ロックフェラーと、ロスチャイルド | 日本のお姉さん
2007-12-16 22:44:21

ロックフェラーと、ロスチャイルド

テーマ:紹介

無料メルマガ「日本と海外の違い」より。↓

http://www.mag2.com/m/0000244544.html

(引用開始)

こんにちは^^ノ
ハンドルネーム・ホットケーキです。
今週からしばらく、

ロックフェラー財閥と、ロスチャイルド財閥
についてお話します。


アメリカ・ロックフェラーと、
イギリス・ロスチャイルド

知っていますか?

(私は知らなかったです(^^; )


ロックフェラーはアングロ・サクソン、
ロスチャイルドはユダヤ系です。


エクソン(海外ブランド名・エッソ)は
ロックフェラー系
シェルはロスチャイルド系の会社です。

さらに、AP通信はロックフェラー系、
ロイター通信はロスチャイルド系の会社です。

ペプシ・コーラはロックフェラー系、
コカ・コーラはロスチャイルド系の会社です。

三菱はロックフェラー系、
三井はロスチャイルド系の会社です。


ロックフェラーは
ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー
(1839年 - 1937年)が創設しました。
彼はシカゴ大学を創立しました。

ロスチャイルドは
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド
(1743年 - 1812年)が創設しました。

m(_ _)m


次回は1929年に始まる、
大恐慌の原因となった、
ロックフェラーと、ロスチャイルド
についてお話します。

~~~~~~~~

1929年に始まる、大恐慌の原因となった、
ロックフェラーと、ロスチャイルド
についてお話します。


大恐慌は第一次大戦で、
ロスチャイルドの生産力が崩壊して、
それを補うために、
ロックフェラーの生産力が、
膨張したことで起こりました。

そう、ロスチャイルドの生産力が回復して、
ロックフェラーの生産力を必要としなくなり、
生産力は行き場がなくなりました。

このアンバランスが、
大恐慌を起こしました。


そして、大恐慌で窮地に追い込まれた、
日本、ドイツ、イタリア

イギリス、アメリカなどとの戦いが、
第二次大戦です。

第二次大戦でロスチャイルドは崩壊して、
ロックフェラーは崩壊しませんでした。


話は脱線しますが、第二次大戦で
日本とイギリスは敵対しますが、
日本に、日露戦争や関東大震災が起こった後、

イギリスが国債を引き受け、
さらに資金をくれました。
日本をイギリスが助けてくれました。

敵対したり、助けたり。どうすれば
敵対することが、なくなるのでしょうね。
~~~~~~~~~~~~~~~

今週はロックフェラー財閥の歴史
を書いていきます。


1863年
ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー
(ロックフェラー財閥の創設者)、
スタンダード・オイル会社を設立

1870年 同人、数々の製油所を買収

1878年 同人、アメリカにおける、
石油精製力の90%を保持

1901年 ジョン・ディヴィソン・
ロックフェラー・ジュニア、
実父である
ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー
を手伝いながら、
ロックフェラー大学の前身である、
ロックフェラー医学研究センターを創立

1913年 同人、ロックフェラー財団
(慈善事業団体)を創設

同人、ロックフェラー・
センタービル(数々の店が入っている、
4つの超高層ビルの総称、最も高いビルは
高さ259メートル、70階建て)
を創立

※1989年 三菱、ロックフェラー・ビルを、
2.000億円で買収

※年号不明(バブル崩壊後の、不動産不況時)
同社、ロックフェラー・ビルを、
ほとんど売却する

1977~1985年
ジョン・デイヴィソン ・ジェイ・
ロックフェラー4世、
(ジョン・デイヴィソン・
ロックフェラーのひい孫、
元副大統領ネルソン・アルドリッチ・
ロックフェラーの甥(おい) )
ウェストバージニア州知事を務める

ロックフェラー財閥は石油、
元副大統領や知事を内包しているから、
巨大になれたのでしょうね。

~~~~~~~~

今週はロスチャイルド財閥の歴史
を書いていきます。


年号不明(1700年代)
ドイツ人のマイアー・アムシェル・
ロートシルト(英語読みでロスチャイルド)が、
ドイツで両替商を始める

(ロートシルトは赤い盾の意味です。
赤い盾がロスチャイルド一族の家紋です)

1798年 ネイサン・マイアー・ロスチャイルド
(マイアーの実の息子)が、
イギリスで金融業を始める

1810年 同人、金融王となる

1815年 同人、世紀の大もうけをする(※参考)

※ナポレオンのフランス軍と、
イギリス、オランダ、
プロイセン連合軍が衝突して、
ワーテルローの戦いが起こる

イギリスは国債を発行して、軍資金を調達する

イギリスが負ければ、国債は大暴落する
勝てば、国債は大高騰する

戦い終結から数日後、
ネイサンは国債を売り始める

他の人達も国債を売り始める

結果、国債は大暴落する

イギリスが勝った
国債は大暴落した次の日、
これにより、大暴騰する

このとき、ネイサンは大暴落して、
たくさん売られていた、安くなった国債を、
買い占めていた

ネイサンはイギリスが勝って、
大暴騰すると”知っていた”国債を、
いったん大暴落させることで買い占め、
大もうけする

このもうけで、ネイサンの財産は、
2500倍に膨れ上がる

1818年 同人、オーストリア皇帝から、
男爵の位を授けられる

年号不明(1800年代)
ジェームズ・マイアー・ロスチャイルド
(ネイサンの弟)が、フランスで8大鉄道の、
12の重役ポストを占め、鉄道王となる

※年号不明(1800年代)
ライオネル・ネイサン・ロスチャイルド
(ネイサンの実の息子)が、
イギリス政府に三枚舌政策として、
パレスチナでの、ユダヤ人国家建設を約束させた

ロスチャイルド財閥は、
金融業を内包しているから、
巨大になれたのでしょうね。
~~~~~~

勉強になる無料メルマガです。

「日本と海外の違い」↓

http://www.mag2.com/m/0000244544.html

nyaonnyaonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス