動物の声を聴く

 

保護猫カフェ「Miysis」さんにて 猫さんと理子さん

 

耳を澄まして

 

ハートで感じて

 

 

 

こんにちは。

ネコ部 部長mikaですにゃー

 

先日、保護猫カフェMiagolareさんで開催された『キキのテーブル』さんのチャリティアニマルコミュニケーション・ミニセッションに参加させて頂きました。

 

特に愛猫たちの問題となることはなかったのですが、キキのテーブルさんのセッションを受ける良い機会を与えられ、今回、愛猫「うみ」のセッションをお願いすることとなりました。

 

 

愛猫うみ

 

 

ネコうみという猫ネコ

 

想像通りの猫でした。

私にとって特別な猫。

 

うみは、私の親友であり、見守ってくれている存在でもありました。

 

猫格の尊厳を重んじ、凛と気高く、場の空気を良く観察し行動する猫。

 

外の空気が大好きで、風を感じ、その心地よさを存分に味わいながら、うまく周りと調和して、今の生活を楽しんでいる。

 

私の性格をよく把握していて、私が生き生きと輝けるように、さり気なくきっかけを与えてくれている。

「自分のおかげよ!」なんてこれっぽっちも思っていないところがカッコいい。

 

お話しを伺いながら、うみの精神性の高さを感じました。

 

年齢的に肉体の衰えを感じながらも、そのことにとらわれることもなく、若々しくたくましく生きている。

 

頼もしい存在です。

 

 

 

9/24 Miagolareさんにて ミニセッションより

 

 

キキのテーブルさんのセッションは、お伝えしてくださるときのご配慮、温かい雰囲気、わかりやすい説明、的確なアドバイス、内容、すべて納得のいく素晴らしいものでした。

 

愛猫うみや動物たちの想いを知ることにより、改めて自分自身を顧みる良い機会となりました。

 

動物ってやっぱり素晴らしいですね!!

 

 

アニマルコミュニケーションを通じて、もっともっと動物の想いが届きますようにクローバー

 

 

~キキのテーブルさんに心から感謝の気持ちをこめて~

AD