ジャータカ説話について

テーマ:
ジャータカ説話、本生譚と呼ばれるお釈迦さまの前世物語ですが、そのベースは西洋とは全く違う考え方であることがよくわかります。人間主義の西洋社会に対して、さまざまな生き物と共存し、人間もまたその一部であるとみる東洋の考え方が前世の姿を通して描かれているのです。

今はあまり日本人もジャータカ説話について知らない人も多いのかも知れません。仏教美術の題材として、また菩薩の生き方とはどういうものかを教える教材としても使われてきました。日本だと玉虫厨子の側面にかかれている捨身飼虎や、アジャンタや敦煌の壁画にもジャータカ説話を題材にしたものが多いです。

日本のマンガ/アニメーションが海外でも評価されていますが、その漫画文化の原型はジャータカに行き着くのではないかと思われます。何故そう思うかというと、一つ淮に物語を見れるような形を取っているものが結構あるからです。いわゆる、3コマ漫画のをとっています。

TK拝