矢口智子のブログ「医師事務作業補助者の道」

矢口智子のブログ「医師事務作業補助者の道」

医師事務作業補助者のブログです。
医師事務作業補助者は医師不足対策の特効薬のひとつです。
医師不足、たらい回し(?)問題、医療崩壊・・・
2025年に向けて私達ができることは。

◆ 最新情報


◆ 2018年の活動記事

  2018年2月11日(日)日本医師事務作業補助研究会 平成29年度第3回理事会(千代田区)出席

  2018年2月10日(土)日本医師事務作業補助研究会マネジメントセミナー(千代田区)シンポジウム座長

  2018年1月11日(木)真生会富山病院(射水市) 講演


  ⇒ 2017年の活動記事はこちら    ⇒ 2016年の活動記事はこちら

  ⇒ 2015年の活動記事はこちら

◆ おすすめ記事

  未経験者の転職について(医師事務作業補助者)


新年おめでとうございます。

年末年始は、いかが過ごされましたか?
私は散歩したり、勉強したり、読書をしたり、やりたいことを充分にできました。

この調子で、充実した2020年にしたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月の花2020年



 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう

令和元年11月19日(火)、博愛記念病院(徳島県徳島市)の「県民公開学術研修セミナー」にて、『いのちをまもり、医療をまもろう ~知っていますか?患者と医師をサポートする医師事務作業補助者の仕事~』をテーマに講演してきました。地域住民や医療従事者の方が多数お集まりくださいました。


医師事務作業補助者という職業の重要性と魅力を、直接市民の皆さんに伝えていくこと。これが医師事務作業補助者が社会に認知され、人材確保に繋がる大事なアクションになると思っています。


【参加者の感想は下記のとおりです。他にもたくさんご感想をいただきました。ありがとうございました。】
・医師の横でパソコンに打ち込むだけの仕事と思っていたけど、たくさんの業務があり驚いた
・医師事務作業補助者というのは、本当にスーパーマンのような存在だと感じました
・同じ医師事務作業補助者として、この仕事の普及に尽力いただきたい


県民公開学術セミナー

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

==========

徳島県へは、瀬戸内海、淡路島を通っていきました。
奇麗で穏やかな海ですね。

瀬戸内海徳島


博愛記念病院の中には、「菓子工房」がありました!パンや焼き菓子を、地域の施設でお出ししているのだそうです。私は『ほうじ茶とキャラメルのケーキ』をいただいてきました。ほっとするお味で、美味しかったです。また来ますね。

博愛記念病院ケーキ




 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう


こんばんは。

今日は、調査部会を開催しました。今年3月~4月にかけて行った医師事務作業補助者に関する全国アンケート調査の結果を分析し、より医師事務作業補助者配置の効果を高めるためにはどうすればいいか等を話し合いました。厚生労働省へ要望書等を提出する予定であり、その準備も行いました。


201908調査部会


アンケートの設計、集計、分析、データ加工などは、とても勉強になります。こういったことも勉強しながらの研究会活動ですし、もちろん未熟な部分もありますが、自分達の力で道を切り拓くことが絶対に必要だと思います。社会に貢献しているという自信のもとに自分達が作り上げる職業だからこそ、誇りを持てると思うからです。

丸一日、集中しました。マウスの使いすぎで肘を痛めた方もいました(汗)。アンケートにご回答くださった皆様の思いを形にしたいので、引き続き頑張ります。


 
   ↑ 読んでいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします にくきゅう にくきゅう にくきゅう