しあわせな投資家への道

しあわせな投資家への道

年金に頼らなくてもよい自分を目指して海外投資を始めました。
勇気を出して一歩踏み出したら見える世界が変わってきたけど、まだまだわからないことばかり。
より良い未来のために、もっと学び行動します。
願わくばアーリーリタイア♪
私は進化することができるか?


テーマ:
   
昨日、税理士事務所に第4期決算報告書を受け取りに行きました。
   
 
手前のは私の保管用、後ろの3冊は銀行さん用、近日中に持参する予定です。
      
     
   
   
 
法人県民税、法人市民税、消費税及地方消費税の納付書もいただきました。
  
  
税金すごい(汗) 
 
 
 
 
 
  
決算書を見ながら、税理士さんと昨年度を振り返り、今年度の予定を・・・と言っても昨年度同様って感じですが。
   
   
法人成り当初の予定では、第1~3期までは消費税課税事業者で、第4期からは非課税事業者に変更することにしていましたが、途中でうっかり設備投資(太陽光発電所のパネル増設と社用車購入)をしたたため、課税事業者でいる期間が5期(今期)までに延びてしまいました。 
     
     
来期こそは非課税事業者になりたいので、今期は絶対に設備投資をせずに過ごしたいと思います。
       
     
パネルの増設と社用車の購入で経費を作ることができたので、グリーン投資減税の繰欠の延期に貢献できたと喜んでいたら、こんな落とし穴にハマってしまいました。
 
 
残念。
   
   
太陽光の売上が上がったからいいじゃない、と慰めてもらいましたが、なんだかねー。
   
    
長い目で見たらどちらがお得なのでしょうかね~。
    
    
計算できないので、考えないことにします。
    
  
(^_^;)
 
 
   
  
  
   
  
そうそう、グリーン投資減税の繰欠期間、先月の話ではあと3年いけそうだとのことでしたが、やっぱりあと2年で終わるとのこと。
 
 
決算書を見て納得。
        
       
┐(´∀`)┌ヤレヤレ
        
   
繰欠が終わったら、国税に税金を納めなければなりません。
   
   
税理士さんに試算してもらったら、これまた結構な額で・・・。
     
   
払えるかしら~。
 
 
経費作りたい。 
      
        
   
  
  
  
それなのに、経費作りに貢献していた息子の報酬をほぼゼロにしなければならなくて。
  
  
というのも、塾講のバイト料が思いの他高額で、報酬と合算すると年間130万円を超えてしまう恐れが出てきたんですよね、夏休みはがっつり働くつもりのようですし。
     
      
うっかり130万円を超えてしまうと、私の扶養から外れてしまい、様々な手続きが発生してめんどうなことになるので、それは避けなければなりません。
      
      
余裕をもたせてゼロかほぼゼロに。
    
     
私としては息子にバイトを加減して欲しいのですが、彼は彼でバイト料の使い道を決めているようなので、その邪魔はしたくないんですよね。
     
      
経費を諦めます。
         
        
     
    
   
  
どうすれば会社にお金を残すことができるのでしょうかね~。
  
  
節税したいのはやまやまですが、これといって名案が浮かばず。
        
    
それにしても、税金のイメージって”取られる”とか”持っていかれる”とネガティブなんですよね~。
   
 
  
   
   
 
社長貸付の返済もコツコツしなきゃだし。
    
    
 
 
 
 
頭痛いわ~。
 
  
  
 
  
(;・`ω・´)
  
  
    
   
    
 
     
     
  
  
  
  
 
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス