しホールがはまらずに残念な成績でしたが、参加させていただいただけで感謝のゴルフコンペでした。

同伴した古川吉洋騎手の飛距離に驚かされる1日でした。

宮本博調教師のヨメの宮本友紀子は元西山牧場東京事務所の社員。

そこからできた縁ですが、宮本厩舎300勝のうち52勝が西山牧場関係。

「調教師は馬を預かるのではなく、人を預かる。」

とは父の西山正行からよく聞かされた言葉ですが、
本当に宮本調教師には西山牧場を預かっていただき、感謝ばかりです。

午後には晴れた空をあとに東京へ。

あと、スプリングSのニシノカツナリの騎手は武藤雅騎手が騎乗停止のため、水野調教師と相談の結果、勝浦騎手になりました。






幸せな日曜日…が、

テーマ:

3/10(日)

久しぶりの休み。
休みと言うか、移動日。

朝はゆっくり起きて、自宅でグリーンチャンネル。

ニシノビアンカ7着。
ニシノオウキ8着。
ニシノコントラバス10着。

勝てないなあ。

明日は滋賀県の甲賀CCで宮本厩舎の300勝祝いのゴルフコンペ。

今日から草津入りします。

赤坂のTSUTAYAで借りていたDVDを返して、銀座へ。

ランチは銀座シックスで寿司。

昼から飲むビールはうまい。
休日の醍醐味。

同じ銀座でもデパートの寿司屋は安い。

軽く酔って銀座場外馬券売り場へ。

目的は2つ。

ニシノベイオウルフのレース観戦とウイン5の購入。

ウイン5はウマカでないと買えない。

4億6000万がキャリーオーバーになっているのに、買わないわけにはいかない。

ところが、ウマカカードを忘れていた。

ウイン5は買えず。

結論を書くと、東風Sを当てられなかったので、買えずに正解。

ある意味ついていました。
銀座場外では馬券は買わずにニシノベイオウルフの惨敗だけ見て東京駅へ。

構内でお茶して、15時の新幹線で京都から草津へ。

雨です。

草津で、ある人との会食の予定があった。

ある人とは寺井千万基さん。

元騎手。のちに伊藤修司厩舎の攻め専。

(攻め専は業界用語で、攻め馬(調教)専門調教助手の略。)

今は引退しており、明日のゴルフコンペに参加とのことで、前夜に食事会となった。

ニシノライデンの想い出を語り合いました。

お互いにあの馬から学んだことはたくさんありました。

そんな盛り上がっている、幸せな日曜日の夜に…。


武藤雅騎手が来週は騎乗停止で、スプリングSに乗れない。
との連絡があり、

あわてて水野調教師とやりとり。

さて、誰が空いていますか。


草津の落ち着かない夜になりました。

映画「運び屋」

テーマ:

3/9(土)

馬が走りまへんなあ。

セイウンリリシイはパドックではすごくよく見えたけど、競馬に行くと甘い。

いかに気持ちよく走らせるか。
武藤雅騎手の課題だね。

所属騎手だから、そこはかなり時間をかけて馬と話し合えるはず。

まだこの馬の能力はこんなものではない。


セイウンスパイはフレグモーネの悪化から入院馬房へ。さらに重症の腱鞘炎となり、再起を断念しました。

獣医の方々に感謝です。

そしてまた二歳が次々と北海道から西山牧場阿見へ来ています。

毎年これの繰り返し。


気分転換は映画と決めているわしは、

クリントイーストウッドが監督、主演の
「運び屋」を見てきました。

(アメリカの実話)と聞いていたので、90歳の麻薬の運び屋の話を面白く観ました。

バリーシールと似た話だけど、アメリカには現実にあるんだろうな。

そして、60歳のわしとしては、あんな元気な90歳になりたいなあ。


まあ西山茂行が90歳の時に麻薬の運び屋をやることはないだろうけど、

あの元気とやる気は失いたくないな。


映画がくれるパワー。

ちょっと元気になりました。

明日はウイン5を買って京都から草津へ。