札幌から少し離れた田舎の、農嫁の日々。。。

札幌から少し離れた田舎の、農嫁の日々。。。

農家の嫁として田舎に嫁ぎ、
不満も不安もいっぱい。
それが今では楽しく充実した日々。
農嫁として、母として、人として、田舎で暮らす楽しみをつづります♪


テーマ:
こんにちは、農嫁です。

土曜日朝から喉が痛いと思っていたら、
午後になり咳をすると激痛が。

四人目を出産したあたりから、
40歳も越えたのもあり
風邪ひきやすくて。

それまでは3年に一度体調不良なるかならないかってくらい
元気が取り柄だったのに、
今は1年に4回は風邪ひいてる。。

で、毎回ほぼ気管支炎。
毎回寝込むほどではないけれど、
(いや、ホントは寝込みたい時もある!)
長引く気管支炎。

今回も気管支炎かと思ったら
翌日は熱とひどい頭痛。



ここ最近のマイ体温最高記録。

日頃からの低体温。
37度でさえ、
節々いたくてダルくて
動きがナマケモノ並みになります。

それが38.7・・
久しぶりに寝込ませてもらいました。

翌日には解熱し、
午後にはほぼ回復。喉も痛くない。

生活リズムも食事も
かなり基礎的だしわりと悪くないと思うのだけど低体温。
ストレスはある。←冬はなくなる。

最近平熱計ってないけど
低体温どうにかしたいなぁ。






テーマ:
こんにちは、農嫁です。

収穫した米。
収穫したてはもみの状態です。


これの殻をはずして玄米にする作業を
もみすり
といいます。

絶賛もみすり中の我が家。


まだしばらくもみすりしてます。

玄米にしたものから精米し、
新米もできはじめました!

契約頂いているお客様には、
そろそろには今月から新米をお届けします。


さて、
坊主が田植えのときに余った苗を
発泡スチロールに植えたのですが、
肥料もほぼやらずに
水も管理なしで
ショボショボながら収穫を迎えました。

それを自宅でもみすりしています。



普段、大型機械でがーっともみすりするので、
「もみすりを手でやるにはどうしたらいいの?」
と聞いてきたので
「もみすりって言うくらいだから、すればいいんじゃない?」
といい加減な私の対応でしたが、
すり鉢とすりこぎでもみすりできました!

出前の小瓶に玄米。

これをさらに手で精米するとなると、
瓶に入れて棒でつついて何十分。。

なので玄米で食べました。
少ないから普段のに混ぜて炊いたけど。

もみすり、大変だったみたい。

お米って八十八って書くんだよ。
八十八回の手間がかかってるんだよ。
有り難くお食べよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス