ドンけつ東大生ゆきみが教える! あなたの夢を確実に叶える、底辺からの逆襲法!
  • 22Aug
    • 海外に行って分かった、敬語の弊害!

      日本人はSorryって言いすぎ!留学あるあるネタです笑海外の人が、日本人がSorryといいまくることにどう思っているのか、私は考えたことがありませんでした!考えるきっかけをくれたのは、デンマーク人のクラスメイトでお姉さん的存在のメッテ!私が英語でうまく伝えられず、Sorryといった時に、「あなたは悪いことしてないのに、どうして謝るの?」と言われたんです。「そうやって謝ってくると、自分が上に持ち上げられてる気がして嫌だなあ。対等な関係でいたいのに」と。私たちは、小さいころから刷り込まれるかのように「上の人を敬え、相手をたてろ、自分はへりくだるべし!」と教わってきたように思います。敬語の基本理念みたいなところですね。学校でも、全員で授業の前後に「起立、気を付け、礼!(ありがとうございました)」が儀礼のように毎回行われるし、先生の言うことは絶対で、(私のようにひねくれた子以外は)基本誰も、先生に歯向かいません笑先生には敬語を使って話すことが求められ、同調すること、目立たないことをよしとするように育てられてきた気がします。(私の母は保守的で、その典型でしたが私はそう育ちませんでした、お母さんごめんね笑)こんな感じでふるまっていたら、気づいたらいつでも自分をへりくだり、必要以上に自分を過小評価するようになったんじゃないかな。それで、つい小さいことでも条件反射みたいに謝っちゃうのかも。・・・謝ってばかりいる日本人の理由をこんな感じで説明してみました。メッテ曰く、デンマークでは自分をへりくだる文化はないとのこと!デンマークの教育を見ると文化の違いが分かりやすいです(ノ゚ο゚)ノデンマークでは、子供は目立ってなんぼ!親も、子供が他と一線を画す存在になるように頑張ってるとのこと!全然違う~!!また、デンマークの学校では先生と生徒は基本対等な関係!目上を敬う時もあるけど、それはただ年齢が上だからじゃなくて、その人の経験に敬意を払っているからだそう^^日本の文化とデンマークの文化、どっちがいい悪い、一概には言えないけれど、敬語の精神は、自分で自分のことを卑下させすぎる一因にはなっているのかもしれません。メッテのような海外の人と話をするときは、Sorryって言わないことを意識してみようと思いました♪そう思ったとたん、自分の英語が下手でしゃべるのが”申し訳ない”と思っていた気持ちが軽くなって、前よりも話せるようになりましたとさ( ´艸`)今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      NEW!

      99
      3
      テーマ:
  • 21Aug
    • 小さく生きよう♡

      小さく生きることを価値として考える。実際に小さく生きてみること。今日は、サステナビリティ(持続可能性)について書いていきたいと思います^^というのも、今日はサステナビリティの授業がありました!教室となる建物はこちら!(友達が写り込んでます笑)この家、粘土と藁でできている家なんです電気も熱も全部自給自足できるシステムなのがすごいんです!中のデザインもいい感じです♡授業の後に、先生と2人で1時間ほどお話して、すごく刺激を受けました。今の世界は、消費が文化かのようになっています。雑誌を見ては服を買い、他の子が新しいスマホにすると自分もまねて、肉もミルクも節操なく食べる。そうやって消費は多くなっていくけど、地球の大きさは変わらない、地球はついていけなくなっちゃいます2050年、海に魚が泳いでいないこと、30年後の子供がきれいな空気を吸えなくてマスクで外を歩いていること、そういった悲劇を見ないように過ごしてきたけれど、見て見ぬふりをしても時間は流れていき、どんどん悪化していってしまう。。。だから、まず私たちは未来の悲劇をイメージしてみることが必要なんです!その次に行動が変わるわけですが、頭では分かっているけど習慣を変えるのはとても難しいことお金や時間がかかるだけでなく、文化も関わってくるからすごく厄介な問題なんです。でも、傍観者になって口先番長になるのではもちろん世界は変わらなくて、結局まずは自分が行動しないといけないわけです。人間は集団で生きる生物だから、まず自分が1人目として変わると、その周りの人が、1人、また1人と変わっていく。新しい服を買うこと、新機能のスマホに買い替えること、欲に任せて食べること、こうしたことにお金や時間を使う代わりに、家族と団らんする、友達と語り合う、自然を楽しむ。こっち側に価値を感じて、行動をシフトすること。地球が持続可能な状態になるだけでなく、自分の幸せにもつながると思いませんか?私は、幸せにつながると思いました!それに、持ち物や見た目、財産で人の価値が決まると考えてるのって、ダサいと思いました。私の話した先生は、着古したTシャツにジーンズ姿だけど、笑顔が素敵で、週末には海にゴミ拾いにいくなど信念を行動に示しています。そういった生活をする人のほうが、かっこいいし、そうなりたいと思いました。消費を減らして、小さくシンプルな生活をしよう、そう思った1日でした今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      177
      1
      テーマ:
  • 20Aug
    • デンマーク人は幸せなのか?

      デンマークは世界一幸せな国だと言われています。デンマーク人は、実際どう思ってんのさ?と気になったので、聞いてみました!26歳の女性曰く、正直なんでそう言われてるのかよくわからないとのこと。確かに社会福祉が充実しているから極端に貧しい人はいないけれど、ストレスに悩む人や頑張りすぎて燃え尽きてしまった人が増えているのが問題だと話していました。また、居心地のいい時間を過ごすことをヒュッゲといい、デンマーク人の幸せにはヒュッゲが大きく影響していると言われています。ヒュッゲに関して聞いてみたところ、暖炉で温まったりコーヒーを飲んでほっこりすることだけでなく、仕事の悩みを友達に話してその場しのぎ(適当な言葉が見つかりませんでした)の感情のコントロールをすることなどもヒュッゲなんだと言っていました。だから、私が思っていたようなほっこりあたたかい感じの幸せだけでヒュッゲは成り立っていないみたいです。ほっこりな幸せがデンマークの幸せ観を形成していると思っていたので、イメージと違うことを聞き、驚きましたネガティブな話も多かったけど、でもこの学校のデンマーク人はみんな、すごく寛容で心に余裕があるように見えます。やっぱり幸せそうに見えるんだよなぁ。う~ん。。。何がkeyになってるのかな・・・?デンマークの幸せ観のヒントやデンマークが評価されている点を、実生活の中から見つけていきたいです!他のデンマーク人や留学生の人とも、また議論したいと思います^^みなさんも、幸福感についてデンマーク人に聴いてみたいことがあったり、考えていることがあればコメントなどでぜひ教えてください♪今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      172
      3
      テーマ:
  • 19Aug
    • 対話を通して自他を知る学校!?

      こんにちは、ゆきみです!フォルケ3日目の今日は日曜日(^_^)北欧の生涯学習機関、フォルケホイスコーレではどんな休日を過ごすのか、お伝えしますね♪昨日は夜遅くまでずっと友達とお話していたので、朝はゆっくり9時起き!10時くらいにブランチをみんなで食べて、その後は、昨日仲良くなったメキシコの友達と近くのスーパーへ♪帰ってきたらその子のお部屋でおしゃべり!13時にはコーヒータイムがあって、軽食を食べながらみんなでお話!洗濯したり部屋を片付けて、再びお友達の部屋でおしゃべりをして、その後は、みんなでシネマルームにて美女と野獣を鑑賞しました字幕はもちろん英語です。それから、デンマークのお友達と幸福観とか教育に関して2時間くらいずっとお話しました!すごく楽しかったなぁ♡で、6時にディナーを食べます。今日は隣に座ったおしゃべりなベルギーガールが、かわいい姪の話をマシンガントークしてきてました笑デザートにはココナッツのかかったチョコレートケーキが出されました♡ケーキを食べながら、コスタリカの子たちと大学のことや国の話をしました9時ころ解散して、シャワーを浴びたり日記やブログを書いて、あとは寝ます~!月曜日からは7時半に朝食なので早起きしないとです以上、とりとめもなく1日の流れを書いてみました!フォルケホイスコーレは、「対話を通して自他を知る」というのがコンセプト。そのためか休日でも、10時のブランチや13時のコーヒータイム、18時のディナーの時間はもちろん、他の自由な時間にも共用スペースに集まってまったりしつつ話し合うことが多い印象です。みんなとの会話の中で、色々感じたことがあったので、それもまた綴っていきたいと思います^^お読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      177
      1
      テーマ:
  • 18Aug
    • 自分を変革するためにできる3つのこと

      こんにちは、ゆきみです!ビジネス・ブレークスルー大学学長の大前研一さんは、自分を変革する3つの方法として、①時間配分を変える②住む場所を変える③付き合う人を変えることをあげています。今、実際に留学を通じて3つすべてが変わったのですが、その感想としては考えている内容が普段と全く違うということ!話すこと一つ一つにこんなに意識向けたこともなかったし、環境が変わると、当たり前の自分が当たり前に出せなくなったり。悩んだり悲しんだりいっぱいするし、でも小さなことでうれしくなったりするし、人の優しさに感謝したり。留学して、すでに日本じゃ普段感じられない感情をたくさん感じられたし、考えられないことも考えられています^^留学みたいに①~③すべてを変えるなんて極端なことをしなくても、一つだけでも変化させられたら、普段気づけないことに気が付けて、新しい自分を発見できるのではないでしょうか?今日もお読みくださり、ありがとうございます!小西志実

      188
      テーマ:
  • 17Aug
    • フォルケでの1日!

      こんにちは、ゆきみです^^フォルケホイスコーレという北欧独自の生涯学習のための学校に来て2日目!土曜日だったので、ブランチをゆっくり食べました♡パンケーキだったり、デンマークといえばのチーズだったり、フルーツだったりがでてきます💓毎日ごはんがおいしい!ビュッフェになっていて、つい食べ過ぎて太っちゃうのが心配です毎回、ベジタリアン専用のものが用意されていて、(しかも手抜きじゃなくて本格的!)多様性への配慮が感じられます今日のテーマは「ケーキ作りでチームビルディング!」でした。ブランチのあとに、ケーキの材料を見つけるオリエンテーリングのようなものをしました!先生が渡してくれた地図に、ケーキに必要な材料が隠されているのでそれをチームで見つけにいきます学校の周りは緑が茂っているので(笑)、オリエンテーリングにぴったりです!ですが、外はあいにくの雨模様雨の中、森を歩くのは割と苦行でした…朝は晴れてたのになぁ。デンマークは、コロコロ天気が変わりやすいみたいです。デンマークはまだ8月なのにもう涼しくて、雨なんか降っちゃうと、ダウンジャケットをはおってちょうどいいくらいでした!オリエンテーリング中、今日もなかなか話についていけなくて落ち込んじゃったけど、ゆっくりでもいいから、ちゃんと自分の気持ちを伝えられるようになりたいなぁ。そして、夕食後に探してきた材料を使ってみんなでケーキ作りです^^先生の言う指示に従って、チームみんなで力を合わせてケーキをつくりました!写真のような感じのものができあがりました^^大量にクリームをつかたので、すっごく甘かったですみんなでケーキ作りなんて、中学校の家庭科の実習以来で、すごくなつかしかったなぁ。フォルケホイスコーレでは、スローフードや芸術、スポーツなど普段忙しい毎日を送る中でつい軽視しがちなものを取り扱っていきます。ストレスを自分でコントロールできるようになったり、人生を豊かに楽しいものにできると考えているようですこれまで忙しくて、そういった時間をなかなかとれなかった私自身が、どう変わっていくのか楽しみです!(^^)!今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      231
      テーマ:
  • 16Aug
    • 26歳になった私

      こんにちは、ゆきみです^^小学1年生の時、小学6年生ってすごく大きく見えませんでしたか?すごくかっこよく見えませんでしたか?早く6年生のお姉さんみたいになりたいけど、きっとずっと先のことなんだろうなぁ。そんなふうに思っていました。でも、それはあっという間に来ちゃいました。高校2年生の時に、憧れの大学生に出会いました。その人は大学2年生で、自分よりずっと大人に見えました。この人みたいになりたいな、でもまだ高校も卒業してないしずっと先の話だ。そう思っていたのに、気づいたらもう大学3年生です。今、いろいろなところで中高生の生徒さんと関わる機会があります。その子たちとは、年齢が5つとか7つとか(!)違います。私は、当時の自分が出会えたような、かっこいい先輩になれているのかな?私の目に映った、カッコいい先輩たちは、自分のやりたいことを全力で頑張った人で、私の前で自分の話をするときに、優しく、楽しそうに、ときに感情的・情熱的に話をしてくれました。これまで選択してきたことに後悔をしていないように、納得できているように見えました。失敗も成功もいろいろあったけど、自分の過去を肯定できるくらい考えていて、悩んで、行動している人。そんな人になれたら、私も魅力的な人として他の人の目に映るのかな?5年後、26歳になったときに、21歳の今の私と同じ年齢の人にこうなりたいって思ってもらえるような生き方をしたいです。26歳なんてまだまだ先に見えるけど、ぼんやりしてたらきっとすぐやってきちゃう!だから、今を大切にして、憧れられる人になれるように頑張ります!私の26歳のプチ目標は、コーチングの会社を経営していて、トビタテ留学JAPANの事前研修で教育部門代表のヤンググローバルリーダーとして登壇して夢にドキドキしながらも一方で不安に思う大学生に講演をすること!あのとき、こんな経験があったから今の自分がいるんだ、と胸を張って言えるようになってたいな。つい楽なほうへ、楽しいほうへ、逃げたくなるけど。でも、辛い人の気持ちや本気で挑戦している人の気持ちが分かるようになりたいから、それにふさわしい選択をしないとです!頑張るぞ~(^_^)今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      232
      2
      テーマ:
  • 15Aug
    • 何を怖がっているの?

      こんにちは、ゆきみです!!今日、私が通う学校に到着しました空港から新幹線1.5時間、さらに山道をバスで1時間。遠かった・・・笑私は他の生徒たちより1週間遅れての参加です。他の子たちは、新しく来た私にすごく仲良く親切にしてくれますでも、日本でいつもやるみたいにすぐ初対面の人と打ち解けることはできていないです…言語の面で自分に自信が持てなくて、傷つくのが怖いから自分から壁を作っているのかも。私は何に傷つくことに怖がっているのかな?英語ができないって思われること?話していてストレスがたまるって思われること?できないのに頑張ってるのなんか恥ずかしいって思われちゃうこと?だとしたら、すごくちっぽけなことを気にして積極的になれてないんだなぁ。できないことでも、それでも一生懸命にやるのが私のいいところだったはずなのに英語できないけど、なんか一生懸命にやってるちょっと変わった面白いやつって思われるくらい自分から行動していきたいな!といっても、今日は着いてまだ1日目。あわてないで、少しずつ進んでいこうっと♪お読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      266
      1
      テーマ:
  • 14Aug
    • ずっと一緒にいられたらどんなにいいだろう

      こんにちは、ゆきみです^^大好きな人がいることという先日書いた記事にいただいたコメントで、すごく心に残ったメッセージがあったので、ここで紹介させてください^^-------------------------------------------------------------------よしこ と申します。息子が留学に旅立った日を思い出したのでコメントせずにはいられなくなりました。ずっと一緒にいれたらどんなにいいだろう。でも、この子は自分で自分の人生を歩いて行ける子なんだ、って確信がありました。ゆきみさんのご両親のお気持ちがよくわかります。いろんな思いをするかもしれませんが、今のゆきみさんにはそれを超えるパワーがあります。いろんな体験をして、豊かな人生を送ってくださいね。応援しています。初コメントですが長々と失礼しました。この記事を書いてくださってありがとうございます。行ってらっしゃい。-----------------------------------------------------------------よしこさん、ありがとうございます!ずっと一緒にいられたらどんなにいいだろうって、そう思っているのは、親だけではないと思います。子供の私たちも同じように、家族と一緒にいるときが一番心地よいし、幸せです。それでも、外の世界に出たいと思っちゃうのは、ワクワクするからで、多分普段の毎日が、あったかくておだやかだから、ワクワクを求められるんだと思います^^嬉しくなったコメント、本当にありがとうございました♡写真は、わたしとって親みたいな存在の、ブラジルの夫婦です💓また会いたいなぁ。小西志実

      241
      テーマ:
  • 13Aug
    • 自信の正体!

      こんにちは、ゆきみです!私の学科に尊敬しているお友達がいます。教育で日本を変えようって本気で頑張っていて、インターン頑張ったり自分で団体動かしたりしている子ですいつも楽しそうで、信念を持って行動している姿をみてカッコいいなと思ってました。その子に、留学に行く前に、つい弱音をはいちゃいました。そのときに、その友達から、実は1人で海外に行ったときに初めて無力感や孤独を感じたと教えてくれました。語学とか、文化の違いで、思うように自分を表現できなかった。賛同してくれる人もつくれなくて、辛い気持ちを相談できる人もいなかったみたいでした。あんなに自信があって見える子でも、自信をなくすことはあるんだなぁと。言葉や文化の壁を感じたとたん、自信をなくして、積極的になれなくなって、傷つくことを恐れて普通に過ごすだけで終わっちゃう。昔、自分が1か月プチ留学したときに感じたことと同じことを、感じていたことに驚きました。自信って、絶対的なものじゃなくて、自分のいる環境にすごく左右されるもろいものなんだと気が付きました。そして、私にとっての自信がつく瞬間は、目標に向かって全力で頑張れているときだと振り返って思いました。受け身になるんじゃなくて、自分から動けていると感じるとき。だから、これからの留学生活は、毎日少しずつでいいから、自分からアクションをおこして、自分の環境を自分好みにアレンジしていきたいです^^今日もお読みくださり、ありがとうございました!!小西志実

      276
      3
      テーマ:
  • 12Aug
    • 自分の成長は、自分が一番分からないもの。

      自分の成長は、自分が一番分からないもの。こんにちは、ゆきみです。私の大切にしている団体の、大切な後輩が言っていた言葉です。日々を過ごす中で、自分の成長なんて、なかなか気づけないもの。頑張っているときほど、自分のできていない部分が目に入って、こんな自分だめだって、思ってしまいがち。本当は、すごく成長できているのに。なりたい自分を大きく描くことは、その分自分を大きく成長させてくれます。孫正義さんは、「人生の大きさは、その人の描く夢の大きさに概ね比例する」と話しています。ただ、その描く理想図が自分と大きくかけ離れているからって、頑張っている自分をきらいになることはしちゃだめだと思います。今は理想と違う自分かもしれないけど、輝いている人は、誰しもそういった苦しい時を超えてきています。だから、理想とのギャップを感じても自分を責めすぎないで、十分自分は頑張っているよ、と自分に話しかけてあげられたらいいんだろうな、と思います今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      239
      テーマ:
  • 11Aug
    • 暇な時間をおそれないで

      こんにちは、ゆきみです^^みなさんは、暇な時間がありますか?私は、予定を詰めがちでなかなか暇な時間を持てなかったです。正確には、暇な時間を持つことを怖がっていたのかもしれません。もっと時間を有効に使えるはずだ、って。実際に予定を詰めようとすれば、いくらでも予定なんていれられるもの。むしろ、私はいかに予定を削って自分の時間をとれるかが大切なんだと思います。(なかなかできてないんですけども)パフォーマンスの高い人ほど、しないことを決めるのがとても上手です。暇な時間で、自分と存分に向き合って、悩みまくれます。悩みながら自分と対話する中で、自分が何をやりたいのか、何が好きなのか分かってくるんだと思います。私の師匠の一人の井坂さんからは、刑務所に入っている人はその間に自己内省できるから、その後の人生で大きな偉業を成し遂げる人が多いとききましたそれくらい、自己を見つめる時間は大切ということ。私は、これから知っている人のいない場所にいきます!誰にも干渉されないで暇な時間に没入できることって実はすごく貴重な時間なのかも!?旅行だって張り切ってあちこち行くのも楽しみだけど、余暇さえもじっくり堪能できたらと思いますお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      235
      1
      テーマ:
  • 10Aug
    • 外の世界へトビタテ!

      こんにちは、ゆきみです!留学前日のホテルで、大好きな友達に相談したときにもらった言葉が、すごく心にしみました新しい環境に飛び込む方にも参考になることがあるかと思い、ここに記していきたいと思います^^自分で志して決めたことなのに、いざ直前になるとなんで行くんだっけ・・・?となってしまいました。明確な目標とかもないし、、、と。これに対して、こんなメッセージをもらいました!日本っていう基礎的生活水準が保証された環境で当たり前に享受できる生活から外れて違うバックグラウンド持つ人たちともまれにいくだけでも違う視座が得られるって点ではある程度違う土地に長く居て見ないとわからない事だと思うなぁ、言語ができる価値なんてなくなるから、その言語を操る人がどんな歴史を経て、文化を形成して、どういう事を大切にしてて、日本とどこが似ててどこが違うか、行ってみることでわかること沢山ある。中国留学直前も同じような状態になってたけど、あのときは専門的ななにかを学ぶわけじゃなかったから、いく意味あるんか?、、、って思ってたけど今は間違いなく良かったって思えてる。とのこと。気負いすぎなくても、その場で自分なりに生きていけるだけでも、新しい環境っていうのは、自分を大きくさせてくれるのかもしれませんね♡まずは、未知の怖い世界に足を踏み入れた、大きな一歩を認めてあげたいですお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      212
      2
      テーマ:
  • 09Aug
    • 子供のしあわせ、親のしあわせ

      こんにちは、ゆきみです!いつもたくさんのいいねやコメント、ありがとうございます!なかなかお返事できず申し訳ないのですが、元気をいただいています私は、誰かに認めてほしい、自分のことを見ていてほしい、という思いが強いです。認めてもらうために、何かすごいことをやらないと、といつも思っていたように、振り返ってみると感じます。親にももちろん、認めてほしい気持ちがあります。(どの人もそうなのかもしれないですが…)それもあって、実家に帰省していたときに、「お母さんは、私にどんな子になってほしい?」「どんな子供が理想?」って聞いてみました。お母さんは、「子供っていうのは、なんだってかわいいもの。ゆきみがすごくならなくても、そのままのゆきみで、元気でいてくれたらそれだけで十分だよ」と言ってくれました。子供は、親にとって自慢の子供になりたくて、「自分の子供があなたでよかった」と親に言われるのが一番の喜びです。親は、無条件の愛で子供を受け入れて、ただ元気でいてくれるだけで良いと言う。「自分の親がお父さん、お母さんでよかった」って思ってもらえるのがすごく幸せ。お互いに想いあっている関係性って、あたたかい親子関係って、本当にすてきだと思います。頑張らなくても、存在そのものが大切って思ってもらえることは頑張る活力になります!^^そして、存在を認めてくれた相手にもっと喜んでほしいと思って、辛いことも頑張れちゃう!親だけでなく、友達などでも構わないから、存在を認めてくれる人を持つことは、とても大切なことだと思いました今日もお読みくださり、ありがとうございます!次更新するときは、留学先かなぁ・・・?小西志実

      212
      テーマ:
  • 08Aug
    • 大好きな人がいること

      お久しぶりです、ゆきみです!留学の準備やお仕事で、ドタバタしていて更新が遅れてしまいました💦私は今日の深夜に留学のために出発する!・・・予定でしたが、台風のため飛行機が飛ばず、今はホテルで待機しています少し時間ができたので、ブログを更新します。私は今日、思いがけず泣いちゃいました。行く3日前くらいから実家にいて、「私、本当に留学いくんかな?」「なんで留学するんだっけ?」「怖いよ~不安だよ~」とずっと家族に言っていました。今日出発するときに、お父さんから、「いつでも帰ってきていいんだぞ。辛くなったらおいで」「無事に帰ってきてくれることだけが唯一望んでいることだからね」お母さんから、「あなたが壊れないためなら、100万なんて安いもの。だから、無理しないで帰ってきていいからね。」「頑張りすぎないで、気を張らないでね。」そう言ってもらいました。そして、お母さんは一緒に電車に乗って新幹線の駅まで来てくれました。別れ際に、「いってらっしゃい」って言ってくれたお母さんの声が涙ぐんでいて、「なんで泣いてるのよ~」って言ったら、「しばらく会えないからさ」ってお母さんが言いました。その後、新幹線に乗って、一人で泣いちゃいました。あんなに泣いたのは、自然にどわって涙が出たのは、本当に久しぶりでした。そして、高校生の時に絶対に東大にいくと決心したある合宿での、最後の別れの日のことを思い出しました。あの日も、一人で泣き崩れて信頼できる友達や期待してくれる大学生にお別れを告げました。自分に夢を叶えられるのか心配で大泣きしていました。きっと、新しいことに挑戦することは、ワクワクする一方で、めちゃくちゃ怖いことだと思います。予想のつかない未来は、怖いです。でも、そこでちゃんと踏ん張り切れればきっとなりたい自分に近づけているんだと信じています。これから、きっと苦しいことはあると思います。むしろ、ずっと楽しいだけとか成長できないし、わざわざ日本を飛び出した意味ない!でも、苦しいけど、自分の成長を感じられて楽しくもある、そんな風に感じられる毎日を過ごせるようにしたいです。そして、こうやって挑戦することができるのは、私に安心していられる場所があるからだと思います。東大の遠藤教授の授業で、こんな話がありました。赤ちゃんや幼児は、安心できる親という居場所があるから、外の世界へ探索しにいける。外の世界で怖くなったり危険に出会ったら、安心地帯に戻ることができる安心感が子供の好奇心を支えている。外の世界へ出ては、安心地帯に戻るというサイクルを繰り返す中で、子供は自分の知っている世界を広げていく。これは、子供だけでなく、大人になっても通じる話だと思います。私は家族という大好きな人がいてくれることで、外の世界に探索しにいけるんです!心から家族が大好きだし、感謝しています♡いつもありがとう!少し離れちゃうけど、温かく見守っていてね!(写真は、去年お母さんと鎌倉旅行をしたときの写真です🤳)お読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      225
      5
      テーマ:
  • 02Aug
    • 初対面でもすぐに打ち解ける方法

      こんにちは、ゆきみです!初対面の人とすぐに仲良くなるためにみなさんはどんな工夫をされていますか?高校生たちとの合宿やイベントでは限られた時間の中で相手と心と心で話す本音の会話するために、短い時間で打ち解けることがとても重要になってきます!そこで、私が意識していることは自己開示です。自分の恥ずかしい話も、頑張った話も、話すのに勇気がいる話も全部最初にしてしまいます。自己開示されると不思議なことに相手も自己開示してくれるようになるんです^^この結果、40分のセッションでも相手の悩みを一緒に考えることができるようになりましたこの前の留学の事前研修での班でも、自己開示の時間が最初にたっぷりとられました。おかげでたった2日しか一緒に過ごせなかったけれど、とても大切で信頼できる仲間に慣れたと思っています♡相手に心を開いてほしかったら、まずは自分から心を開いていくことが大切なんですね今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      507
      テーマ:
  • 01Aug
    • 100万分の1になる!

      こんにちは、ゆきみです!昨日は留学事前研修の2日目でした!世界に通用する人になるには、というお話がおもしろかったのでここでも書かせていただきます^^これからの20年は、これまでに経験しなかったようなスピードで物事が大きく変わっていく時代になると言われています。人工知能の進化により、35%が自動化、65%が現在ない職業になるという予測も出ています。こうした不安定で不確実、かつ複雑な混沌とした世界で生き抜くには、100万分の1になる必要があるとのこと!100万分の1って、超人じゃん無理・・・って思ってしまいますが、100分の1になれる領域を3つ作れば100万分の1です^^この分野なら強いというものを、11分野0年くらいずつかけながら作っていけばいいよ。ペップトークの浦上大輔さんから、そう教えていただきました。全部ほどよくできるじゃなくて、尖ったものをもつための学びをしていきたいです!今日もお読みくださり、ありがとうございました^^小西志実

      249
      テーマ:
  • 31Jul
    • 世界に通用する人材になるには

      こんにちは、ゆきみです!今日は留学の事前研修がありました^^ダボス会議等に参加された日本を代表して世界で活躍される方々とお話させていただきました!よく耳にする「グローバルリーダー」という言葉。グローバルリーダーとは何か、ということが留学に行く仲間や実際に世界で活躍される方々とのお話の中で見えてきました。私の考えでは、グローバルリーダーは専門性と経験を持ち合わせた人です。何か尖った専門分野を持つこと。そして、自分の言葉で語ることができる自分だけの経験を持っていること。この2つを持ち合わせた人が、世界を良くしていくために必要なものなのではないかと思います私は教育、コーチング、目標達成という分野で尖った専門性を身に着けたいです。そして、机上の空論を語るのではなく、学校現場に足を運び、日本の教育も海外の教育もみて、自分にしかない経験を積みたいと思います^^初めての長期留学。不安も大きいけれど、楽しみや期待も大きくなりました♪今日もお読みくださり、ありがとうございました!小西志実

      315
      1
      テーマ:
  • 30Jul
    • 聞くことで幸福度アップ!?

      こんにちは、ゆきみです^^今日はテスト明け久々にコーチングセッションをしました☆コーチングを通して気づいたことは。どんな人の人生にもドラマがあるということです。この人はどんなストーリーをもった人かな?どんな背景があるんだろう?と思いながら話を聞かせていただけるのは本当に楽しいです(^_^)人となりをひくと絶対にこの方の目標を実現させたい!!という思いになり、私のモチベーションになります人の話をじっくり聞くことで、幸福感がアップするという幸福学の研究結果があります!人に話を聞いてもらうのはもちろん嬉しいけれど、人の話を聞く側も幸福感が上がるなんて驚きじゃないですか?^^Win-Winの関係です!私は初めて知った時、おお~!!ってなりました笑ちゃんと時間をとってじっくり話を聞く時間をとることは、幸せになるために効果的なんですねコーチングって、幸せなお仕事だなぁと思いました!今日もお読みくださりありがとうございました!小西志実

      266
      テーマ:
  • 29Jul
    • それって思い込みかも?

      こんにちは、ゆきみです^^裸の王様のお話をご存知ですか?”心のきれいな人にしか見えない服”を着た王様ですが、実はその服は実態のないもので王様は裸のままみんなの前を歩いていました。周りの人たちは、自分以外の周りの人は見えていると思い込んで自分もその服が見えているふりをしてしまいます。ですが、子供が王様が服を着ていないと指摘したことで、王様は裸であったことが明らかになるというお話です。自分はそう信じていなくても、周りのみんなが信じていると思い込んで自分も周りの人と同じようにふるまうことを、多元的無知といいます。おかしいと思うことがあっても、常識とか当たり前という言葉で片づけてしまうこともありますよね。そうして1人で「どうせ無理だ」って言って諦めてしまうことも、もしかしたら周りの人と共有してみると同じ考えを持つ人が見つかるかもしれません。そして、1人、また1人と仲間を見つけていけたら、新たな変化を生むことができると思います!教育のこと、格差のこと、政治のこと、いろんなことに対しておかしいと思うアンテナや、こんなことやったら面白そう!というアンテナをいつも張っていたいです^^そして、周りの人に考えを発信して一緒にもっといい未来を作る仲間を見つけていきたいです♪他の人はこう思っているだろうと思い込みで話をすすめないで、相手の話をきいて、考えを知ろうとする姿勢が大切だと思います。打倒!多元的無知!ですね今日もお読みくださりありがとうございました。小西志実

      300
      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

小西 志実

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東大とは縁もなかった私でしたが、夢を叶えて東大に合格できました。 目標達成は後天的に身に着けられる技...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス